10月後半の占い【辛口オネエ】縁を司る「ドラゴンヘッド」も乙女座入りで縁の切り替え時

10月後半の占い【辛口オネエ】縁を司る「ドラゴンヘッド」も乙女座入りで縁の切り替え時

10月後半の世の中の運勢 ☆こちら

■10月後半の世の中の運気は?

★注意デー

17日:何かに夢中になったりボーッとしたりでトンデモなミスをしたり大事なものをなくしたり!?

23日:それを言っちゃおしまいよ!な失言、暴言をしがち。機械や通信機器の操作ミスにも気をつけて

★パワフルデー

16日~18日:底力を見せてやるー!って気合で実際に不可能を可能に!

26日:誠実さが伝わる、愛の成就日

■16日~24日

この10月後半、一番注目したいのは「縁」を司るポイント「ドラゴンヘッド」が乙女座に入ること。「ドラゴンヘッド」って、常に逆行しながら、1つの星座を約1年半から2年程度かけて運行して、主にその星座の人、真向かいの星座の人の人間関係のご縁の変化をもたらしていくんだけど。

2014年の2月18日頃からこのドラゴンヘッドは天秤座にいたから、天秤座と牡羊座の人に多大な「縁」の変化をもたらしていたのね。

この期間は同時にその2星座を含む活動宮のグランドクロスやTスクエアもたびたび起きてたし、本当に今になって振り返ると、「思えば遠くへ来たもんだ」的な生活環境、取り巻く人間関係の変化が起きてるんじゃないかと思うけど。

そういう「縁の転換期」がこの10月後半からは、乙女座、魚座の人中心にどんどん起きていくはず。

とりわけ、この時期は金星火星木星が乙女座にいて、乙女座や魚座の人はもちろん、アセンダントが乙女座や魚座の人、柔軟宮(乙女座-魚座-射手座-双子座)に太陽・月・金星・火星のどれかがある人は、何かこう「人生が新しいステージに突入した」って感じることが、木星と冥王星のタッグが強く組まれてる24日頃までには起きてくるかもね。

■25日~31日

太陽が24日に蠍座に移動すると、世の中全体で「より物事を確実に、深く掘り下げて」を好む雰囲気が出てきそうね。乙女座の観察眼、分析好きとあいまって、この時期からはそれまで「なんでもウェルカム」じゃなくて、新たに受け入れることは厳しい目で「審査」するし、すでに受け入れてるものや人にもその価値や信頼性を問うような機会が増えていきそう。

この時期は行動力を司る火星が天王星とずっと「相容れるのが難しいけど、折り合いをつけていかないといけない関係」を示す150度。「変わらなきゃ!動かなきゃ!でもちょっと待ってその方向で、そのやり方でいいの?」みたいなジレンマが起きやすいわ。

27日の牡牛座の満月も射手座の土星と150度で、この月末は、新しく結ばれた縁や構築された仕組み、取り入れられた制度なんかと、短い時間では無理だから、長い時間かかるだろうけど、なんとか折り合いをつけてうまくやっていこう……って動きが出てくるんじゃないかしら。

重箱の隅をつつくような話し合いとか試行錯誤が続いても、めげない粘り強さが必要になりそうね。

☆☆☆☆☆

関連記事

2月後半の占い【辛口オネエ】義務や責任を強調するより自由意志の尊重がチ...

【辛口オネエ】2016年前半の世の中の運気【ダイジェスト】国際情勢に要...

【辛口オネエ】2月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】3月前半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

【辛口オネエ】10月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。