3月前半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座

3月前半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座

<2021年3月前半by辛口オネエ>

こちらは牡牛座・乙女座・山羊座ね。

【牡牛座】

お正月明けから続いた火星牡牛座の勝負期が終わって、4日からはホッとひと息。あらゆる責任が自分にあるような気持ちからも、実際の責任からも解放されるはず。周囲でゴタゴタが起きがちで、細かいことであれこれ言う人達に囲まれて困っていた人も、場の空気や制度etc.あなたを取り巻く環境であらゆることがそれまでより「許容範囲」が広がって、穏やかさが戻ってくるわ。余計なことに気力体力を使わなくて良くなって、日常生活を今までよりずっと楽しめるようになるはず。

13日の新月前後は、まだ出会っていない遠くの人だけど、同じ未来を見つめて行動している人達の存在が判明しそう。彼らの行動が、去年から今年これまでの世の中に不安を抱いていた人は、自分の身の振り方のヒントになりそうよ。

【乙女座】

お正月明けから続いた「愛と自己実現の季節」を終えて、4日からは自分の限界、殻を打ち破る季節に。でも無理強いされるわけじゃなく自分から「よし、やってみよう!」と思えること、チャレンジする意欲がわくことが次々に見つかりそう。

その意欲に世界が応えてくれるように、13日に真向かいの魚座で起きる新月をピークに、中旬は新しい活躍の場を得られそう。仲間がいて、といっても友情や連帯を無理強いされるわけでもなくて、ふわりと同じ方向を目指す人達の存在を知って「一人じゃないんだ」と安心できるはずよ。

【山羊座】

4日の火星双子座入りで、お正月明けからの「愛と自己実現の季節」を終えて、今期は自分メンテナンスと周囲のサポートがメインになってきそう。不調を抱えていてもここまで駆け抜けてきた人は、年度の切り替わりで忙しい時期ではあるけど「やるべきこと」は思ってるほどたくさんはなくて、あなたが声をあげれば「こっちでやっとくよ」「それ、やらなくていいよ」と、ホッとする返事がどんどん聞こえてくるわ。空いた時間では自身のケアを。

しばらく日常生活が殺伐としていた人は、13日の新月前後をピークに生活に楽しさや豊かさを取り戻せるわ。余裕資金もできるとは思うけど、なくても「節約のため」の創意工夫じゃなく「アイデアを活かすことそのものを楽しむ」創意工夫ができるはず。

☆☆☆☆☆

関連記事

2月前半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

2月後半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

5月後半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座...

6月後半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

6月後半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座...