魂のエネルギー不足(2)【辛口オネエ】自分の魂を「社畜化」してる!?【スピリチュアル】

魂のエネルギー不足(2)【辛口オネエ】自分の魂を「社畜化」してる!?【スピリチュアル】

gothic-1629448_640

これは魂のエネルギー不足(1)健康なのに何もやる気が起きないのはなぜ?

の続きね。

※旧メディアVeryGoodからの移行記事です。リンク切れやレイアウト乱れ等ご了承ください。

今回は、魂のエネルギー不足が、本来ならやりたいことや、やったほうがいいと頭では理解してることだけど「できない~めんどくさい~」ってなっちゃうのはなんでかって部分。

■知らずにやってる「魂の社畜化」

PAK42_syachikunoannei1323_TP_V

社畜、って言葉のイメージも人それぞれだろうけど、ここでは「会社の言いなりで、サビ残しまくりで疲れ果てて自分の頭で判断できなくなってる」状態の会社員のことね。

社畜化してる本人自体は決して、自己責任だとも思わないし、そうじゃないのよ。やっぱり世の中が、この社畜の「お給料いただけてるだけでありがたい」と思わせてる会社がダメなのよ。って言うと、たぶん大勢の人が「そうだ、その社員は悪くない、社長が悪い!」って同意してくれると思うんだけど。

でも、実は「やるべきことはやれるけど、やりたいことをやる気が起きない」状態の人は、自分の魂にこの社畜のような扱いを、知らず知らずのうちにやっちゃってる可能性が高いのよ。

■魂のエネルギー源は「喜び」なのに

★健康のために、大好きな何かをやめた場合

まず、身体の健康を保つためにはいろいろやってるけど、そのために自分が本当に好きなことをやめちゃった場合。

スノボがめっちゃ好きで好きで、毎年冬の時期は何度もスノボ旅行してたけど、婦人科系の不調で身体を冷やさないほうがいいと言われたからってスノボやめちゃったとか。

ラーメン大好きで、日本中をラーメン行脚してたけど、高血圧が気になるからやめちゃったとか。

夜更かしして海外ドラマ見てたけど、お肌のゴールデンタイム(最近、根拠なしって分かったらしいけど)のために見たいの我慢してその時間も寝るようにしたけど、土日も見る時間がなくてずっと見れてないだとか。

こういうのは、一時的にはそのおかげで健康面はより良くなるかもしれないけど、長期的には魂の喜び(しかもささやかな!)を奪っちゃってるんで、だんだんと魂が無気力になっていくのよ。

「身体のために、私は我慢しよぅ……」

hands-718562_640

って萎縮しちゃう。

・・・この記事の無料公開期間は終了いたしました。

関連記事

【辛口オネエのスピリチュアル】ある時期に人が亡くなり関係者が連鎖的に亡...

【辛口オネエ】ひとりごと。アタシが占い師としていつまでも「怪しいやつ」...

【辛口オネエのスピリチュアル】「捨て猫」を育てると虐待育ちの心の傷も癒...

魂のエネルギー不足(1)【辛口オネエ】健康なのに何もやる気が起きないの...

【辛口オネエ】悪夢・嫌な夢を見なくするためのスピリチュアルな対処法(1...