ママの時間は作れる!3歳ができる家事手伝いまとめ

小さな頃からお手伝いをさせた理由

母子家庭ということもあって、息子には小さなうちから家事ができるように教えたいとは思っていましたが、きっかけは息子の「やってみたい!」でした。

やりたいことに挑戦してできると達成感を得て、褒められると嬉しくなり、持続する、というタイプだったので、2歳半を過ぎてからは一人でできることがかなり増えました。
そして、一人でできるということは、その時間が私の時間になるのです。

先日参加させてもらった子育てサロンでも「娘が一日中付いて回って何もできない、ママの時間が全くない」と悩む専業主婦の方がいましたが、我が家の息子もそうでした。(というか、今も・・?)
なので、同じような悩みを持つママは、小さな子どもでもできる家事手伝いをぜひ参考にしてみてください♪

 

3歳ができる家事手伝い①朝起きたら家中のカーテンを開ける

朝起きたらまずは家中のカーテンを開ける仕事からスタート!
まだ息子が2歳半の頃、仕事で急ぎのメールを返信しなければならずお願いしたことが始まりですが、「すごく助かったよ〜ありがとう!」とお礼をいうと、次の日から毎日行うように。

背が小さい息子が四苦八苦しながらカーテンを開けている隙に、毎朝仕事のメールの確認をすることができるようになりました♪

3歳ができる家事手伝い②布団直しを手伝ってもらう

最初は私が布団を直している間に、まくらの位置を戻してもらうことから始めましたが、おかげで綺麗に直したお布団の上で遊ぶことがなくなり、何度も布団を直す手間が省けました!

シーツやカバーを洗うときも率先して剥がしにかかり、布団を干すときはまくら干しを手伝ってくれます。こうして布団を綺麗にする作業を一緒にすることで「お布団=寝るところ」という意識を持てたようで、お風呂に入ってパジャマに着替えるまで布団の上を歩くこともなくなりました♪

 

3歳ができる家事手伝い③洗濯物を干す・取り込む・たたむ

100均のかごで部屋に馴染む収納をDIY!おまけ付き☆という記事でも少し紹介しましたが、教育テレビに影響された息子は自分の洗濯を干して取り込み、たたむ作業をします!

最初は教えるのに時間がかかりますが、後追いがひどかった時期は私が干したり取り込んだりしているそばで黙々と作業してくれているので助かりましたよ〜!

3歳ができる家事手伝い④食事前後の準備・後片付け

食事前後にテーブルの上を拭いてもらったり、取り皿を出したり食べ終えた皿を持ってきてもらったり。小さなことですが、夕食時はママも疲れが溜まっているので、精神的にラクができた気分になります。

 

3歳ができる家事手伝い⑤料理のアシスタント

料理に興味を持ち始めた2歳前から、休日は一緒にご飯を作るようになり、それが今では戦力に!
今では毎日夕食のお手伝いをしてくれます。
野菜をちぎったり酢の物やサラダに調味料を入れて和えたりといった簡単なことから、炒め物まで♪

炒め物は上手にできるようになったので、ママはそばで洗い物を片付けたり、他のおかずの下準備ができたりと、確実に夕飯の準備が早くなりました!
息子も夕飯時にかまってと言ってくることがなくなったので一石二鳥です♪

 

3歳ができる家事手伝い⑥家中の掃除

掃除が苦手な私がとにかく助かっているのがこのお手伝い!
お風呂掃除は息子と一緒にやることで楽しくなりましたし、床掃除も息子目線の方がゴミを見つけやすいようで、私より掃除機掛けが上手です(笑)

関連記事

目からウロコ!余ったフェルトとスポンジがままごとの食材に♪...

絵本も雑誌も収納できる!100均の「すのこ」で作るベッドヘッドボード...

生後1ヶ月の赤ちゃん!新生児が生後1ヶ月で出来ること・やること...

これで財布スッキリ!ポイントカードを賢く収納するコツ5選...

握手で見抜く心理術!手の平で相手を知る4つの方法...

Pocket
LINEで送る