彼氏ができない理由は〇〇ブスだから!外見?それとも内面?

彼氏ができない理由は〇〇ブスだから!外見?それとも内面?

あなたに彼氏ができない理由は何でしょうか?あなたに彼氏ができない理由はもしかしたら〇〇ブスだからかもしれません。「ブスって失礼な!」と思うかもしれませんが、世の中の約7割の女性が自分は可愛くない、ブスだと思っています。しかし、すべての女性に彼氏ができないというわけではなく、自分よりブスだと思う人が素敵な男性をつかまえるケースも多々ありますよね。彼氏ができる人と彼氏ができない人の違いって何か?!今回はどうして彼氏ができないのか、彼氏ができない理由について、客観的に自分を見つめてみましょう。

彼氏ができない理由は〇〇ブスだから!自分のどこがブス?

彼氏ができない理由は顔がブスだから

目が細い小さい、しも膨れ、鼻が大きい歯並びが悪いニキビ面など、ルックスのコンプレックスを挙げればきりがありません。彼氏ができない理由は顔がブスだからだと思っていませんか?

彼氏ができない理由は体型がブスだから

脚が太い短い、お腹が出ている背が高い低い、貧乳など体型のコンプレックスも挙げればきりがありませんね。彼氏ができない理由は体型がブスだからかもしれません。

彼氏ができない理由は声がブスだから

活舌が悪い、ガラガラ声や笑い声にコンプレックスを抱えている方も少なくありません。声がブスだから彼氏ができないのでしょうか。

彼氏ができない理由はセンスがブスだから

彼氏ができない理由は〇〇ブスだから!自分のどこがブス?

雑誌のモデルやタレントのファッションや髪型を真似しても何故かダサい、流行りのファッションが似合わないことってありますよね。センスが悪いから彼氏ができないということも考えられます。

いかがですか?

多くの方が外見がブスだから彼氏ができないと思っているようです。
しかし平安時代にさかのぼると、しも膨れで目が細いのはモテ顔の典型、またある国ではふくよかさは富の象徴でありモテます。あなたに彼氏ができない理由は本当に外見がブスだからでしょうか?

彼氏が欲しいなら外見のブスは工夫次第!

■医学の力を活用

ニキビ面などお肌の悩みは皮膚科を受診すれば改善します。

■メイクを工夫

目が小さい場合はメイクを工夫すればいくらでも大きく見せることができます。いまは整形手術ではなくメイクの技術で顔のパーツのコンプレックスはいくらでも解消可能です。

■自分磨き

ぽっちゃり体型が気になるならウオーキングをしたりスポーツクラブに通ったり、間食を少し我慢し運動すれば健康的にダイエットができます。また声も工夫次第、笑い声が下品と思うならば意識すれば改善できます。

彼氏が欲しいなら外見のブスは工夫次第!

少し前と違って女性が何でも自由にできる時代です。
だからなりたい自分に簡単になれる、外見に関しては自身の工夫次第なのです。
その術がわからないときはプロに委ねる、例えば美容師さんに似合う髪型にしてもらったりショップのスタイリストさんにコンプレックスを解消するファッションを選んでもらったりするとよいでしょう。

また「美しい」の基準は人それぞれ、目が細いアジアンな顔つきの女性が好みの男性もいればぽっちゃり体型の女性が好みの男性もいます。自分のコンプレックスを自信に変え活かすという手段もアリです。

彼氏ができない理由は外見ブスだからではない

色の白さは七難隠すということわざがあります。
確かに色白さんは美人に見えますが性格が悪い女性を奥さんにしたいと思いません。
それよりも心が綺麗な女性のほうが七難隠すと思いませんか?!

よく見ると外見がいまいちでも性格が明るく表裏のない友だちや同僚は、素敵な彼ができていますよね。

彼氏ができない理由は内面がブスだから

内面のブスは長年の毒が蓄積されて出来上がったものです。
内面がブスでさらに外見が好みでないとき、男性はその女性のことをドブスだと思います。

どんなに目鼻立ちが綺麗でも人を見下すような態度をとったり世界は自分を中心に回っているくらいの感覚でいたりすると知らないうちに男性が遠ざかってしまいますよ。

それは「高嶺の花」ではなく呆れられていることに気が付かなくてはなりません。
私は大丈夫と思わず自分の言動に当てはまらないか考えてみましょう。

彼氏ができない理由は無知だから

社会人になったら無知もブスの分類に入ります。無知で可愛いのは大学生まで、社会人になったら最低限の知識と常識を身に着けなくてはなりません。
周りにアンテナを張りこれを言ったら誰か傷つく・困るなど数歩先を考えた言動を心がけることで男性の評価も変わります。

彼氏ができない理由は上から目線の勘違いブスだから

物事に対して反応が薄い、素直に表現できない、お礼が言えない、指示されないと動けないなど故意ではないけれど周りをがっかりさせた経験はありませんか?

家族からお姫様扱いされたりプライドの高い両親のもとで育ったりした場合、やってもらうことが前提にあります。
家族という限定された世界の姫でいるのは問題ありませんが一般社会では通じない、意識し自分が気を付けないと勘違いブスのまま、誰も振り向きません。

彼氏ができない理由は内面がブスだから

やってもらったことを素直に喜び相手の反応が嬉しいことと実感してみてください。お礼を言うとこんなに嬉しい顔をしてもらえるのだと知ると素直に喜ぶ大切さがわかるし自分も誰かのために動こうと思うはずです。

彼氏ができない理由はマウンティングブスだから

ズバリ性格ブス、周りと比較し勝っていたら自慢し相手を落とす、劣っていたら悲観し周りを不快にする人は嫌われます。

私たち人間はどうしてもマウンティングしてしまうけれど、それを顔や態度にあらわさないのが社会人です。

最後に

いかがでしたか?長身を切ることはできないなど、解決できないコンプレックスもありますが、外見は工夫次第で魅力に変えることができます。また内面のブスは自分の意識しだいで改善できます。

若いうちは外見がいい子を連れて歩きたいと思うけれど結婚を意識する年齢になると人当たりが良くて常識を兼ね備えているか、性格や価値観が重視されます。
外見の美しさを保つためにダイエットをしたりジムに通ったりするのも大切ですが、心を磨かず放置しては短期で別れを告げられます。

彼氏が欲しいなら、外見と同様に心を磨いて相手の気持ちを考えられる素敵な女性、多くの男性に選ばれる女性になりましょう。

関連記事

細マッチョよりも人気アリ!?マシュマロ系男子の魅力とは?...

【タロット占い】この恋に希望はある?...

魚座のあなたが運命の恋に出会える場所...

とにかく見える化!さらに効率UPした「新・自分ノート」...

失恋から立ち直る方法とは?突然の破局や辛い失恋も忘れられる!...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る