Xmas・冬至パワーで恋を叶える☆おまじない3選【芦屋道顕】

Xmas・冬至パワーで恋を叶える☆おまじない3選【芦屋道顕】

クリスマスは冬至に合わせて設定された?

陰陽道と、キリストの生誕を祝うクリスマスはまったく関係ない。しかし、クリスマスのほうが実は『冬至』に時期を合わせて設定されているのは昨今は知られてきているようじゃな。

クリスマスはイエス・キリストの誕生を祝うキリスト教の祭日ではあるものの、聖書には実はイエスが生まれた月日の記述はないのじゃな。クリスマスが12月25日に設定されたのは、4世紀にローマ法王ユリウス1世の時代と言われておる。

クリスマスは冬至に合わせて設定された?

冬至は太陽の復活とともに生命がみなぎる日と考えられており、クリスマスはその意味を取り込んだのじゃな。

ユリウス1世は古代ローマやヨーロッパで行われていた冬至の祭りや太陽神ミトラの誕生日などの異教の伝統をキリスト教に取り入れることで、異教との融和を図ったそうな。

融和と言えば聞こえはよいが、まあ取り込んで丸めて異教徒も皆、キリスト教化したかったのが本音であろう……。

陰陽道の『冬至』は陰の気が最も強くなる時期

陰陽道では『冬至』は一年で最も陰の気が強くなる時期とされておる。冬至は【一陽来復】とも呼ばれ、陰の極まりに陽の気が芽生える時でもある。

陰陽道の『冬至』は陰の気が最も強くなる時期

冬至からは陽の気が少しずつ増していくものの、まだしばらくは陰の気が優勢であるゆえ、身体を温め陰陽のバランスを整え、無病息災を祈る時期なのじゃ。

クリスマスというより冬至に合わせた恋を叶える呪い(まじない)じゃ!

一方、一年で最も陰の気が強まる冬至の前後、つまりクリスマスシーズンは呪い(まじない)の効果が高まる時期でもあるのじゃな。陰の気は人の心身の奥深くに入り込みやすく『言葉にできない想い』『密かな願い』のようなものほど、この時期は叶いやすいのじゃ。

そこで、クリスマスに叶えたい願いがある人々向けに、いくつか手軽な呪いをピックアップしたぞよ。

冬至の陰の気を活かして恋を叶える呪い(まじない)3選

(1)好きな人と夢で逢う呪い

クリスマスというより冬至に合わせた恋を叶える呪い(まじない)じゃ!

人は誰かの夢を見ると「もしかして、自分は相手のことを想っている?」と気にし始めることがある。どうでもいい芸能人でも、夢に出てくると急に気になることもあり、それが異性の知り合いであれば、急に意識し始めることもよくあるものじゃ。ゆえに、片想いの相手の夢に出ることが出来れば、自然に意識してもらえる……。と、考える人々は昔から大勢おり、そのための呪法も伝わっているのじゃな。

ふだんから相手のことを悶々と考えていても、相手の夢に出ることはできるがその場合は相手にとっては『生霊』として、重苦しく恐ろしい存在として伝わってしまう。そうならず、感じ良く夢に出るための呪いは、

下着、パジャマなどを全て裏返しにして着る
(普段の動作を逆にする、ひっくり返すのはそれだけでも呪術となる)

そして、

「いとせめて 恋しきときは ぬばたまの
夜の衣(ころも)を かえしてぞぬる」

と、3回唱えてから眠りに着く。

一度で成功するとは限らぬゆえ、まあ冬至前後のみならずやりたいときにやれば良いのじゃな。

(2)美しくなって好きな人を惹きつける

ふだん、化粧をするときの鏡やバスルームの鏡、持ち歩く手鏡をピカピカに磨いておく。ファンデやら指紋やらがついたままにしないこと。これは常に、を心掛ける。

その上で、1日の始めに自分の顔を確認するとき、どんな顔が映っていようと……。寝不足でクマができていようと乾燥していようと、ちょっと太ったかも、なんか老けたなぁなどと思っても、それを自身で認め受け入れたうえで、

「でも、可愛いなぁ。綺麗だなぁ。この顔が好きだな。私は私で良かったな」

クリスマスというより冬至に合わせた恋を叶える呪い(まじない)じゃ!-2

など、自分を認め、褒めること。最初はアホらしく感じても、続けるうちに自己暗示が効き始め、さらには周囲にも伝播する。愛しき人もやがては伝播に巻き込まれ「彼女、なんだか可愛くなった??」と、思うようになるのじゃ。

(3)既読・未読スルー・音信不通の好きな人から連絡が来る・また逢える

★用意する物
白い紙、ワイン色の布(100均の布やハンカチでOK)または大きめの紙、好きな人からもらったものがあればもらったもの、または持ち物。※ない場合については後述

クリスマスというより冬至に合わせた恋を叶える呪い(まじない)じゃ!-3

★やり方
白い紙(罫線などのない無地の紙。コピー用紙など)に相手のフルネームに続けて「おかえりなさい」と書く。その後に自分のフルネームを書く。4つ折りにする。

クリスマスというより冬至に合わせた恋を叶える呪い(まじない)じゃ!-4

相手からもらったものや相手の持ち物が手元にある場合は、その物に折りたたんだ紙を乗せて、ワイン色の布または紙で包む。

クリスマスというより冬至に合わせた恋を叶える呪い(まじない)じゃ!-5

相手からもらったものや持ち物が何もない場合は、相手から送られた最新のメッセージをプリントアウトして、持ち物の代わりにする。持ち物と同じように、折りたたんだ紙と一緒にワイン色の布または紙で包む。

自分の部屋のふだんから貴重品を置いてある場所があれば同じように保管する。なければクローゼットの奥やデスクの引き出しなど、暗くてそれが置ける場所に置く。

ワイン色で包むことで、その中で想いが熟成し相手に伝わるのじゃな。

【恋を叶えるおすすめ電子書籍】

2024年の星占いby辛口オネエ

不運を断ち切る・厄落としの簡単にできる呪術満載!
現代の呪 | 芦屋道顕

脱・片想い | 恋愛コンサル/KUGAHARA

【クリスマス・キリスト関連記事】

キリストの謎(1)キリストの出身星・高次元の星『アルクトゥルス』とは?【ブラザー辛】 | cyuncore (キュンコレ)

キリストの謎(2)キリスト磔刑日が判明☆聖書通り『月は赤く/昼間なのに空は暗く』なった【ブラザー辛】

関連記事

【芦屋道顕】霊的相談「死相が出ている」と言われました【辛口オネエ】...

(1)猫は異界の生き物【芦屋道顕】...

お役目(1)ここ数年で急に不思議な経験が増えた?それは『お役目』を授か...

最も不幸を呼ぶ厄介な呪い『嫉妬』の原因と祓い方...

厄の押し付け(1)厄を押し付けてくる輩の正体と特徴【芦屋道顕】...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。