他の女性を出し抜く!モテ男の落とし方のコツ4選

どこの世界にも一人はいる「モテ男」・・・。いつも女性が周りにいる、憧れの目で見られているなど、競争率の高い男性って案外いらっしゃるものですよね。そんなモテ男だからこそ、あなたが惹かれてしまうのも当然。なぜなら彼らは自分を良く見せる方法をしっかりと心得ているからです。

手に入らないものほど欲しくなるのが人間の性。ですがモテ男を狙うライバルは多いのも事実です。ライバルたちを出し抜き、モテ男を手に入れるためにはちょっとやそっとの駆け引きでは足りません。私がホステスをしていた時にさえ、お客様の中で容姿や羽振りが良く、女性の扱いに長けているお客様はあの手この手で色々な女の子からアプローチされていました。しまいには「私が払うから今夜は一緒に居て」と嬢に言わせる始末・・・。

そんなモテ男を落とすにはちょっとしたコツが必要です。今回はライバルを出し抜くコツをちょこっとだけご紹介しますね。

  1. サラリと「妬いちゃう」

    誰でも好きな人が他の女性と懇意にしていると嫉妬をするものですよね。ですが、見苦しい嫉妬をする姿は無様そのもの。お目当てのモテ男どころか周囲の男性、ひいては同性までをもドン引きさせてしまいかねません。そんな時こそモテ男を落とすテクニックを披露するチャンスに変えてしまいましょう。

    ポイントは「妬いちゃう」と無感情に伝えること。モテ男は妬かれ慣れています。むしろ、妬かれると面倒だなぁと感じてしまう程モテている人が大半なのではないでしょうか。男性はそもそも女性の嫉妬が疎ましく感じるもの。ですからここはそれを逆手に取って、「本当に妬いてるの?」と思わせるのが上級者テクニックです。

    例えば、お目当てのモテ男が他の女性と親し気に話している飲み会の席などでさりげなく隣に座り、「〇〇さんと仲良しなんですね。妬いちゃいます。」なんて嘘か本当かわからないテンションで伝えてみてはいかがでしょうか。「本当に?」と問われたら適当に受け流し、相手に「この子は自分に好意を持っている」と認識させるのがコツです。

    ただ、その際に本気なのかどうかまで晒すのはいただけません。あくまで冗談の一環として、「私はあなたが好きだから妬いちゃうのよ」というプレイを演じてみましょう。他の女性とは一線を画したアプローチになるはずですよ。

  2. モテ男のモテっぷりを認める

    男性は女性と違い、本能的に多くの異性に「モテたい」と感じる生き物だと言われています。それは種の保存で語られているように、多くの異性に自身の遺伝子を残すためだという説は有名ですよね。ですから、男性にとって「モテていることを認められる」ことは賛辞に値するというわけです。

    ですから、お目当てのモテ男がいかにモテているかをしっかり褒めてあげることで、他のライバルを出し抜くことは意外と簡単にできるのです。それはたった一言、「今日もデートですか?」

    一人の女性と長く付き合っているタイプのモテ男には効きませんが、多くの女性に好かれたいタイプのモテ男、いわゆるチャラ男タイプの男性には効果抜群のこの一言。上記の「妬いちゃう」発言と同じで本心は隠したまま冗談めかして伝えるのがポイントです。

    相手がYESと答えれば「じゃあ、次はお待ちしていますね」、NOと答えれば「なんだ、誘おうと思ったのに」などどちらに転んでも冗談になるのがこのセリフのメリット。モテ男のプライドを刺激しつつ、自分に好意があることを伝えるのには非常に有効な手段ですよ。

  3. 好きな人はイジメたくなるもの

    職場や学校でいじめが問題になっていますが、恋愛の上でのいじめは駆け引きと紙一重です。例えば、飲み会などでお目当てのモテ男以外の男性の世話は焼きますがモテ男には焼かない。他の同僚とはにこやかに話しますが、モテ男相手にはツッコミ役に回るなど、到底好きとは思えない行動を取るのもモテ男を落とす常套手段です。

    もちろん、業務や人間関係に差支えのない程度に留めておく必要はあります。あくまであなたはイジり役、モテ男はイジられ役というポジショニングをしっかり取ってください。「俺って〇〇に嫌われてるから~」なんて発言が出たらそこが勝負時。「好きな人って、いじめたくなるでしょう?」なんて一言でも出たら空気がガラリと変わること間違いなしですよ。

    まずはいつもちやほやされているモテ男を「ツッコめる女」という立ち位置を確立しましょう。再三申し上げますが、いじめや業務妨害はNGですよ!

  4. 最後は最強の殺し文句で!

    ここまで読んでくださった方はもうお分かりかと思いますが、モテ男を落とす極意はモテ男に「俺に惚れてるな」と思われないことです。匂わせるだけで本音は晒さない、ここまで来たら最後の一押しです。

    やり方は様々ですが、モテ男が「俺のことをどう思うのか」を訊いてきてもすぐに「好きよ!」と言わないのが賢い女のやり方。モテ男を落としたいなら焦らしに焦らしましょう。そしてしびれを切らした頃になると、モテ男は「俺のことが好きではないのか」と感じ始めるはず。なぜなら、モテる男性ほど女性との交際スピードは速いものだからです。

    遅々として進まないあなたとの関係に終止符を打とうとした頃合いがベスト、「あなたが嫌いなんて、どうしてそう思うの?」と男女の関係に切り込んでいきましょう。そこから先はもう時間の問題です。

モテ男=良い男ではないけれど・・・

いかがでしたか?モテ男を落とす方法、もしあなたの好きな方がモテる方なら少しだけ参考にしていただけたらと思います。上記の方法は私がホステス時代に常套手段として使っていたものですので、一般の方ですとちょっと差異が出てきてしまうことでしょう。

ですが根本的は同じこと。ホステスはモテる男を落としてこその達成感ですが、普通の恋愛はやっぱり好きな人を落としてこその幸せですよね。ただ、モテる男=良い男とは限りません。あなたを大切にしてくれる素敵な男性が、たまたまライバルの多い男性だったら・・・。そんな時はちょっとだけ、この方法を思い出してみてくださいね。

 

関連する記事


モテる秘訣は「偏差値」にあった!?恋愛偏差値をアップさせるコツとは

女性ならば知っておきたい、ピンクに隠された心理効果って?

仕事を心から楽しむ女性の特徴5つ

うっかりやってない?モテない女性のLINEの特徴5点

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

ヨルダ

関西出身のアラサー主婦。元ホステスの経験を活かして恋愛ノウハウから人間関係まで幅広く役立つ情報をお届けします。特技は料理とお酒をたくさん吞めること。現在は一児の母として日々邁進中。