彼氏からプロポーズされたいならやってはいけないNG行動5選

彼氏からプロポーズされたいならやってはいけないNG行動5選

20代半ばを過ぎて、恋人がいる女性で付き合って期間が経てば結婚を意識するのは当然です。やはり出来れば、彼氏からプロポーズされたいのがほとんどの女性の希望ではないでしょうか。だからといって、彼氏に結婚を迫るような言動をすると、逆に引かれてしまう可能性もあります。付き合っているのだから結婚を考えるのは当たり前と思っているなら要注意です。

男性と女性では結婚に対する意識が全然違いますので、彼氏にプロポーズして貰おうと焦れば焦るほど、彼氏の結婚への気持ちが冷めてしまう可能性があるのです。では、どんな言動が彼氏の気持ちを冷めさせてしまうのかNG行動を見てみましょう。

男性の結婚への考えをよく理解する

まず男性は女性より結婚に関して理想を持ちません。
共働きが当たり前の現代とはいえ、男性にしてみれば結婚=自分が大黒柱の意識はあるわけですから、責任は大きいわけです。
結婚をするにも自分の状況を考えて、結婚できるタイミングにならないと簡単にはプロポーズというわけにもいかないのです。

それを、彼女が結婚したくて、プロポーズして欲しいアピールしては、彼氏の気持ちも冷めてきてしまうのです。

彼氏からプロポーズされたい時のNG行動①友人の結婚話を強調して話す

共通の知り合いや、仲のいい友人が結婚したりすれば、話題として出るのは当然でしょうが、それをネタに自分も結婚式はこうしたい、ああしたいとあからさまにアピールされると男性はちょっと引くようです。

よく部屋に結婚雑誌が置いてあって、あからさまな結婚アピールで嫌になったという話を聞きますね。
結婚して何年も付き合っているようなカップルなら、少々彼氏に結婚の催促もありかもしれませんが、交際期間1年未満での結婚アピールは控えたほうがいいでしょう。

彼氏からプロポーズされたい時のNG行動②友達カップルなど他と比較する

男性はとにかくプライドが高い生き物です。そんな男性が、彼女から「〇〇が彼氏氏からプロポーズされたんだって」とか、「〇〇の彼氏氏は~」のような他の男と比べられる言動をされるとカチンとくるでしょう。
それくらいで?と思われるかもしれませんが、女性だって彼氏氏から「〇〇さんは可愛いね」と言われれば面白くないでしょう。

自分にしてみれば友人がうらやましいと思って言っただけの発言でも、彼氏氏を傷つけている可能性があります。

彼氏からプロポーズされたい時のNG行動③強引に親と会わせようとする

言ってみれば親と会わせることで既成事実を作ってしまおうという考えです。親が会いたいというからと、彼氏氏も納得の上でなら問題ないでしょう。
彼氏氏が乗り気でないのに、強引に会わせようとするのはNGです。

別に親に会おうとしないから、本気じゃないというわけではないのです。本当にちゃんと考えている相手だからこそ、親に会う=結婚の挨拶という考えなので気軽には会えないという考えの人だっているのですから。

彼氏からプロポーズされたい時のNG行動④付き合って短いのに結婚の話を持ち出す

短い付き合いでも結婚したいと思えるくらいの相手に出会えるのは幸せでしょうが、付き合って数ヶ月で結婚話を持ち出されては大抵の男性から「結婚したいだけか」という見方をされてしまうでしょう。
適齢期になれば結婚を焦る気持ちは分かりますが、男性のほうが結婚に対してシビアですから、彼女に対して結婚していい奥さんになるかをよく見ているのです。

これは、結婚をゴールと考えがちな女性が、早く結婚したくてとりがちな行動なので、注意して下さい。

彼氏からプロポーズされたい時のNG行動⑤付き合っている段階で彼氏の仕事に対して不満を示す

彼氏の仕事が忙しくて、なかなか会える時間が作れないと寂しいのはわかりますが、それに対して責めるような言い方をしてしまっては、彼氏の中で「結婚しても仕事に理解を持ってくれない」と判断されてしまいます。

彼氏に結婚を意識させてプロポーズして貰う為には

先にも書いたように、あまりにも結婚してアピールしては、彼氏氏は引いてしまうばかりです。
言葉で結婚を迫るのではなく、行動で彼氏に結婚を意識して貰うようにするために女性がするべきことはどんなことでしょう?

1) 常識があり、しっかりしている

ただ付き合うだけなら、可愛くて楽しく付き合えればいいでしょうが、結婚するとなれば話は別です。結婚して家庭を任せる奥さんには常識的で、しっかりした考えを持った人を選びたがるのです。

30代の男性ともなると、特に相手には歳相応の常識は求めます。30代男性はただでさえ恋愛で本気になった相手には結婚見据えた付き合いを望みますので、どうしても慎重になるでしょう。

2)一般的な家事レベルがある

若いうちの結婚なら、結婚してから家事を覚えればいいと思えることもありますが、やはり結婚を考えるとき、男性は女性にある程度の家事スキルは求めます。
仕事で疲れて帰ったときに、片付いた家で美味しいご飯が用意してあるのは男性が理想とするものですから、付き合っている時点で家事・料理が出来るのをアピールするのは、彼氏に結婚を考えて貰う一番の方法です。

3)彼氏に頼りすぎず、自立した部分を持つのも必要

もちろん甘えてくる可愛い子が好きな人もいるでしょうが、結婚を考えるとなると、甘えてこられるばかりでは、男性だって不安になります。
特に夫婦共働きが当たり前となっている現代、結婚したら専業主婦というのを前提で来られるのが嫌な男性だって沢山いるのです。

プロポーズは男性にばかり責任があるわけではない

彼氏がいつまでもプロポーズしてくれない、と嘆く前に自分のことをよく見直してみてください。
彼氏が結婚を考えたいと思えるような女性でいますか?プロポーズされて結婚するので終わりではないのです。結婚してから、彼氏が一緒に人生を歩んでいきたいと思えるような女性でなければ、プロポーズなんてしてくれるはずがないのです。彼氏からプロポーズされやすい女性になれるように、まずは自分を見直すことからはじめてみましょう。

関連記事

今すぐ出来る!おすすめのメンタルトレーニングの方法4選...

デリケートゾーンのかゆみだけなら市販薬でも治せる?おすすめサプリも...

ゴーヤの栄養素!癌にも効くって本当?効果的な食べ方・レシピも紹介!...

彼氏が怪しい…浮気?チェックするべき彼氏の怪しい行動6選...

Omiaiの退会方法は?Omiainoの退会でアプリを消す前にするべき...

あそこの臭い・かゆみ対策ってどうしてる?デリケートゾーンの臭いケ...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る