社内恋愛で嫉妬に疲れたとき、どうしたらいいの?

社内恋愛で嫉妬に疲れたとき、どうしたらいいの?

社内恋愛をしている方で、嫉妬した経験のある方は、少なくないと思います。でも嫉妬している側としては、「社内恋愛の嫉妬に疲れた」とか「社内恋愛の嫉妬で別れたいと考えたことも…」など、さまざまな思いが交錯しているようです。誰だってできることなら、社内恋愛で嫉妬なんてしたくないですし、社内恋愛で嫉妬しない方法があるなら、知りたいですよね。そこでここでは、社内恋愛の嫉妬で疲れたリアルな女のコの声をもとに、社内恋愛で嫉妬しない方法を導き出していきたいと思います。

社内恋愛の嫉妬で片思いに疲れた経験、ありませんか?

同じ職場に男性と女性がいる以上、社内恋愛に発展するのは、当然のことでしょう。また、社内恋愛ゆえに、「忍ぶ恋」ではないですが、なかなか自分の想いが伝えられず、片思いの状態が長く続いている…という方は少なくはないと思います。ただ、社内恋愛の片思いの場合、いろいろなことが見え、さまざまな噂が聞こえてくるから、社外恋愛よりも嫉妬することが多く、「社内恋愛の嫉妬で片思いに疲れた」と感じる機会がたくさんあるのではないでしょうか。

しかし、この「社内恋愛の嫉妬で疲れた」という経験は、なにも片思いをしている方だけのことではないようです。いわゆる両想い、付き合ってるカップルでも社内恋愛の嫉妬で疲れたと感じ、人によっては、社内恋愛の嫉妬で別れたい、とまで思い悩んでいる方もいらっしゃいます。以上より、社内恋愛の嫉妬で片思いに疲れることは、何も特別なことではないと言えます。

むしろ社内恋愛の嫉妬で片思いに疲れている人はもちろん、両想いの方でも、社内恋愛の嫉妬で疲れている方が多くいます。ですから、「社内恋愛の嫉妬で苦しんでいるのは私だけ?」と思い悩まないでください。
あと、社内恋愛の嫉妬で片思いしている自分に嫌悪を感じることはありません。社内恋愛の嫉妬で片思いしているほど、好きな相手がいるということは、非常に素晴らしいことです。むしろ、「私は社内恋愛の嫉妬で片思いをするほど好きな人がいる」と自分を誇りに思い、自分に自信を持ってくださいね。

社内恋愛の嫉妬で別れたいと思ったこと、ないですか?

皆さんは、社内恋愛で付き合った経験はありますか。もしくは、今、社内恋愛で付き合っていますか。ただ、社内恋愛で付き合ってるの方の多くは、社内恋愛していることを社内の人に秘密にしていることでしょう。そうなると、社内の人はあなたが社内恋愛をしていることを知らないから、あなたの彼をご飯や飲みに誘ったり、休みの日に遊びに行く約束をしたりしようとすることがあるかもしれません。それを見聞きしたとき、あなたは、「社内の人は、私達が付き合ってることを知らないから誘っている訳だし、彼だって、社内の人からの誘いを無下に断る訳にはいかないと分かっている」筈なのに嫉妬せずにはいられない…と密かに感じているのではないでしょうか。

もしかすると、そんな社内恋愛で嫉妬している自分が嫌になっている方はもちろん、すっかり社内恋愛の嫉妬に疲れ切ってしまい、いっそのこと、社内恋愛の嫉妬をやめて別れたい、とまで考えている方がいらっしゃるかもしれません。

社内恋愛の嫉妬で別れたいと思ったとき、思い出して欲しいこと

しかし「もう社内恋愛の嫉妬で疲れたから、いっそのこと、別れたい」という考えが頭をよぎったとき、思い出して欲しいことがあります。例えば、自分より可愛いと思っている女性社員が、あなたの彼と談笑している姿を見ると嫉妬するのは、当たり前のこと。また、彼がその可愛い女性社員に優しくしている様子を目の当たりにして嫉妬するのも、当然です。

しかし社内恋愛の嫉妬で疲れてしまったり、さらに進んで、社内恋愛の嫉妬で別れを考えたとき、少し落ち着いて思い出して欲しいことがあります。それは「信じること」です。

まず「自信」という言葉は、「“自”分を“信”じる」と書きますが、自分に自信を持ちましょう。プライベートの彼を知っているのは、あなただけです。また、「本音と建て前」という言葉があるように、彼の「本音」としては、「あなたが待つ部屋に早く帰ってゆっくりしたい」と思っていても、「建て前」としては、「彼が社会人である以上、周りに協調しなければいけない立場」にあります。ですから、彼を信じて、「社会人」としての彼の立場を理解してあげましょう。社内恋愛で嫉妬をして彼に恥をかかせるような行動をとることだけは、絶対にしてはいけません。

以上より、社内恋愛で嫉妬して疲れた、あるいは、社内恋愛で嫉妬しすぎて疲れてしまい、別れを考えるようになったら、頭を冷静にするために、まずは深呼吸をしましょう。その後、大好きな彼に恥をかかせては彼女として失格、ということで、自分を信じ、彼を信じて、自分の業務に集中してください。彼女はあなたです。自分に自信を持ちましょう。

社内恋愛の嫉妬で疲れるのは当たり前!くらいの気持ちで

社内恋愛の嫉妬で疲れているのは、あるいは、社内恋愛の嫉妬で疲れて別れを意識しているのは、必ずしもあなただけではありません。むしろ社内恋愛の嫉妬で疲れたり、別れを考えたりする人の方が多いのではないでしょうか。もっと言えば、社内恋愛で片思いをしていて、嫉妬にかられている方のほうが、数的には多いかもしれません。社内恋愛で両思いであっても、片思いであっても、大切なことは「信じること」ですが、それと同じくらい大事なのは、「社内恋愛の嫉妬で疲れるのはむしろ当たり前、とある種、割り切って考える」ことでしょう。社内恋愛で嫉妬をするのは当然です。だって、「“好き”という気持ちと“嫉妬”は、表裏一体」だから。

つまり、「社内恋愛で嫉妬して疲れた」り、「社内恋愛で嫉妬して疲れて別れを考え」たりするのは、当然だから、「見ない・聞かない・知らない」で、目の前にある仕事に集中して取り組みましょう。社内恋愛で嫉妬して疲れたり、別れを思っているのは、あなただけではありません。

社内恋愛で嫉妬をしない方法とは?

では、社内恋愛で嫉妬しない方法とは、どうすればいいのでしょうか。ここでは社内恋愛で嫉妬しない方法をいくつかご紹介します。

“自”分を“信”じて、「自信」を持つ

例えば、一流と呼ばれるスポーツ選手に多いのが、「大事な試合の前に非常に強気な発言をすること」ですが、あれには理由があります。それは、「口に出して発言することで、自分に自信を持ち、その自信をエネルギーに変えている」のです。

自信に満ち溢れている人間と不安だらけの人間なら、誰だって自信満々の人間について行きたいと思いますよね。社内恋愛だって、それと同じです。

社内恋愛で感情のまま嫉妬を露わにする女性と社内恋愛で嫉妬を内に秘め表面上は普通に業務に取り組んでいる女性ならば、後者の女性のほうが、彼も安心して仕事に取り組め、彼女への信頼も高まることでしょう。ですからまずは、自信を持ちましょう。

うっぷんはため込まず、まとめて吐き出す

女性とは一般的に「感情で行動する」と言われています。なので、おそらく「自信を持ちましょう」と言われたところで、頭で理解ができていても、現実を目の当たりにすると、理性を失って、社内恋愛で嫉妬をしてしまう傾向があります。

ですから次に、社内恋愛で嫉妬しない方法としておすすめなのが、「気になることをいくつか頭の中でピックアップして、まとめて彼に伝えること」。ただこの方法はいくつか気をつけなければならないことがあります。それは以下の通りです。

くどくならない

男性は女性の話を聞くのが、非常に苦手です。その一番の理由は「話が長いから」だそう。確かに男性の立場になって考えてみれば、週末のデートでまでも、仕事の話、しかも、社内恋愛で嫉妬していて、疲れたなんて内容を延々と聞かされるのは、正直「勘弁してよ」というのが本音でしょう。

しかし、女性は「言う(吐き出す)ことですっきりする」傾向にあるから、言わずにはいられません。以上より、「言いたいことをまとめて手短に話す」ようにしましょう。くどすぎると本来あなたが望んでいない、「社内恋愛の嫉妬に疲れたと、彼女にしつこく言われたから、別れたい」と逆に、彼から別れを切り出されることになるかもしれません。

空気を読む

女性は元来「空気を読む」ことが得意。その得意なことを、彼に社内恋愛で嫉妬して疲れたことを伝えるときに、ぜひ活かしてください。つまり、彼がちゃんと話を聞いてくれそうな雰囲気かどうかを判断したうえで、社内恋愛で嫉妬して疲れた理由を伝えるのです。女性としては一刻も早く伝えたいところでしょう。しかし、聞く耳を持っていないときにどんなにうまくまとめて端的に社内恋愛で嫉妬して疲れたことを伝えても、意味がありません。空気を読んだうえで、彼に社内恋愛で嫉妬して疲れたことを伝えるようにしてください。

彼は仕事人である

例えば結婚をして家庭を築き、子どもが生まれれば、男性と女性共に、もしくは男性か女性のいずれかは、働かなければなりません。そしてその場合、男性がメインで働く家庭が圧倒的に多いと思います。つまり、男性は一旦社会に出れば、おそらく働けるまで延々に、家族を養うために働き続けなければなりません。女性が子どもを生み育てていくのがメインとなるように、男性には働くことがメインとなる宿命にあるのです。

ですから、男性(彼)が仕事人である以上、社内の人とコミュニケーションを取るために食事に行くことは大事なことですし、飲み会に参加することも、社内の業務を円滑に進めるためという考えのもと、率先して行なっていることかもしれません。そのような彼の立場を理解するのは、彼女としては当然のことでしょう。

【最後に】

社内恋愛の嫉妬で疲れた経験は、実は、多くの方が経験していることです。もちろん、社内恋愛の嫉妬で疲れて別れを考えた経験がある方も、少なくないでしょう。また、社内恋愛の嫉妬で片思いを止めたいと思っている人だって、案外、多くいらっしゃることと思います。会社という組織で男性と女性が働いている以上、上記のことは、当然のことながら、起こり得ることです。逆に、社内恋愛で嫉妬で疲れた人や、社内恋愛の嫉妬で疲れて別れを思っている人や、社内恋愛の片思いから嫉妬をしてしまう人が全くいない会社のほうが、人間として魅力のある人がいない会社として問題かもしれません。

少し話がそれてしまいましたが、社内恋愛で嫉妬しない方法をまとめると、「社内恋愛で嫉妬をして疲れた、あるいは、社内恋愛で嫉妬をして疲れたから別れたい、と思うのは誰もが一度は経験すること」だから、そんな感情はむしろ当たり前くらいの勢いで、「自分に自信をもってどーんと構えておけばOK!」ということです。社内恋愛で嫉妬しない方法なんて、むしろないに等しいくらいに考える、ある種、達観した気持ちのほうが、案外、社内恋愛に対して、冷静になれるものですよ。がんばってくださいね!

関連記事

ネガティブ思考は治せる?ネガティブ思考を断ち切る5つのステップ...

アラフォーで結婚するための6つの方法...

失恋を早く忘れる方法は?好きな人を早く忘れる3つの方法...

付き合った後で彼氏に本当の自分をうまく伝える方法...

月の満ち欠けに合わせたおすすめ食材!陽性食品と陰性食品とは...

あそこの臭い・かゆみ対策ってどうしてる?デリケートゾーンの臭いケ...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る