彼氏に「この子を彼女にして良かった♡」と感じてもらうポイント7つ

彼氏に「この子を彼女にして良かった♡」と感じてもらうポイント7つ

交際していると相手の欠点がどんどん見えてくるものですが、逆に良い点や「この子にして良かったな」と思う点が見えるとその人のことをより好きになりますよね。今回はいつまでもラブラブでいるために、男性から「この子を彼女にして良かった」と感じてもらうポイントを7つご紹介します。

彼女にして良かった♡彼氏のデートプランを楽しむ彼女

せっかくプランを立ててくれても渋滞していたり定休日だったりするとがっかりします。
そんなときおブスな彼女は退屈だからと車内で眠ってしまったり彼を責めたりしがちです。
デートでつまらないことがあると正直がっかりしますが、状況をどのように楽しむかで今後の付き合い方は変わってきます。

例えばドライブデートのときは彼が運転してくれるのですから自分は大きめのバッグに飲み物やお菓子を忍ばせ渋滞したときや運転に疲れていると感じたときに渡してあげましょう。
疲れているのは自分ではなく運転している彼氏なのですから労う気持ちを見せることが大切です。

彼女にして良かった♡彼氏のデートプランを楽しむ彼女

渋滞したときは音楽をかけてふたりでカラオケをするのも楽しいですよ。
もしも目的地が定休日だった場合、計画を立てた彼氏がいちばんショックなのですから、責めるのではなくその過程が楽しいことを伝えてあげると良いです。
ポイントは彼が企画してくれたプランを率先して楽しむこと、彼女の喜ぶ姿を見る目的地へ行くことだけがデートではなく一緒に居る意義を感じるはずです。

彼女にして良かった♡話を聞く・伝える彼女

交際が落ち着くとデートをしていても話すことが少なくなってきます。
もちろんそれも素敵な時間ですが、お互いがうつむいてスマートフォンを操作しているだけの時間が長いと一緒に過ごしている意味がありません。

ラブラブを継続させたいなら「このまえ話してくれた〇〇はどうだった?!」と質問をして彼氏の話を聞くようにしましょう。
聞いてくれると彼氏もスマートフォンを操作する手を止めて話してくれますよね。
もちろん自分の話もしますが、聞き手になることで「この子と一緒にいると楽しい」「癒される」と感じてもらえます。

彼女にして良かった♡好奇心旺盛な彼女

デートの途中でもともとプランにない何かを見つけたとき「行ってみない?!」と提案してみましょう。ふたりの思い出になることは間違いありません。
彼氏が企画してくれたプランにただ乗っかってついて行く彼女よりも彼氏のプランを楽しみつつ、ふたりで楽しいことを見つけようとする姿勢は嬉しいものです。ただ、ここでの注意点はせっかく企画してくれた内容を台なしにしないようにすること(遠回りや予約時間に間に合わないようなことは避ける)です。

彼女にして良かった♡自分の友だちと仲良くしてくれる彼女

交際が浅いうちはふたりだけのデートが多いですが、仲が深まると彼氏は自分の友だちに紹介したくなります。
正直、緊張するし気を使うし面倒だと思いますが、ここで彼氏の友だちと仲良くなっておくと良き味方になってくれます。

彼女にして良かった♡自分の友だちと仲良くしてくれる彼女

ポイントは彼氏について知ったかぶりをしないこと、彼氏にベタベタしないことです。
彼氏とはあえて距離を置いてニコニコ愛想良く気を利かせていると友だちも接しやすです。
自分の友だちと仲良くできる彼女がいるのはハナタカ「連れてきて良かった」と思うしこちらも自分の知らない彼氏の情報を友だちから得ることができます。
特に彼氏の女友だちとは良好な関係を築いておくと良いでしょう。

彼女にして良かった♡家族への気遣いができる彼女

会話のなかで家族の話題が挙がると思います。
お母さんの誕生日などの行事を憶えておいて「渡して」とちょっとした品(洒落たお菓子など)を渡すと彼だけでなく彼の家族にも「気が利くな」と思ってもらえます。
また、家族にとっても彼女の存在は気になるもの「何年も付き合っているのに顔も見せないし挨拶ひとつできない子だ」と思われてはいけません。機会があれば直接会ってご挨拶をしておくと良いでしょう。家族からの評価が高いと彼氏は結婚を意識します。

彼女にして良かった♡時にはリードする彼女

「あったらいいな」を形にしてくれる彼女は最高です。例えば会話のなかでずっと気になっている本や食べ物がある場合、さり気なく手に入れて「どうぞ」と渡してあげたり、少しの距離でも運転を代わってくれたりするだけで彼氏は嬉しいものです。
もちろん彼女からキスをしてきてくれるのも嬉しいですよ。
受け身に徹するのではなく彼氏のプライドを傷つけないレベルでリードしてみましょう。

彼女にして良かった♡お礼の言葉を欠かさない彼女

彼氏は彼女のためにお店を予約したり運転して目的地まで連れて行ってくれたりします。
「ありがとう」はもちろんですが「美味しいよ」「楽しいね」など企画してくれたことへのポジティブな言葉がけをするようにしましょう。
何かをしてくれるのが当たり前と思うようになったら危険、彼氏のモヤモヤはどんどん積もっていきます。

男性から「この子にして良かった」と思ってもらい良好な交際をするには、純粋に彼が好きという気持ちを言葉や態度で表現することが大切、特別難しいことではありません。

関連記事

モテる秘訣♪第一印象を良くする方法4つ...

恋愛を楽しむ方法はある?頑張るのはやめよう!恋愛を楽しむための4つの方...

好きな人対策!落ちない男性へのアプローチの仕方6選...

男女の友情は成立する?男女の友情を恋愛沙汰にしない3つのコツ...

カップルの価値観が違うと感じたら?「カップル会議」のすすめ...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る