彼氏を怒らせてしまったときの対処法3つのポイント

彼氏を怒らせてしまったときの対処法3つのポイント

交際しているとケンカもあれば怒らせることもある、あなたはどのように対処していますか?!
その事件がきっかけでふたりの間に溝ができ終わってしまったという苦い経験をした方もおられると思います。

今回のテーマは彼氏を怒らせてしまったときの対処法です。

なぜ怒っているのかを把握する

彼氏はなぜあなたに怒りをぶつけているのでしょう?!
理由によって対処は異なります。

■恥をかいたから

一部の男性は恥をかいたとき怒りを彼女に転換させることがあります。
特に友だちの前で格好がつかないときにストレスを感じるそう「自分のせいではない」を示すために友だちの前で怒られた経験、ありませんか?!

■ひとりの女性として魅力を感じないから

交際が落ち着いて、自分の彼女が外見に気を使わなくなったとき急に怒り出すことがあります。
自分を軽視していることへの不満や友だちの彼女と比べて劣っていると感じたときなどに怒りがこみ上げるのです。

■ワガママの度が過ぎたから

交際が長くなるとつい彼氏を私物化してしまいます。
頭の隅で悪いなと思っても心を許せる相手だからこそ無茶な要求をしてしまいますよね。
彼女のワガママはある程度聞いてあげたいけれど、度が過ぎるとそれは怒りに変わります。

なぜ怒っているのかを把握する

■何度も注意していることを守らないから

例えば待ち合わせに遅れるのが当たり前になっていたり、ふたりで決めたルールを守らなかったりするなど、繰り返し注意されているのに改めないと急に怒りを爆発させることがあります。

■嘘をついたから

ちょっとした嘘が引き返せないものになり嘘の上塗りを続けてバレる、保身のためにさらに嘘をついたとき、彼氏はとても怒ります。
女性が嘘をつく原因の多くは異性のこと、彼氏に内緒で合コンへ行ったり他の男性とかけ引きをしていたりといった内容です。あとは自分について(経歴詐称など)の嘘でしょうか。

■浮気をしたから

これは怒られて当然、逆に怒られない方が恐ろしいですね。

自分が悪いのか?!

彼氏の怒りの原因がわかったとき、謝ったり態度を改めたりする前にほんとうに自分が悪いのかを考えましょう。ただ怒りを鎮めるだけにやみくもに謝るのはおかしいですよ。
例えば前の項目で「彼氏に恥をかかせたとき」の場合、それはあなたに原因があることでしょうか?!
単に彼氏の格好がつかなかっただけではないのでしょうか?!
その怒りが理不尽なものなら謝る必要はありません。

明らかに自分に非がある場合の対処法

明らかに自分が悪いときはどうすれば彼氏の怒りが治まるのか考えましょう。

■潔く謝る

理由をアレコレ述べることで「自分にだって言いたいことがある」という態度が見えて余計に怒りをかいます。こちらが悪いときは潔く謝りましょう。

■今後どうするか具体的に示す

明らかに自分に非がある場合の対処法

男性は「なぜそうなったか?!」よりも「今後どのようにするか」を重視します。
許しても同じことを繰り返されてはがっかり、それが別れの原因になる可能性があります。
怒りを鎮め信頼を取り戻すには今後どのようにするのかを具体的に説明しなくてはなりません。
怒りの内容にもよりますが、改善策の一例を挙げます。

  • 定時連絡をする
  • 怒りの原因になった相手との関係を絶つ

ふたりがより良い関係を保つには彼氏の怒りの原因となったことをふまえた新しいルールを決めると良いです。
彼氏が怒っているとき何より「彼氏が好き」という素直な気持ちを見せ取り組み涙を武器にしません。

怒りの原因は様々ですが、より良い交際をするためにまずは逆の立場になって考えてみましょう。

自分の言葉や行動で彼氏がどのように思うのかを考えると傷つけるようなことはできませんよね。

関連記事

知らないと振られる?!知って得する男性の本音と建前とは...

【オラクルカード占い】好きな人と恋のライバルの関係は?...

結婚前に見抜け!結婚してはいけない男性の言動6つ...

性格がいい子はモテる!男性が放っておけないと感じる女性の性格9選...

結婚したい!男性に結婚したいと思わせるたった3つの方法...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る