仲良くしたいのに!恋人との喧嘩を減らす3つの禁止事項

仲良くしたいのに!恋人との喧嘩を減らす3つの禁止事項

「彼のことは好きだけど、喧嘩が多くて辛い」「些細なことで言い合いになることがある」なんて方、いませんか?
お互い愛し合っているはずなのに、どうしても喧嘩になってしまうことってありますよね。

たまに喧嘩をするくらいなら、お互いにとってちょうどいいくらいなのかもしれませんが、あまりにも多すぎると、ストレスにもなってしまいます。
また、最悪なパターンは、喧嘩がふたりの別れにつながってしまうことですよね。

そんな悲しい結果を防ぐために、今回は、恋人との喧嘩を減らす方法をご紹介いたします。

・お互いの譲れないこだわりは何?

人によってそれぞれこだわりがありますよね。あなたにも、もちろん彼にも、こだわりがあるかと思います。

たとえば、「汚い場所や散らかっている場所が苦手」という人や、「時間を守れない人は許せない」などです。最低限、自分のこだわりは相手に理解してもらいたいですよね。

もしあなたが、「時間を守れない人は許せないのに、彼はデートの待ち合わせに頻繁に遅刻する」という場合、喧嘩になりがちですよね。
もちろん待ち合わせに遅れてくる彼が悪いのですが、もしかすると彼は、時間にルーズな人なのかもしれません。
しかし、時間にルーズな人といっても、大事な仕事の時間や面接の時間に遅れたりはしない人が多いです。
慣れた人や、遅れても喧嘩するくらいで何とかなる相手に対してルーズになっていることが多いのです。

そのため、お互いの譲れない部分だけは、しっかり話し合うことが必要です。
「どうしていつも遅刻するの!」と責めるのではなく、「私は時間を守れない人だけは許せない。あなたに直してほしいんだ。」ということをしっかり相手に伝え、話し合うことが大切です。

そして、彼の譲れないこだわりも柔軟に受け入れ、あなた自身も対応することで喧嘩を減らすことに大きくつながっていきます。

・違いを受け入れる

ファッション、食べ物、習慣、お金、このような世にはいろいろな価値観が存在していますよね。彼とあなたの間にも、こういった嗜好や価値観の違いから、知らず知らずのうちにストレスが溜まっているかもしれません。

みんな一緒の価値観であれば、お店がたくさんある必要はないし、みんな同じ家に住み、同じものを使って暮らせばよいのです。しかし、実際は違いますよね。

人間は多様であり、みんな違います。
そのため、人と人が一緒に過ごすために必要なのが、歩み寄る心なのです。

女友達とは喧嘩にならないことでも、ついつい自分の彼には強く言ってしまって喧嘩になっていることはありませんか?
彼は自分のもの、という意識が強いと、彼の嗜好まで自分のものにしたいという気持ちが現れがちです。

いくら恋人とはいえ他人です。嗜好や価値観が違うことは当然であり、それぞれの自由です。だから、一緒にいるときは、お互いの意見を受け入れ合って過ごす必要があるのです。

ファッションが合わない、外食の時に意見が合わない、お金をかけるところがちがう、などの違いは、お互いに譲り合ってみましょう。

次第にお互いが気持ちによく一緒に居られるようになりますよ。

・3つの絶対禁止を守る

恋人関係を穏やかに長く続かせるためには、以下の3つの禁止事項があります。
ぜひ、参考にしてみてください。

① 怒鳴る

意見があるときや、すれ違いなどが起こった時に、怒鳴って相手に気持ちをぶつけるのはNGです。

大きな声できつく物事を言われると、人間はその物事の内容よりも、怒鳴られたこと自体にストレスを感じやすいです。

そのため、気持ちを伝えるときは必ず冷静になるようにしましょう。相手もそのほうがしっかりと意見を聞き入れてくれますよ。

② 恋人間での上下関係

男女の間で多いのが、知らず知らずのうちに、相手を自分の下に見てしまうことです。
恋人関係であれば、男性が女性のことを自分より下に見るという傾向が強いかもしれません。いわゆる亭主関白的な感じになります。

喧嘩になると彼が強い口調で怖い、何も言えない、彼の言うことは絶対!というあなたは少し注意です。

もちろんその関係性がふたりにとって心地よい場合は、構わないかと思いますが、
ふたりの間で上下関係がはっきりしてしまうと、どうしてもどちらかにストレスが偏ってしまいます。

不満爆発や大きな喧嘩につながりかねないので、なるべく平等な立場で一緒にいることが大切です。

③ 過去のことを掘り返す

これは、喧嘩になってしまった際の禁止事項になります。

ある事柄で喧嘩をしているのに、もう解決したはずの過去の彼の失敗や過ちを掘り返して、

「あなた、あの時も〇〇だったよね?!」
「前も〇〇してくれなかったよね?」

と、彼を問い詰めていませんか?

これをしてしまうのは女性の方のほうが、多い傾向にあるかもしれませんね。女性はいつまでも彼の言った言葉や行動を覚えていますが、男性は案外すぐに忘れてしまっています。
覚えていたとしても、その時どうしてそんな言葉を言ったのか、どんな気持ちでその行動したのか、なんてことは覚えていないことが多いのです。

そのため、男性は「それは終わったことだ。今は関係ないだろ。」と逆に彼との話し合いがヒートアップしてしてしまう可能性があります。

浮気の発覚などはまた話は別になるとは思いますが、喧嘩の流れで、もう既に終わっている他の事柄についてまで掘り返して怒ることはやめましょう。

思い出してムカついてもグッとこらえて、冷静に目の前のことを話し合ってみるとよいでしょう。

おわりに

いかがでしたか?今回は彼との喧嘩が多くて減らしたい方のためにポイントをご紹介いたしました。

恋人というものは、、距離が非常に近い人間関係ですので、自分の思った通りの行動や想定内の言葉が返ってこないと、不安や不満が募りやすくなります。
しかし、よく考えてみると、合わないのは当たり前ですよね。ひとりひとり違うことは当然なのです。

喧嘩を減らすためには、自分に無いものを持っている彼を魅力的だと感じ、受け入れてみることが大切です。彼の良いところをたくさん見つけて、尊重し合ってお付き合いしていってください。
彼もあなたのことをさらに大切にしてくれますよ。

関連記事

知らないと振られる?!知って得する男性の本音と建前とは...

【オラクルカード占い】好きな人と恋のライバルの関係は?...

性格がいい子はモテる!男性が放っておけないと感じる女性の性格9選...

【タロット占い】なんだか視線を感じるあの人……告白される可能性はある?...

【タロット占い】なかなか会えないふたりの恋、これからどんな展開が待って...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る