好きすぎて嫌われる!?好きな人へのNG行動4選と対処法

人を好きになるとこんなにも周りが見えなくなるのかと思うくらい邁進してしまいます。
その男性のことが好きすぎて必死なだけですが、他人から見たら狂った女のよう。
また好きな男性からも「ヤバイ人」と思われたら悲しいですよね。

今回は嫌われるNG行動から好きな人が好感を持ってくれる立ち振る舞いについて考えていきましょう。

好きな人へのNG行動

■好きすぎてメッセージ攻撃

好きな人とLINEなどでメッセージのやりとりをする時間はとても楽しいです。
返信してもらったら嬉しくなってつい長いラリーをしてしまいますが、行き過ぎた行為は嫌われます。

例えば夜遅くからのLINE。
少しのラリーならいいけれど、執拗にメッセージを送るのは相手の睡眠を妨げる行為です。
既読せず放置しても着信音やスマホの点滅が鬱陶しくなりあなたからのメッセージが恐怖に変わります。

それは悲しいですよね。メッセージのラリーは短めにしましょう。

■好きすぎてストーキング

あまりにも好きすぎて駅で待ったりSNSなどを通して行動パターンが読めている場合、その男性が行くところにわざと会いに行ったりする人がいます。

また、好きな人のSNSを抜かりなくチェックし、友だちとの会話で「自分はあの人のことをよく知っている」をアピールしたり、なれなれしいコメントをしたりする人もいます。

偶然出会うならいいけれど、行く先々で出会うのは気持ちが悪い、ストーカー扱いされますよ。

また、SNSは多くの人が見る場なので一方的に「仲がいい」ようなコメントは周りからの誤解を招く(特別な女性と思われる)ので男性に嫌がられる行為、避けるべきです。

■好きすぎて重いプレゼント

ちょっとしたプレゼントは嬉しいけれど、度が過ぎた高価なプレゼントは引きます。例えばハイブランドのアイテムや高価なチケットなどです。

「いい物だから喜んでくれる」と勘違いしてはいけません。
昔から言われているようにタダほど怖い物はない。
「もらったら付き合わなくてはならない?!」「あの子の誕生日に高価な物を渡さなくてはならない?!」ハイリターンを求められていると捉え逆に距離を置かれてしまいますよ。

■好きすぎて尽くしてしまう

相手の男性が求めていないのに世話を焼き自己満足していませんか?!
人によっては迷惑に思っているかもしれないし、逆にあなたの好意を利用する男性もいます。
尽くし過ぎて良いことはひとつもありません。
一方的な愛は人を尊重する気持ちを削いでしまい、たとえ想いが通じて彼氏になっても使用人のような扱いをされるかもしれません。

NG行動を抑制させる方法

いかがですか?!ついやってしまうことってありますが、その行動で嫌われたら努力が水の泡、「好きすぎる」気持ちを他で発散しなくてはなりません。
ここからはNG行動を抑制させる方法についてご提案します。

■他の男性も見る

いまはフリーなのですから恋愛対象となる男性を複数作っておくのはアリです。
ひとりに没頭するからやりすぎてしまう、複数の男性を候補として挙げて楽しくかけ引きしてみてはいかがですか?!

■ハマることを見つける

新しくスポーツを始めるも良し、好きな作家さんの漫画を読みあさるも良し、友だちと旅行に行くも良し、何でもいいので恋愛以外のことを考える時間を増やしましょう。

■とことんガールズトーク

同じ片想いの友だちと集まってガールズトークをして発散させましょう。
ガールズトークは客観的に友だちの恋愛を見ることができます。
もちろん友だちのNG行為に気付くので、そんなときは「それって〇〇したほうがいいんじゃない?!」など優しく注意する。
もちろんそれは自分への注意でもあり暴走を避けることができます。

関連記事

イケメン監督占い(3)唯一の黒人監督・セネガルのシセ監督画像とおまけの...

優しいだけじゃダメ!?媚びないオンナがモテる理由3つ...

これで財布スッキリ!ポイントカードを賢く収納するコツ5選...

生物学的に好き♡男性が年下女性にときめく瞬間8選...

握手で見抜く心理術!手の平で相手を知る4つの方法...

Pocket
LINEで送る