彼氏なしを打開したい!30代からのパートナー探し

30代で【独身・彼氏なし】はザラにいます。
しかし友だちの結婚式に招かれたり出産祝いを贈ったりすると決まって思うのが「落ち着きたい」ですよね。

結婚は価値観によりますが年齢を重ね幸せに生きるためには心を許せるパートナーは必要です。

今回は30代からのパートナー探しについて考えていきます。

 

漠然とした不安あるよね

女性の初婚平均年齢が30歳になろうとしている日本において30代で彼氏なしはたくさんいます。
ただ、薄々感じていることは「将来の孤独」ではありませんか?!

実家で暮らせばいまは孤独ではないけれどご両親はいずれ年老いて先立たれるのはわかっていることです。おひとり様でどんどん年をとる自分、何かあったとき兄弟を頼るわけにはいかない、漠然とした不安は頭の隅にあるはずです。

だからパートナーは必要

結婚するかしないかはパートナーとの関係によりますが、年をとっても生活をともにしたり話したりできる相手がそばに居ることは大事です。
しかしながらここまでおひとり様を貫くと若い頃になかった何かが邪魔をして彼氏を作ることができなくなっていませんか?!

 

彼氏できない理由

あなた自身に当てはめて考えてください。

■無駄に負け戦に参戦している

婚活と称し同じおひとり様の友だちを誘って婚活パーティーに参加する30代は多くいます。
しかし、「高給取り」などの条件がいい婚活パーティーほど負け戦はありません。
なぜならハイスペック男子は若くて美しい女性を求めているので30歳を超えた人をはなから見ていないからです。
洋服を新調し交通費と会費を払って参加しても収穫がないことが多くありませんか?!

■自信と上から目線な言動

これまでたくさんの経験をしてきたと思います。
仕事や各手続き、さらには財産の管理、何でもひとりでこなしてきた女性は格好がいいし自信があるのは当たり前です。
ただ、男性はプライドの塊なので会話のなかでその自信が見えてしまうのはデメリット「なんだそれだけできるなら男は要らないでしょ」になってしまいます。
能力はあっても見せない、パートナーになって初めて知ってもらうことで、さらに愛情と尊敬を得られます。

■価値観を押し付ける

様々な経験を経ていまに至ると思いますが、年齢を重ねると付き合う友人も限られてくるので考えが凝り固まってしまいますよね。
20代であってもそうなのに30代になって価値観を相手に押し付けると「やっぱ年をとると・・・」と言われ敬遠されます。
考え方は人それぞれだと心を広く持つことが大事です。

■重い

付き合う前から付き合ったらどんな生活がしたいかなど希望をたくさん語ると重く感じられます。
若い子が言ったら可愛いと捉えられる言葉も30代では重い表現になるので将来の具体的な話をかけ引きの段階でしてはいけません。

 

30歳から彼氏を作る方法

ここからは30歳から彼氏を作る方法をご提案します。

■趣味の世界で作る

とりあえず色々探るのではなく趣味の世界で独身男性を探してみましょう。
趣味が同じほどお互いを理解できることはないし、趣味を無理に合わせる必要がないので楽、パートナーとして最適ですよ。

■何かのグループに所属する

趣味でも何でも構いませんが、何かのサークルに所属しましょう。
例えばマラソンや地域のボランティアサークルです。
すぐに婚活につながるわけではないけれど、こういったサークルは年齢層が広いから人脈が広がります。
人柄が良いと紹介してもらえたり活動を通して出会えたり、サークル仲間を通して素敵なことがあります。間違っても若い女性が集まる派手な球技系のサークルに所属してはいけません。

■負け戦に挑まない

年齢をネタにして引き立て役になりそうな合コンのお誘いは断ります。
婚活パーティーに参加する場合は「30代から」など自分に都合の良い企画に参加しましょう。
婚活パーティーは本気でパートナーを見つける場、友だち誘わずひとりで参加したほうが積極的に動けます。

 

30歳を超えて長くお付き合いするパートナーを見つけたいなら「できる」をアピールしないようにして、同じ趣味など、無理に合わせなくてもいい男性を選ぶようにしましょう。

Pocket
LINEで送る