彼と上手くいかなくてモヤモヤする!心に響く深い言葉5選

彼と上手くいかないときは何をしてもマイナスにしか働きません。
大好きなのに欠点ばかり見えたり嫌みを言ってしまい怒らせたり、もがけばもがくほど自分が惨めになるけれど別れるのは違う気がする、親や友だちに悩みを打ち明けるのも余計に辛いですよね。

そんなときは偉人や有名人の言葉を見たり聞いたりして元気になりましょう。

今回は心に響く素敵な言葉をご紹介します。

1.「男女の間では、恨みは愛の裏返しです。嫉妬もまた愛のバロメーターです」(瀬戸内寂聴)


愛するからこそ憎悪も湧く、浮気されたり、尽くしても応えてくれなかったり、辛いことはありますが、好きだからこそ腹がたつのですよね。

寂聴さんは尼僧であり小説家、犯罪以外のこと(不倫・家族との別離・世間からのバッシングなど)は大体経験されている生き字引です。

男性を恨むときは大体フラれたときや浮気をされたとき、寂聴さん曰く「恋愛は出会いと別れの繰り返し」なので、出会えたことが幸せなのだと考えると試練は彼との貴重な時間に変わるはずです。

 

2.「愛は支配しない 愛は育てる」(ゲーテ)

ドイツの詩人であり劇作家です。
彼氏ができるとはじめは一緒に居るだけで嬉しかったのに、付き合いが深くなるにつれ自分が思い描いた恋愛を彼に押し付けてしまいますよね。
彼は操り人形ではないので上手くいくわけがありません。
支配するのではなくふたりで素敵な関係を築けるようお互いの欠点を受け入れて愛を育てたほうが幸せになれると思いませんか?!

 

3.「本当の愛はもはや何一つ見返りを望まないところに始まるのだ」(サン=デグジュペリ)

『星の王子さま』の作者です。
彼のために一生懸命にするけれど応えてくれないときイライラしたり「やってあげた」を強調し嫌みを言ったりしていませんか?!
好きならそばにいてくれるだけで幸せに思えるはず、サン=デグジュペリ氏は「真実の愛は無限です。
与えれば与えるほど大きくなる」とも言っています。
彼に尽くしたことがふたりのためになるなら何かで返してもらうという期待はしない考えを持ってみませんか?!

4.「愛は、お互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである」(サン=デグジュペリ)

こちらもサン=デグジュペリ氏の言葉です。
ラブラブのときは見つめ合い愛を語り周りが見えなくても気になりませんが、相手を見つめているだけでは成長できないし、そのうち執着が始まったり干渉が鬱陶しく思うようになったりします。
これからもより良い関係を築くには「どうしたいか」具体的な目標をたてて同じ方向を見つめ努力しなくてはならないことがよくわかる言葉です。

5.「多くの女性を愛した人間よりもたった一人の人間だけを愛した人の方が、はるかに深く女というものを知っている」(トルストイ)

ロシアの思想家であり作家でもあるトルストイ氏は『戦争と平和』の作者です。
これは女性にも言えますよね。
自分は経験がないからと負い目を感じる必要なんてありません。
恋愛経験よりもどれだけひとりの人を大切に想ったかが大事という深いお言葉です。

 

心に響いた言葉を待ち受けにしてみて

偉人の名言を読んでいると、時代は違えど同じように恋愛に悩んでいるということがわかります。そう思うと気持ちがプラスに切り替わりませんか?!

言葉には魂が宿ると言われています。恋愛が上手くいかないことは誰にでもあるけれど、そのイライラやモヤモヤを彼にぶつけるのではなくどうすれば良い関係が築けるか考え、できるだけプラスの言葉を発しなくてはなりません。

「上手くいっていないときにプラス志向になんてなれない」と思っている方は、心に響いた言葉をスマートフォンの待ち受けにしてモヤモヤしたときに見ると気持ちを切り替えることができるのでおすすめです。
好きな歌詞の一節やタレントさんの言葉でも気持ちが上がりますよ。

関連記事

似たもの同士が惹かれ合う理由5つ...

【恋愛心理テスト】隠れた恋愛能力。あなたが持つ恋の観察力は?...

【タロット占い】あの人があなたに告白できないでいる理由...

大好きな彼とのデートをさらに楽しくする4つのコツ...

【タロット占い】叶わぬ恋……報われる時は来る?...

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ