こんな彼氏になぜなった?!ダメンズの性根を正す3つの方法

一生懸命に恋愛しているのに付き合った男はなぜかダメンズばかりで「私は男運が悪いんだ」そう思っていませんか?!
その原因は自分で作っているかもしれません。

今回はその打開策をご紹介します。
緩みに緩みまくった彼の性根を正して駆け引きをしていたころのように女として大切にしてもらいましょう。

こんなことしていませんか?!

■奥ゆかしい女を演じる

付き合い始めに「女は下がって男についていくべき」奥ゆかしい女を演じてしまったがために彼が亭主関白になっていませんか?!
彼もはじめは戸惑ったと思いますが、それが当たり前になると傲慢になりあなたを使用人のように扱うようになります。

■世話を焼く

前の項目と似ていますが何でもやってあげるとそれが知らないうちにあなたの仕事に変わります。
例えば彼の部屋の鍵を預かり家事をしたりクリーニングに出したり、さらには彼の代わりに支払いをしたりしていませんか?!
なかには財布を一緒にしていて知らないうちにデートのためのお金が彼の生活費に変わっていることもあります。

こうなるとあなたがしてくれるのは当たり前、できていないと「なんで?!」と責められます。

■ご機嫌をうかがう

いつも連絡がほしいし一緒に居たい、彼の心が離れないよう何でも許し言うことを聞いていませんか?!
悪いことだとわかっているのに見て見ぬふりをしたり不快なSEXを強要されたりしていませんか?!

いかがですか?!

上記のような付き合い方は何でも自分でできるはずの男性をダメンズにしてしまう行為です。
彼もはじめは「いいの?!」「ありがとう」と謙虚だったはず。
しかし楽を覚えるとあなたがしてくれることが当たり前になってしまいます。

こういった男性は努力しなくても彼女が勝手についてくるから、傲慢で外見(体系やファッション)がどんどんダサくなり魅力を失っていきます。
もしくは他に女を作ってあなたをいいように使っているかもしれません。

 

ダメンズの性根を正す方法

ここからはダメンズになってしまった彼を駆け引きしていたころの素敵な彼に戻す方法を考えます。

  • 話し合いの場を設ける
  • 自分でやらせる
  • 私の時間を作る

彼と今の付き合い方について時間を設けて真面目に話し合いましょう。まずは自分の悪いところを話し、よりよい関係にするにはどうしたいかという考えを伝えます。

具体的には部屋の鍵を預かっているなら返却し、家事を自分でやらせます。週末彼の部屋へ行く場合はあなただけでなく彼も一緒に家事をさせます。もちろんお財布を一緒にしている場合は別にして、デート用の財布を新たに作りそこへお互い同じ額を入金します。お金を貸している場合はこの機会に清算してもらいましょう。

生活の大半が彼だから依存してしまうのです。彼と付き合ってから疎遠になった友だちに連絡をとって遊んだりお稽古を始めたりして自分の時間を楽しむようにしましょう。

これまでしてきたことを急にやらなくなると彼は不満を言うでしょうが、ここは心を鬼にして「ダメンズになってほしくない」という気持ちを伝えましょう。

 

関連記事

ヤバい、好きかも・・男性が女性を好きになる瞬間8シーン...

好きな人に好きと気付いてもらいたい!気持ちをアピールする5つの方法...

ご両親とついに初対面!彼の実家へ行くときの心得9つ!...

【キスが好きな人必見】キス魔な男性の特徴5つ...

好きな人対策!落ちない男性へのアプローチの仕方6選...

Pocket
LINEで送る