【恋愛はきっかけ】コミュニケーションアプリのひとこと機能を活用しよう

コミュニケーションアプリを見ているとその人のプロフィールの下に「ひとこと」添えられているときがあります。
思わず笑ってしまうものもあればどうしたのかと心配になる内容もありますよね。

今回はこのメッセージ機能を利用し気になる人とコミュニケーションをはかる方法をご提案します。

 

ひとこと機能

コミュニケーションアプリはいくつかありますが、多くの人が使用するアプリでこの機能はステータスメッセージと言われています。
プロフィール設定画面から入力することが可能ですよ。

 

どんな時に利用されている?!

■機種変更

機種変更をして新しいスマートフォンへのアプリの引継ぎが不安なとき「機種変更するよ」とひとことに書いている人を見かけます。
自分が友だち一覧から消えていても不具合だとわかってもらうためです。

■「連絡取れません」を告知

「〇〇県出張中」「海外出張中」などすぐに返信できない、返信が遅れることを告知している人もいます。
海外出張の場合、私物のスマートフォンはお留守番、職場で支給される携帯電話だけを持って行く人もいます。

■飲み相手を探すとき

「場所は●●、土曜日飲める人」など仲間を募りたいとき、ひとことに入れる人もいます。

■気になるメッセージ

近況報告やいまの気持ちなどを書く人もいます。次項で詳しくご説明します。

 

意味深なメッセージ

どうでもいいような内容だとスルーしますが、友だちの気になるひとことを見つけたら「何なの?!」とトークにメッセージを送りたくなりますね。
思わずメッセージしてしまうような言葉をご紹介します。

■自己紹介系

「バスケ経験者です」「〇〇にハマっています」「犬派です」など気になる人と共通することをあえてひとことに書きます。
そうすると「バスケやっていたの?!土曜日来ない」などのお誘いがあるかもしれません。
もちろんお目当ての人以外からもお誘いがあります。臨機応変にお付き合いしましょう。

■漫画やアニメのセリフ系

好きな漫画やアニメのセリフがきっかけで仲良くなることもあります。
気になる相手の好きな漫画を知っているならひとことに入れましょう。
自分がそんなキャラでない場合、ギャップが面白いと興味を持ってくれるかもしれませんよ。
もちろん他の人からメッセージが来ることもあり、お目当ての方が気づいていないこともあります。
1回でやめず続けましょう。はじめはその漫画をネタにトークしますが、「お茶しよう」「一緒にどこか行こう」などステップアップしていきましょう。

■励まして

「さみしい」や「泣きたい」などのメッセージは女友だちが心配してくれるフレーズですが、あまりにもしつこいとかまってちゃんと思われ嫌われます。
はっきり言って重いので男性はメッセージをくれることは少ないです。

しかし「励まして」は何となくかわいい、「何か失敗した?!」「聞いてやろうか?!」とメッセージをくれるかもしれません。

■ポイント

  • 短く
  • わかりやすく
  • 気になる人にヒットする内容

なかにはあえて友だち一覧で読み切れないほどのステータスメッセージを入れて自分のホームへ誘う人もいます。
しかし魂胆が見え見えのテクニック、短めでわかりやすい内容がいいです。
手のこんだひとことを入れても気になる人がスルーしては意味がありません。
相手がハマっていることや好きなことをリサーチして入れるようにしましょう。
もちろん人によってはこの機能を見ていない場合もあるしまったく興味を示さない場合もありますが、ひとことを見て興味を持ってくれたりメッセージをくれたりしたらラッキーですよね。
恋愛はきっかけ、このちょっとしたきっかけが始まりになる可能性がありますよ。

たかがひとことと思わず活用してみてください。

関連記事

【オラクルカード占い】この春どんな男性と出会いがある?...

日常的な出会いを恋愛につなげるための方法11選...

恋愛はタイミング!短期でかけ引きに持ち込める出会い方3選...

合コンで大物をゲットするのはこんな子!おすすめの立ち振る舞い4選...

マッチングアプリで気になる彼のチェックするべきポイント7つ...

Pocket
LINEで送る