失敗!こなれた感のある態度をとる女性が敬遠させる理由

ある程度年齢を重ねると美味しいものにも出会うし珍しいところへ行くこともあります。
世の中の素晴らしい部分を知るのはとてもいいことだしその経験はプラスに働くはずです。

しかし、恋愛においてその経験の活かし方によってはマイナスに働くこともあるのを知らなくてはなりません。

今回はこなれた感のある態度をとる女性が敬遠させる理由についてまとめます。

 

男性はどんな時に不快に思う?!

男性がかけひき中の女性とデートをして「ないな」と感じるシチュエーションを挙げます。

■食事に連れていったけれど・・・

男性はかけひき中の女性を食事に誘うとき、特に初デートでは自分のベストと思うお店に連れて行きます。
人によっては気に入ったお店を熟知するために通い詰めたりリサーチをしたりします。

絶対にオススメと案内したお店で「食べたことあるわ」や「まあまあね」などこなれた感を出されるとガッカリ。
さらには「もっといいお店知ってるよ」なんて言われると好きという気持ちが半減します。

女性にとっては「じゃ今度のデートではそのお店へ行こう」という展開を望んでいるかもしれませんが、プライドをズタズタにしてしまったのですから次はないかもしれません。

■あ、元カレと来たのね・・・

男性は駆け引き中の女性と上手くいくよう花火や星が綺麗に見えるスポットや恋愛成就のスポットなど、女性が喜ぶ場所をリサーチします。
もちろんそのスポットへ行くための準備も万端、車を持っていないなら手配し、近隣のお店もリサーチ、屋外なら温かい飲み物や毛布なども用意しているはずです。

ワクワクしながら女性を迎えに行って目的地に向かったとき「自分の車持っていないの?!」「あ、ここ知ってるわ」「〇〇のほうがもっと綺麗だよ」などせっかく準備したことを粉砕されると気持ちが萎える、何より元カレと来たことを残念に思います。

女性側としては年齢を重ねいい経験をたくさんしていることをアピールしたいのでしょうが逆効果、萎えてしまった気持ちは簡単に戻りません。

■準備が良すぎる

何回かデートを重ね特に週末の遠出デートに期待するのがお泊りですが、こなれた感を出すのは良くありません。
男性にそのつもりがないのに見るからに大きな荷物、なかには着替えなどが入っていては違った意味でプレッシャーです。

女性にとって急なお泊りは困るので準備をしておきたいという気持ちはわかります。
しかし〇回デートをしたら一線を超える?!そのこなれた感はマイナスに捉えると「男性経験が多い尻軽女」ですよ。

 

過剰に知らないふりもブリッコになる

こなれた感を出し過ぎる女性は求められませんが、逆にある程度年齢を重ねて知っているのは明白なのに「初めて」を連発する女性も嘘くさいのでかけ引きが上手くいかない可能性があります。

じゃ、どうすればいいの?!という感じですが、格好つけず素直に反応することが大切です。

知らない場所なら素直に喜ぶ、何度か行ったことがある場所なら他言無用で素直にデートを楽しむ、彼に「行ったことあるの?!」と聞かれたら「行ったことがあるけれど、この季節は初めてだし〇〇くんとは初めてだから新鮮だよ」と答えると嫌味がありません。

その言葉に彼はキュンキュン、デートの帰りに告白してくれるかもしれません。

こなれた感は要らない

たとえ知っている場所でもかけ引きをしている彼とのデートを素直に楽しむことが大切です。
また、準備しておくべきかもしれないけれど、一線を超えるタイミングは男性によって異なります。

美味しい食べ物や素晴らしい景色など特別な経験は心身を豊かにしますが、恋愛のかけ引きにおいて上から目線のこなれた感は要りません。

関連記事

優しいだけじゃダメ!?媚びないオンナがモテる理由3つ...

生物学的に好き♡男性が年下女性にときめく瞬間8選...

男性が身体目当てか否かを見極める4つのポイント...

「結婚はないな」男性が彼女に幻滅する瞬間8選...

【タロット占い】最近会えないあの人… 近いうちに会えますか?...

Pocket
LINEで送る