体温を上げると健康になる!体温を上げる方法6つ

体温を上げると健康になる!体温を上げる方法6つ

体温を1度上げると、免疫力が5倍上がるというような話は、健康に気を使っている人なら何度も聞いたことがあるのではないでしょうか。では、体温を上げると他には身体にどのような影響があるのでしょうか。今回は、体温を上げるとどのような効果があるのか、また、どうすれば体温が上がるのかについて詳しくご紹介します。

体温を上げるとどんな効果がある?体温が低いとは?

まず、体温が低いとは、全身の血流が滞っていて、代謝が悪い状態のことです。体温が低い状態が続くと、冷え性、むくみ、肌荒れ、肥満など様々な症状がでます。逆に、これらの症状がある人は、体温を上げると改善される可能性があります。

体温を上げるとどんな効果がある?体温が低いとは?

体温が低いとは何度以下?

日本人の平均とされている平熱は、36.6度~37.2度です。この範囲内であれば平均的なので問題ないのですが、近年、36度以下の人が増えているといわれています。36度以下の体温の人は、身体に不調がでやすい低体温です。この低体温にあてはまる人は、早急に体温を上げる必要があるでしょう。

体温を上げたい!体温を上げる方法6つ

体温を上げると良いことだらけなのは分かったけれど、どうしたらいいの?体温なんて自分でコントロールできるものなの?という方へ、ここからは、体温を上げる方法について6つ、ご紹介します。

体温を上げる方法①食べ物

体温を上げたい!体温を上げる方法6つ

まず食材には、温性と寒性の2種類があります。寒い土地が原産地、冬が旬、濃い色の食材である、温性の食材を意識的に摂るようにすると、身体が温まります。身体を温める、おすすめの食材をご紹介します。

体温を上げる食べ物①根菜

大根、にんじん、ごぼう、レンコン、ネギ、たまねぎ、にんにく、生姜などの、根菜類。

体温を上げる食べ物②玄米、そば

小麦が原料のうどんやパン、精米された白米よりも、玄米やそばを選ぶようにしましょう。

体温を上げる食べ物③発酵食品

チーズ、みそ、納豆など。

おやつなどに食べがちな果物やケーキ、クッキーなどの糖分は、身体を冷やしてしまう効果があります。できるだけひかえるようにしましょう。

体温を上げる方法②飲み物

体温を上げたい!体温を上げる方法6つ-2

飲み物をいつもと変えるだけで体温を上げることができます。体温を上げるためにおすすめの飲み物をご紹介します。

体温を上げる飲み物①白湯

白湯は、体温を上げる飲み物の代表格です。朝起きてすぐに白湯を飲むのがおすすめです。胃腸があたたまり、身体全体が温まりますよ。

体温を上げる飲み物②紅茶、ウーロン茶

紅茶やウーロン茶は、発酵された茶葉を使用したお茶です。発酵させることで酵素が含まれるので、身体が温まります。

体温を上げる飲み物③生姜湯

身体が温まるといえば、まず生姜が思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。生の生姜をすりおろして飲むのが最も効果的ですが、手軽に取り入れるのであればチューブでも問題ありません。お湯で溶かして飲むのが一般的ですが、上記で紹介した紅茶に入れて飲むのもおすすめです。

体温を上げる方法③ツボ

体温を上げたい!体温を上げる方法6つ-3

心臓から一番遠いところにある足先を温めることで、身体全体の血の巡りがよくなり体温が上がります。足の指の間には、八風というツボがあります。親指と人差し指、人差し指と中指、中指と薬指、薬指と小指のそれぞれの間に4つあります。それぞれを5秒ずつ押していくと、足先が温まり、身体全体の血の巡りが良くなります。

体温を上げる方法④運動

体温を上げたい!体温を上げる方法6つ-4

血の巡りを良くするのは、筋肉なので、筋肉量を多くすることで体温が上がります。普段から運動不足の人は、筋肉量が少なく体温が下がりやすいので、意識的に運動をしましょう。ですが、なかなかジムに行ったりヨガを習ったりするのはハードルが高いですし、時間を作るのが難しい人もいるでしょう。そんな人には、ウォーキングがおすすめです。筋肉の7割は下半身にあると言われているくらいで、下半身を鍛えることは体温を上げるのにはとても効率的です。お休みの日に近所を散歩するだけでも良いですし、普段の生活の範囲内で、1駅歩くことや、エスカレーターやエレベーターではなく階段を使うなど、意識的に歩くことを心がけてください。

体温を上げる方法⑤サプリ

体温を上げたい!体温を上げる方法6つ-5

体温を上げる効果のあるサプリはたくさん販売されていますが、種類は大きく分けて2種類に分かれます。ひとつはダイエット目的の代謝を上げるものと、もうひとつは、女性ならではの悩みを解決するための体温を上げるものです。どちらも目的に合わせて使用することをおすすめしますが、ずっとサプリメントに頼ることになってしまうと身体の負担になります。まずは生活習慣を見直してから、最終手段でサプリメントを使用することをおすすめします。

体温を上げる方法⑥薬・漢方

体温を上げたい!体温を上げる方法6つ-6

漢方薬は古くから伝わるもので、自然の力を使って治すので無理なく安心して使うことができますね。漢方の中では、当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)という種類のものがおすすめです。身体を温めて熱を生み出す手助けをしてくれる漢方です。

最後に

今回は、体温を上げる方法と効果についてご紹介しました。体温を上げることで健康的になることがわかりましたが、その方法も、食べ物や飲み物、運動など、普段の生活のちょっとした意識から変えられるものばかりです。ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

グラウンディングとは何?瞑想?グラウンディングの効果とやり方...

卵焼きのカロリーは?卵2個だと?卵焼きはダイエット向きメニュー...

転職するなら慎重に!20代・30代で転職するときのポイント3選...

付き合う前のおうちデートエピソード!距離を縮めるたったひとつの方法...

酢だこのカロリーってどれくらい?たこのカロリーや栄養、酢だこさんやかこ...