リンゴの効果まとめ!効果的な食べ方は夜?朝?毎日食べてもいいの?

リンゴの効果まとめ!効果的な食べ方は夜?朝?毎日食べてもいいの?

「医者いらず」と言われるリンゴには様々な効果があります。昔から風邪をひいた時にすりおろして食べていましたよね。最近ではリンゴ酢にも注目が集まっていますが、リンゴの効果は健康だけでなく美肌やダイエットと女性に嬉しい効果も沢山あるのです。そこで今回は、そんなリンゴの素晴らしい効果やリンゴ酢ダイエットの効果、やり方、いつから効果が出始めるかについても調べてみました!また、朝や夜で効果が違うリンゴの効果的な食べ方についても調べましたので、参考にしてくださいね。

リンゴの効果が素晴らしかった!

昔からリンゴは健康に良いとされてきましたが、実際の効果を調べてみると女性には嬉しい効果ばかりでした。まずは優秀すぎるリンゴの効果をご紹介します。

リンゴの効果が素晴らしかった!

リンゴの効果①クエン酸が疲労回復に役立つ

フルーツに多く含まれているクエン酸ですがリンゴにも勿論含まれています。リンゴを食べると甘酸っぱい酸味がクエン酸の正体で、体内でエネルギー代謝を行う際に速やかに代謝を行う手助けをする役目として働きます。結果、疲労回復の効果があり仕事やスポーツなどの日々の疲れを癒したい時におすすめのフルーツです。

リンゴの効果②ポリフェノールが美肌に効果的

リンゴの効果が素晴らしかった!-2

リンゴに含まれるプロシアニジンなどのポリフェノールには強い抗酸化作用が期待でき、日々のストレスや疲れによって発生した活性酸素を除去することで体や肌がサビつくのを防いでくれます。シミやしわ、たるみなどの肌トラブルは活性酸素が原因となるため、リンゴを食べることで美肌効果に期待できます。

リンゴの効果③すりおろしリンゴが風邪に効果的

リンゴの効果が素晴らしかった!-3

昔から風邪をひいた時に食べると良いとされているリンゴ。固形のリンゴでも十分効果的ですが、風邪で体調が優れないときに食べやすいすりおろしリンゴが特におすすめ。リンゴに含まれる幾つかのポリフェノールの中でも「エピカテキン」と呼ばれる成分が強い抗酸化作用を発揮し、免疫力を上げ体をウイルスから守ってくれます。これ以外にもリンゴには幾つかの抗酸化成分が入っているので日ごろから食べるようにすると病気になりにくい体にしてくれます。風邪をひきやすいお子さんが風邪をひいた時はすりおろしリンゴだと味も美味しく食べやすいのでおすすめです。

リンゴの効果④皮ごと食べるとダイエット効果がある

リンゴはペクチンを呼ばれる食物繊維も豊富に含んでいるため、リンゴを食べることで腸の働きを活発にし、消化吸収を助け整腸作用を促してくれます。また、ペクチンはリンゴの皮に多く含まれているので便秘を改善したい人には皮ごと食べることをおすすめします。他にも、むくみが改善されたりとリンゴを食べることでデトックス効果があるのでダイエット効果に期待できます。

リンゴ酢ダイエットが女性に人気!?

女性の間でリンゴ酢ダイエットが流行っていますよね。その理由は、リンゴが美味しいから続けられるということでしょう。ダイエットは続けることが大切なので、毎日でも苦にならないリンゴ酢は効率的にダイエットをサポートしてくれる女性の強い味方となっているようです。では、実際にリンゴ酢ダイエットのやり方や効果を見ていきます。

リンゴ酢ダイエットの効果

リンゴ酢ダイエットが女性に人気!?

リンゴ酢はペクチンと呼ばれる食物繊維と酢酸が糖分の吸収を抑えるため、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果があります。「いかに血糖値の上昇を緩やかにするか」が大切な糖質制限ダイエットや食べる順番ダイエットがブームになっているように、血糖値が上がりにくい栄養成分が含まれているリンゴ酢ダイエットはまさに理にかなったダイエット法です。他にも、リンゴ酢を飲むことで腸内環境が整い便秘を改善する効果があるので、ダイエット中に陥りやすい便秘を助けてくれる存在となります。

リンゴ酢ダイエットのやり方

リンゴ酢ダイエットのやり方はとても簡単。食後に大さじ1~2杯程度のリンゴ酢を飲むだけです。しかし、ここで注意したいのが、リンゴ酢といっても砂糖などの甘味料で飲みやすく味付けされたものだとダイエット効果があまり得られません。「食酢」として販売されているリンゴ酢を選び、なるべく糖分の入っていないものを買うようにしましょう。また、酢は酸性が強いので食前に飲むと胃を荒らす原因になったり、唾液の分泌を促すため食べ過ぎに繋がったりするため、必ず食後に飲むようにします。

リンゴ酢ダイエットの効果はいつから現れる?

ダイエットを開始して気になる事と言えば「いつから効果が現れるのか?」ということですよね。いつから効果が出るかについては個人差がありますが、リンゴ酢ダイエットをしているからといって食事を食べ過ぎたりするとやはり効果は遅くなるため、普段よりカロリーも糖質も控えめにした食事を取りながらリンゴ酢ダイエットを行うと効果は早く出てくれるでしょう。

リンゴの効果的な食べ方!朝?夜?毎日食べていいの?

リンゴ酢ではなく生のままリンゴを食べたいという人もいるかもしれませんが、もちろん、生食でもリンゴの効果は得られます。そこで、次にリンゴの効果的な食べ方についてご紹介します。

リンゴの効果的な食べ方①朝のリンゴダイエット

リンゴの効果的な食べ方!朝?夜?毎日食べていいの?

朝は体内が活発に動くデトックスの時間帯。そんな朝にデトックス効果のあるリンゴを食べると更に体内の活動が盛んになり排便を促す効果に繋がります。また、朝食べることで代謝アップにも繋がったり、リンゴの果糖が眠たい頭に目覚めをもたらしたりと、1日の始まりにリンゴを食べることで色々なメリットに期待できます。

リンゴの効果的な食べ方②リンゴで夜ダイエット

リンゴの効果的な食べ方!朝?夜?毎日食べていいの?-2

夜にリンゴを食べることも実はダイエットに繋がります。夜にリンゴを食べるメリットとしてはリンゴを食事に置き換えることでカロリーコントロールに繋がり痩せやすくなります。しかし、夜ダイエットをする際に注意したいのは、必ず夕食をリンゴに置き換えるということ。夜は1日の中で最も活動量が減る時間帯なので食べ過ぎるとダイエットに繋がるどころか太る原因にもなりますので、夜にリンゴダイエットを実践しようと考えている人は気をつけてくださいね。

リンゴの効果的な食べ方③できれば毎日食べること

リンゴの効果的な食べ方!朝?夜?毎日食べていいの?-3

リンゴは食物繊維が豊富なフルーツです。食物繊維にはダイエットを阻む便秘を改善してくれる効果だけでなく、毎日食べることでバランスの取れた食事の一部として免疫力を上げて病気になりにくい体にしてくれる効果があります。つまり、健康維持の為にも毎日リンゴを食べることは一定の効果があるということでしょう。昔から「リンゴを食べると医者いらず」と言うくらい、リンゴには優れた栄養があるのです。ただ、毎日といっても1日に何個も食べるとお腹がゆるみ下痢を引き起こす可能性もあるので、出来れば1日1/2個〜1個に留めておくのが理想的と言えます。

最後に

リンゴの効果についてご紹介しました。いかがでしたか?リンゴは女性に嬉しい栄養成分が豊富に含まれたフルーツです。朝または夜に毎日食べることで病気になりにくくしてくれたり、ダイエットや美肌など、効果的な食べ方をすればきっと女性の強い味方になってくれるでしょう。参考になれば幸いです。

関連記事

酢だこのカロリーってどれくらい?たこのカロリーや栄養、酢だこさんやかこ...

転職するなら慎重に!20代・30代で転職するときのポイント3選...

駐車場が出てくる夢の夢占い!駐車場から車がなくなる夢にはどんな意味が?...

私嫌われてるかも?職場で嫌われる女性の特徴7選!対処法はある?...

メルカリで一瞬で売れるものってあるの?メルカリでよく売れるものランキン...