ヒーリングとは?アロマヒーリングの基礎知識とエッセンシャルオイル(精油)の選び方

ヒーリングとは?アロマヒーリングの基礎知識とエッセンシャルオイル(精油)の選び方

ヒーリングとは日本語で「治療する」・「癒す」と訳されます。ヒーリングとは、心と体を癒し、バランスを整えるために用いられるものです。ヒーリングの一つとして、「アロマヒーリング」があります。簡単に言うと、天然のエッセンシャルオイル(精油)を用いたリラックス法です。天然のエッセンシャルオイル(精油)には、香りの癒し効果があるだけでなく、治療効果も認められており、古くから活用されてきました。ここでは、アロマヒーリングとは何か、そしてアロマで心と体のバランスを整える方法についてまとめていきたいと思います。

アロマヒーリングとは?アロマヒーリングの基礎知識

アロマヒーリングとは、植物や花、果実などの成分から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)を用いて行うヒーリングです。
アロマヒーリングは、心や体だけでなく、オーラなどエネルギー体にまで癒しのエネルギーを届けることができるとされます。
アロマオイルがオーラなどのエネルギーに吸収されることによって、オーラの中を流れるエネルギーの流れに乗って「チャクラ」に吸収されます。
そして、心身に流れ込み、精神的・感情的・肉体的に影響を与えるのです。

アロマヒーリングは、サロンで受けるものが多くなっていますが、ご自宅などで行うセルフアロマヒーリングもあります。
例えば、エッセンシャルオイル(精油)を植物油などに数滴加えて作ったマッサージ用オイルで、頭・手・足などを自分でマッサージする「アロマセルフトリートメント」です。

最も一般的なのが「芳香浴法」です。
芳香浴法は、ディフューザーを使って、またはキャンドルや電気の熱でエッセンシャルオイル(精油)の香りを楽しむものです。
香りを室内に拡散させることで、心と身体のバランスを整えます。
他にも、「手浴法(しゅよくほう)」や「足浴法(そくよくほう)、「半身浴法」、「全身浴法」があります。
お部屋の一部を、サロンのような非現実的な空間にすることで、アロマヒーリングは自宅においてセルフで行うことができます。
また、ヒーリングミュージックをBGMとして流すことや、キャンドルの灯りや間接照明など灯りの演出もヒーリング効果を高めます。

アロマヒーリングに使用するエッセンシャルオイル(精油)の選び方

私たちの精神的・感情的・肉体的、そしてオーラにまで影響を与えるエッセンシャルオイル(精油)の取り扱いには十分な注意が必要です。
そして、エッセンシャルオイル(精油)を選ぶときは、自分に合ったアロマを使うことが大切になってきます。
妊娠中や高血圧、糖尿病など体調によっては使うことができないアロマオイルもあります。
アレルギー体質の方も注意が必要です。
また、光毒性のあるものや肌トラブルを招くものもあるため使い方に注意が必要です。

アロマヒーリングに使用するエッセンシャルオイル(精油)の選び方

これらの理由から、アロマオイルを使う前にパッチテストをしたほうが良いでしょう。
そして、エッセンシャルオイル(精油)の効能をしっかり確認して使うことが大切になってきます。
エッセンシャルオイル(精油)にはリラックス効果が高いものや、気分を高めてくれるものなど様々な効能があります。
といっても、一番大切なのは自分の好みの香りかどうかです。
いくら効能が良いからといって、自分の苦手な香りならその効果は半減してしまうからです。

エッセンシャルオイル(精油)パッチテストのやり方

10mlのキャリアオイル(植物油)に対して、エッセンシャルオイル(精油)2滴を入れたものを使う場合は、
それを前腕(ひじと手首の間あたり)の内側に塗り24時間~48時間待ちます。
このテストで痒みや炎症、水泡などといった異常が出た場合は、使用を中止しましょう。
皮膚に異常がなければ使うことができます。
※エッセンシャルオイル(精油)はそのまま使うと刺激が強いため、植物油などで薄めて使います。

光毒性に注意が必要なエッセンシャルオイル(精油)

グレープフルーツ・レモン・ベルガモット

皮膚刺激に注意が必要なエッセンシャルオイル(精油)

イランイラン・ジャスミン・ティートリー・ブラックペッパー・ペパーミント・メリッサ・ユーカリ

リラックスしたいときにおすすめ!アロマヒーリングのリラックス効果とは

リラックス効果が高いことで知られるエッセンシャルオイル(精油)の代表は「ラベンダー」ですね。
ここでは、ラベンダーのエッセンシャルオイル(精油)を使ったセルフヒーリング法をご紹介していきます。

アロマヒーリングのやり方①イライラを鎮める手浴法

ラベンダーエッセンシャルオイル(精油)1滴
サンダルウッド・インドエッセンシャルオイル(精油)各1滴

洗面器にお湯を入れ、エッセンシャルオイル(精油)を落として混ぜます。
両手を入れてリラックスします。
深呼吸をして香りを楽しむことで、イライラを鎮め、気持ちを落ち着かせてくれます。
サンダルウッドとインドエッセンシャルオイル(精油)は、共にリラックス効果が高いものになります。

アロマヒーリングのやり方②ストレスからくる頭痛を鎮めるトリートメント法

リラックスしたいときにおすすめ!アロマヒーリングのリラックス効果とは

ラベンダーエッセンシャルオイル(精油)1滴
ホホバ油5ml

ホホバ油にラベンダーエッセンシャルオイル(精油)を加えてよく混ぜます。
少量を指先に馴染ませてこめかみに塗布します。
ラベンダーの香りには鎮静効果もあります。

最後に

エッセンシャルオイル(精油)には、私たち人間が本来持っている「自然治癒力」を引き出す力があります。だからこそ、アロマヒーリングによって心と身体の健康を維持する助けになるのです。
香りを楽しみながら、人の心や身体の全体的に働きかけることができるのです。
是非、生活の中に取り入れ、役立てていきたいものですね。

関連記事

100均の1人用レジャーシートを4人用にアレンジ!専用ポーチの作り方も...

一緒に寝るだけで手を出してこない男性の心理10選...

自衛隊彼氏と付き合った経験から自衛隊彼女に伝えたいこと6つ...

ハンドメイド出来る!オーガニックの手作り蜜蝋キャンドルの作り方...

別れた方が正解なの?モラハラ彼氏の特徴とモラハラ彼氏への対処法...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る