今すぐ出来る!おすすめのメンタルトレーニングの方法4選

今すぐ出来る!おすすめのメンタルトレーニングの方法4選

毎日を忙しく過ごす女子たちはメンタルバランスも崩れがち。ですが、疲れた心をそのままにしておくわけにはいきません。メンタルが弱いと感じている人は、大抵、メンタルの弱さは性格的なものだから仕方がない、生まれつき気が小さい性格は変えることが出来ないと諦めている場合が多いのではありませんか?諦めてはいけません。メンタルを鍛える方法はあります!弱いメンタルは、メンタルトレーニングによって強いメンタルに鍛えることが出来るのです!日頃からメンタルトレーニングを習慣にして、強い心を手に入れられるように頑張りましょう。今回は、おすすめのメンタルトレーニングの方法を4つご紹介します。今日からでも、今すぐからでも出来る方法です。強靭なメンタルを手に入れるために、今回ご紹介するメンタルトレーニング方法を参考に、ぜひメンタルトレーニングを始めましょう。

メンタルが強い人・メンタルが弱い人とは?

メンタルが弱い人はネガティブ思考から悪循環に陥りやすい

皆さんは「自分がメンタルが強い」と自信をもって言うことができますか?
メンタルが弱い人は、マイナス思考になりがち。
その結果、不眠症になってしまったり、自分に自信が無くなったりと、悪いことばかりが起きて、ますますメンタルが弱るという悪循環に陥ってしまいます。

メンタルが強い人はポジティブ思考で物事を前向きに捉えられる

メンタルが強い人は毎日ポジティブに生き生きと暮らしています。ときに落ち込むことがあってもその事柄に捕らわれることはなく、前向きに捉え、改善や対策をとるなど常に前進しているのです。
つまり、恋に仕事に自分磨きにと、毎日安定したパフォーマンスを発揮するためには強いメンタルを手に入れることは必須なのです。
実際に自分のメンタルに左右されてはいけないスポーツ選手や舞台女優などは、メンタルトレーニングを必ず取り入れています。

今回は、強いメンタルを手に入れるための今日からでもできるおすすめのメンタルトレーニングをご紹介します。

おすすめのメンタルトレーニングの方法4選

メンタルトレーニングの方法おすすめ① 思い付いたことをノートに書きだす

メンタルが弱るときというのは、頭の中が悩みややることでいっぱいいっぱいになってしまっていることが多くあります。
自分はメンタルが弱いと感じている人は、まず、思いつくことをどんどんノートに書きだすメンタルトレーニング方法をおすすめします。

やらなきゃいけないことの一覧をかき出しながら「無性にイライラする」や「こんな事を言われて嫌な気分」といった愚痴も思い付いたら書きましょう。
なんでも書き出しているとそのうちに本当に必要なTODOリストが出来上がってきます。
頭が複数のことでごちゃごちゃしているときは、考えも一つにまとまらないどころか、何か考えることに失敗体験や不安が思い起こされて悲しい気持ちになってしまいます。
ですので、すべてノートに書き起こすことで悲しい気持ちも含めてすべて昇華してしまうのです。

おすすめのメンタルトレーニングの方法4選

おすすめは複数の色ペンで感情とやらなければならないこと、起きた出来事などを色分けしてノートに起こすことです。
こうすることで後で見返したときにノートが見やすいだけではなく、華やかなノートはなんだか楽しい気分になってきて悲しい気持ちが少し和らぐことがありますよ。

メンタルトレーニングの方法おすすめ② 目標に対して段階的にゴールを作る

メンタルが弱いと感じている人は、なにか大きなことを成し遂げようというときは目標に対して段階的にゴールを設置しましょう。
たとえば料理が苦手な人なら、いきなり「美味しい肉じゃがを一人で完成させる」と大きなゴールだけを設置せずに

「正しく野菜を切る」
「鍋を噴きこぼさないようにする」
「料理上手な人に手伝ってもらいながら完成させる」
「レシピ通りにまずは作ってみる」

このように小さな目標をあいだに作るようにしましょう。

おすすめのメンタルトレーニングの方法4選-2

こうすることで一つずつ、「成功した」という気持ちをしっかり自覚することに繋がり成功体験を増やすことができます。
これはメンタルが強い人が自然とやっているメンタルトレーニング方法。小さくても多くの成功体験が確実に自信につながります。

メンタルトレーニングの方法おすすめ③ 「自分を誉めるノート」を作る

おすすめのメンタルトレーニング方法として、日記帳のようなノートに今日あったいいことや上手くできたことだけを記録したノートを作る方法があります。
このノートには反省点や後悔は一切書きません。
「ちゃんと3食食べた」や「決めた時間に寝れた」といった自分ルールを守った記録で良いのです。

これも成功体験を増やすためのメンタルトレーニング方法です。
他人や一般常識の基準は置いておいて自分にとって少し難しかったことができた、という成功体験を積み重ねるための記録帳を作るのです。

あまり楽しい事がなかった日は無理に書くこともありません。
ただ、後から見たときに楽しくてうまくいったことだけが書かれたノートになっていれば大丈夫です。

おすすめのメンタルトレーニングの方法4選-3

メンタルが弱い人は自分をほめるのが苦手です。
上手くいったことはすぐに忘れてしまうのに、ネガティブ思考であるため、失敗体験や苦しいことはずっと思い出してしまいます。
そんなとき、このノートを開いて自分の成功体験を思い出してください。すっと心が楽になり、自分に自信が持てるようになるでしょう。

メンタルトレーニングの方法おすすめ④ 成功している自分をイメージする

メンタルが弱い人にとって、敗をするのは恐ろしく、失敗してしまった経験は、放っておいてもイメージとしてふいに思い起こされるものです。
そこでおすすめのメンタルトレーニング方法として、失敗体験を思い出してしまった時こそ成功している自分をイメージしましょう。
もしイメージの途中で失敗や不安がチラついてしまったら、具体的にどんな失敗かをイメージして、ゆっくりと対策を立てましょう。

おすすめのメンタルトレーニングの方法4選-4

その場で解決するのは難しいかもしれませんが、イメージトレーニングの段階ならいくらでもやり直しができるので大丈夫です。
そして、繰り返しのイメージトレーニングのなかで成功している自分をイメージできるようになったら、メンタルトレーニングは成功です。
本番でもきっとうまくいくことでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?メンタルが弱ってしまうダメージは日常生活に多く転がっているもの。全て回避することは至難の業です。それでも、回避はできなくても受け止めることはできます。
日頃から自分を認めてあげて、失敗を恐れない強いメンタルをつくることができたら、大きな挑戦や辛いことも怖くなくなりますよ。今回ご紹介したメンタルトレーニング方法、まずは今日から少しずつ、チャレンジしてみてくださいね。

関連記事

リングに願いを込めて…指で変わるリングの意味まとめ...

「恋愛運」「出会い運」アップに効果がある食べ物3選...

【オラクルカード占い】次の恋を失敗しないために気を付けることは?...

性格がいい子はモテる!男性が放っておけないと感じる女性の性格9選...

100均の1人用レジャーシートを4人用にアレンジ!専用ポーチの作り方も...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る