大きなフォトアルバムの収納はダイソーで解決!ジョイントラックで作る隙間収納♪

大きなフォトアルバムの収納はダイソーで解決!ジョイントラックで作る隙間収納♪

息子が初めて着用した衣類やファーストシューズ、フォトアルバムなど、収納場所がなくて困っていたものは年末の大掃除にどうにかしよう!と今までほったらかしていたのですが、気づけばもう年末。

以前【衣装ケースで押入れを区切る!】それぞれの収納法をご紹介という記事を執筆した際に、押入れの中をかなり綺麗にしたのでもう収納するスペースはないはず・・と思いながらも、どこかにフォトアルバムを収納できないか探してみました!

 

隙間収納に使用するのはここ

隙間収納に使用するのはここ
隙間収納に使用するのはここ-2

押入れ右下の、さらに右側にあるボーダー柄の袋。この中には息子のブランケットや毛布、もうほとんど出番のない抱っこ紐などが収納してあるのですが、圧縮袋を利用して1つにまとめることに。

隙間収納に使用するのはここ-3

前にダイソーで購入していたWASH ITのプリントがあるこちらの袋に入れ替えました〜!これだと縦に収納が増える分、幅や奥行きがスリムにまとまるのです♪

そして、袋を奥にして手前にジョイントラックを設置します。

 

用意するもの

以前ダイソーのジョイントラックでハンガーラックをDIYという記事で紹介したジョイントラックは、作った後は押入れの中で活躍していました!
しかし、押入れ掃除をした際に新しくニトリでハンガーラックを購入したために必要がなくなり、使い道がなくなっていたのです。
そこで今回はこのジョイントラックでフォトアルバムの収納を作ります♪

<家にあったもの>

No.2 ポール(長)47cm×4
No.5 固定部品(4個組)×2
No.9 専用キャスター(2個組)×2
No.36 バスケット棚(25cm×45cm)×1
No.36 転び止め棚(25cm×45cm)×1

<新たに購入したもの>

ワイヤーネット ×2

このほかに結束バンドやはさみを使用します。

 

作り方

作り方

ポールに固定部品とキャスターを取り付けます。

作り方-2

転び止め棚をはめ込みます。

作り方-3

ポール上部にも固定部品を取り付けたら、バスケット棚をはめ込んで土台は完成です♪

作り方-4

写真のように結束バンドでワイヤーネットを取り付けます。余った結束バンドをカットして、反対側にも同じようにワイヤーネットを取り付けたら完成です♪

ワイヤーネットを取り付けることで、アルバムが倒れることを防ぐことができますよ〜!

収納してみると・・

作り方-5

ずっと置き場所に困っていたのが、右側にある大きなフォトアルバム。
写真館でアルバムを作るとこのサイズをもらうことが多いですよね!

しかし、これも問題なく入れることができました♪

 

バスケット棚にもしっかり収納♪

バスケット棚にもしっかり収納♪

上に空いたちょっとの隙間も余すことなく収納にしたかったため、バスケット棚にしました♪

以前から大きなフォトアルバムが入るほどのメモリアルボックスを探していたのですが、そんな大きなものって販売していないんですよね。

けれど、息子の臍の緒や退院時に着せたロンパース、初めて編んであげたカーディガンやファーストシューズなども全てこのジョイントラックに収めることができます♪
息子の思い出の品が一つの場所に収まるってとっても理想でした!

バスケット棚に置いたホワイトの箱は、以前IKEAで購入していたものです。

 

おわりに

おわりに

実際に押入れに入れてみると、奥行きも幅もジャストサイズ!これでやっと息子の衣類も布団類もアルバムも全て押入れの右下に収まりました♪

フォトアルバムの収納を作ったことで、家にある全ての物の収納場所ができ、年末の大掃除はひと段落!
しかし、片付けていくうちに物が多いことに気づかされました。
子どもがいるのでおもちゃや衣類なんかは仕方ありませんが、お下がりの品やプレゼントなどが捨てられず、どうしても物が多くなってしまいます。

ミニマリストとまではいかなくとも、もう少し物を減らしていきたいので、年明け早々に断捨離開始の予感です・・。

関連記事

ハンドメイド出来る!オーガニックの手作り蜜蝋キャンドルの作り方...

100均の1人用レジャーシートを4人用にアレンジ!専用ポーチの作り方も...

一度使うと手放せない!ハッカ油の使い方6選...

彼氏がいる女性ほど1人で旅をしたほうが良い5つの理由...

単身赴任の夫へ送る冷凍おかず<第3弾>平日の夜ご飯にも!...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る


ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。