美味しい食べ物の宝庫♡宮崎旅行で購入したいお土産!

美味しい食べ物の宝庫♡宮崎旅行で購入したいお土産!

宮崎といえば、美味しい食べ物がたくさんある南の国です。
太陽のタマゴと言われている「マンゴー」が有名ですが、他にも日向夏みかんや宮崎牛、地鶏などがあります。

今回は私がおすすめする宮崎のお土産(食べ物編)をご紹介です!

空港で買うなら

空港で買うなら

お土産を購入するなら、宮崎ブーゲンビリア空港(以下、宮崎空港)を利用される方が多いと思います。
1階と2階にお土産売り場がありますが、おすすめは2階です。
フロアのほとんどがお土産売り場となっていて、商品の数も豊富なんです。

本屋さんやTシャツ屋さんなどがありますが、今回は食べ物編。
食べ物にフォーカスしてご紹介です。

まずは宮崎で有名なフルーツ、マンゴーを使ったお土産。
目立つところに積み重ねられているのが、マンゴーのラングドシャです。
滑らかなマンゴーのクリームを薄いクッキー生地で挟んだ、宮崎土産の(私の中で)定番であり、王道のお菓子です。
袋を開けるとマンゴーの香りがするのもおすすめポイントのひとつです。
友達や同僚にお土産を配るときに便利な個別包装なのもいいですね。
プレーンとココア味がありますが、個人的に好きなのはプレーンです。
値段も良心的なので、大量買いにもってこいです。

空港で買うなら-2

マンゴーのお菓子は他にもマンゴーフィナンシェがありますが、こちらはひと箱の個数が少なくて、少しお高めです。
でも、すごく美味しいです。
なので自分用の贅沢なお土産として買うことはありますが、大勢の人に向けて買うときはラングドシャの方が便利です。

宮崎空港には他に、日向夏のお菓子やきんかんたまたまのお菓子が置いてあります。
どちらも宮崎の美味しい果物を使ったお菓子で、色々な種類があります。

空港で買うなら-3

日向夏のお菓子なら「とろチョコ日向夏クッキー」が、きんかんのお菓子なら「きんかん餅」がおすすめです。

お菓子以外のものを買うなら、地鶏の炭火焼きやおび天が美味しいですよ。
試食が置いてあるので、好きな味を選んで買っていきましょう。

スーパーに立ち寄ってみよう!

空港では買えないお土産もチェックしてみましょう!

お菓子のゴローズというお店は、地元の方にも好かれているお菓子が置いてあります。
宮崎でよく見かけるチーズ饅頭も置いてあります。
空港にもチーズ饅頭はあるのですが、私の周りではゴローズのチーズ饅頭が好評です。

ですが、私が一番おすすめしたいのはクッキーです。
ゴローズのクッキーはプレーンとココアの2種類の味があります。

スーパーに立ち寄ってみよう!

シンプルなクッキーで、しっとりした生地に甘さ控えめとなっています。
そのまま食べても美味しいのですが、出来れば冷蔵庫でしっかり冷やしてから食べるのがおすすめです。
冷蔵庫に入れて冷やすことによって、ちょっと硬くなるんです。
柔らかい食感のままでもいいのですが、我が家では冷蔵庫にしばらく入れておいてから食べるのが定番です。

お菓子のゴローズはイオン日向店や多々良店、延岡店にあります。
立ち寄った際には是非、チェックしてみてください。

各地でお土産のチェックを

宮崎空港にはお菓子からおかずになるものまで、色々あります。
あちこちに試食ケースが置いてあるので、好きな味のものをしっかり選んで購入できるのがいいですね。

しかし、お土産を買うのに宮崎空港だけで済ませるのはもったいないです!

スーパーなどでは地元のものが置いてあります。
紹介したお菓子だけでなく、チキン南蛮やサラダ巻きなど、おかず類もあるので、そちらもチェックしてみてくださいね。

 

関連する記事関連する記事


初めての彼と海外旅行!気をつけるべきポイントまとめ

真夏こそ涼しく!?海外旅行おススメ3選!

持っていくと必ず役立つ!海外旅行にもっていくべきもの10選

次の流行りは「仙人系」!?話題の仙人系男子とは?

【アラサー独身】いまこそ価値観を変えるべき理由3選

細無駄遣いが多い彼にどうやって注意する?気付かせる方法

関連記事

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る