【アラサー独身】いまこそ価値観を変えるべき理由3選

パートナーが欲しくて合コンや婚活パーティには参加するけれど思うような男性に出会えない、自分より下だと思っていた子が結婚・出産している、いったい自分の何が悪いのかわからないし、劣等感ばかり募る・・・

そんな負のスパイラルに陥っている方に、今回は価値観を変換するという方法をご提案します。

 

価値観を変換するべき理由

経験を積んでいいものを知ってしまったらパートナー選びにこだわりがあったり譲れないものがあったりするのは仕方がないことだけれど、今の自分はそれらに釣り合ったものを持ち合わせていますか?!
いいえ、自分が思っている以上に劣化は進んでいます。

私たちは他人のことばかり評価しがちですが、パートナーができないのは下記衰えが原因ではないでしょうか?!

 ■自分の欠点には目をつぶるけれどハイスペック希望という矛盾(外見の衰え)

若いころはお金持ちだったらラッキーだけれど、それよりも想いを寄せてくれた人とお付き合いをするといった感じで男性に求めることがさほど高くありませんでした。
しかしアラサーに近づくにつれ口では「一緒に過ごせればいい」と言うものの内心は見た目が良いことや高収入は当たり前、趣味や金遣いや人付き合いに口出ししてこないなど、高くそびえたつ理想に凝り固まっています。

バブル期のような高収入を期待するのは夢のまた夢だし結婚をすればお互いある程度やりたいことを我慢して譲り合わないと生活はできません。
さらにはアラサー特有の悩み、どんどんお腹やお尻は垂れ下がり肌も若いころとは明らかに違う、そんなクオリティでハイスペック男子を求めますか?!

 

■漠然とした不安感(精神の衰え)

前の項目と少し重なりますが、20代前半までは何とかなるという考えを持っていたけれど今はパートナーを見つけ結婚した場合、

・このままの立場で仕事が続けられるか
・クオリティを保った生活が可能か
・さらには出産を機に生活が一変するのではないか
・子どもをきちんと育てられるか

など漠然とした不安があるためいいなと思った人があらわれても深いお付き合いをするのを戸惑っているのではありませんか?!

■元カレが忘れられないから(逃げ)

今の自分ではフラれるかもしれないなど新しい恋愛に踏み込む自信がないから「元カレがこれまでで最高だった」と逃げていませんか?!

別れたのは決定的な理由があったから、過去の恋愛を美化せず今の自分と向き合いましょう。

 

 何から始める?!

心身の衰えは触れたくない部分ですが、それを素直に受け入れ価値観を変えないことにはアラサーの幸せを掴めません。

ここからは結婚に対する価値観をどうやって変えるか考えていきます。

  1. ハイグレードな生活とは違う幸せを知る

    負のスパイラルに陥ったら理想の結婚象の何かを1つ変換してみましょう。そのために、いつもと違う環境へ行ってみることをおすすめします。例えばこれまで行ったことのない異文化を味わう、よくインドへ行って価値観が変わったという話を聞きますよね。もちろん旅行でなくてもOKです。派手な生活とは無縁の場所へ行ってゆっくりとした時間を味わうと幸せの感じ方が少し変わりますよ。また、習い事を変えてみると価値観の違う人と出会うことができます。友だちにならなくてもその人たちの言動を見ていると「こんな考え方もあるんだな」と思えるようになります。

    お金がある生活も楽しいけれど、それらの幸せを何かに変換すると素敵なパートナーができる気がしませんか?!

  2. 去勢を張るのをやめる

    ブランドものを持ってパリッとしたシャツやスーツを着こなしハイヒールでキメて虚勢を張っていませんか?!素敵だけれど「金遣い荒そう」「こんなクオリティを保たせてあげる収入はない」などはじめから諦められる、特定の男性しか受け入れない格好をするのは損です。たまにはスニーカーとジャンパーで出かけ抜け感を演出してみましょう。格好が変わると周りの対応も異なりますよね。いつもONでなくOFFな余裕を作ると、見える景色が変わってくるし交友関係も広がるはずです。

  3. 漠然とした不安は自分が解決する

    漠然とした不安はパートナーだけに委ねず自分で切り開けば良いです。確かに結婚や出産によって女性の生活は大きく変わるけれど、それ以上に大切な存在に気づくことができます。産んだ瞬間に優先順位は自然と転換、無償の愛は不安を行動に変えます。働き方の選択肢が増えた今日ではすべてが自分次第、いつでも社会復帰が可能ですよ。

  4. 思い立ったら今すぐ動く

    変わりたいなら「そのうち」ではなく今すぐ行動を起こすことが大切です。習い事を変える、スニーカーを買う、美容院へ行く、何でもいいのでスイッチをONにして動いてみましょう。

 

関連する記事


傍から見るとこんなにイタい!アラサー女性のNG行動4つ

いまさら聞けない【婚活パーティ】について

同棲を考えているカップルが注意すべき5つのポイント

外国人男性にモテる「彼女にしたい日本人女性」の特徴

30代で独身の女性へ*結婚・恋愛・仕事*節目を迎えた女性に贈るメッセージ

 

Pocket
LINEで送る