願いを叶えるには願い事をする「時間」が重要?!願いが叶う時間とは

願いを叶えるには願い事をする「時間」が重要?!願いが叶う時間とは

あなたは自分だけの『願いが叶う時間』がいつなのか知っていますか?願い事はただ願うだけではなく、叶いやすい時間に願うとより早く正確に叶いやすい、という考え方があります。
これはアイルランドの伝承に残る方法です。誰でも一人一人にこのような魔法の時間が存在していると伝承には書かれています。

24時間のうち約1時間だけ願いが叶いやすい時間があるのです。
そんな時間が毎日あるなんて、すごくラッキー!
でもいつか分からなければ意味がありませんよね。

そこで、自分だけの『願いが叶う時間』を見つける方法をご紹介します。

  1. 願い事を時間ごとに設定する

    まずは24時間に当てはめる24個の願い事を作りましょう。願い事の内容は何でも良いのですが、24個頑張って作らなければいけません。ちょっと大変ですが、ここで挫折してはもったいない!そんな魔法の時間があるのであれば少し苦労しても頑張って損はないはずですよ。

    願い事の内容は「叶いそうで叶わない願い」が良いとされています。完全に夢のような突飛な願いではなく、かといって簡単すぎずちょっと運がないと叶わない、という内容です。「彼がケーキを買ってきてくれる」「電車であの人を見かける」「友達に居酒屋に誘われる」などなど、簡単なものを設定しましょう。

    決まったら時間設定していきます。1時から2時はこれ、2時から3時はこれ、という風にします。これらを紙に書きましょう。丸い時計の絵を描いて願い事を当てはめて書くと良いでしょう。これで願い事時計ができました。

  2. 願いが叶うように祈る

    自分だけの願い事時計ができたら、設定した時間に描かれた願いをひたすら願って祈ります。これは24時間起きているのは大変なので、何日かに分けて行うと良いでしょう。1時から2時に「彼がケーキを買ってきてくれる」という願いを設定したなら、1時になったらこの願い事を1時間ひたすら願い続けます。2時になったらやめて、また次の願い事を祈り続けます。

  3. 叶ったものと叶わないものを分ける

    しばらくすると、叶ったものがちらほらと出てきます。叶った願い事を時計にチェックしていきます。そして叶いそうだけれど叶わなかったものも良く見ましょう。いつもなら簡単に叶いそうなものが叶わなかったのなら、それは運が足りなかったのです。運のない時間は願いが叶う時間ではありません。これで叶ったものがいくつかにしぼれたでしょうか?

  4. より絞って時間を狭めていく

    願い事が叶った時間の中をさらに分けて願い事を設定していきます。たとえば1時から2時の願いごとが叶ったのなら、1時00分から1時15分まで、1時16分から1時30分まで、のように細分化するのも良いでしょう。

    この魔法の時間は24時間中1時間あるとされていますが、必ずしも「1時から2時」のようにジャストタイムで決まっているわけではないのです。人によっては「5時54分から6時54分」などのように半端な時間になっていると言われています。このように細分化することで願いが叶う時間を絞って見つけていくのです。

  5. 誰にも教えてはならない

    このようにしてめでたくあなただけの『願いが叶う時間』が判明したら、あとは有効に利用しましょう。しかし誰にも教えてはならないと伝承では言われています。理由は分かりませんが、苦労して手に入れた大切な時間ですから、心にしまっておいて下さい。ですがこの方法は教えてあげても良いとされていますので、友達をやってみるのも良いですね。

関連記事

簡単に出来る『赤ちゃんを守るおまじない』5選...

足りない気は補える!5つのタイプ別おすすめアロマ×風水...

年末ジャンボを当てたい!すぐに上がる金運アップ術10選...

恋愛に効果があり!?相手に気持ちが伝わるおまじない3選...

*恋愛風水*春からの恋愛に効くおまじない(1)...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る