狐の噂(2)殺生石が割れたのは封印が解けた?逃げ出した?【芦屋道顕】

狐の噂(2)殺生石が割れたのは封印が解けた?逃げ出した?【芦屋道顕】

狐の噂(2)殺生石が割れたのは封印が解けた?逃げ出した?

(1)はこれじゃ↓

狐の噂(1)鳥羽上皇の殺害を企んだ『九尾の狐』伝説とは?

このニュースについて↓
https://twitter.com/karakuchionee/status/1500402567670829057?s=21

(1)でも「問題ない」と話したが、今回はその理由についてじゃ。

■ウクライナとロシアの戦争報道の裏で世界的な異変が!

この2022年3月はウクライナとロシアの戦争がすでに始まっており、日本の隣、韓国では原発近くの山で大規模な山火事があり、オーストラリアでは2月24日から10日間も雨が降り続き洪水が起きている(3月6日の情報)日本では報道されておらぬのか?わしはSNS経由でようやく知ったところじゃ。

“I’ve never seen it like this. Ever.”

Residents of Lismore, New South Wales, are in shock after severe rainfall led to record-breaking floods in eastern Australia, per Reuters. Prime Minister Scott Morrison is calling it a “crisis situation.”

やはり世界の大変革期であり、「これは日本でも近々恐ろしい天変地異や事件事故が起きるのでは?」と不吉に感じることもあろう。

■殺生石が真っ二つ。封印が解けた?は心配なし

そんなときに突如飛び込んできた、那須町湯本にある殺生石が真っ二つに割れていた、というニュース。

しかし今回の出来事はすでにSNSで気付いた人々もおるように、伝説によれば毒気を出していた殺生石は元々一つだったものを「打ち砕く」ことで、その近付く獣も人間も死ぬという恐ろしい妖力を止めたわけじゃな。ゆえに、殺生石は割れても構わぬ石であり、むしろ「散らばったはずの石が一箇所に集まる」ほうが問題なのじゃ。そこまで推理している人々もおったが、正解じゃ。

この殺生石については言い伝えでは三箇所、また「飛び散った」というだけあってもっと多くの場所にその一部が存在するようじゃ。岡山県、福島県、京都府、大分県ととても離れている。これらを全て集めて元の一つの石に戻して、九尾の狐を甦らせることは至難の技であろう。そのためにも「飛び散った」わけではなくとも、恐らくは当時の高僧が指示を出して、遠くに運んだのであろう。

★妖力のあるものを『バラバラにして遠くに離す』のは妖魔を無力化する鉄板対策法

実は日本のみならず世界中で、妖力や魔力のあるものはその力が発動せぬよう、あるいは悪意の人間の手に渡って利用されぬように分割して保管・封印されている。海外の話になるが、吸血鬼を殺した場合、その遺体は首を切り離して足の股の間に置く、という埋葬法がある。首をそのままにしておくと蘇ってしまうので、切り離してしまうのじゃな。

また、かつてわしの一族がお祓いなどをやっていた頃、夜中に動き回るという木彫りの動物やら人形やらを検分したことがあるそうじゃ。(祖父の記録によると)動物は胴体部分を半分に分けて別々に、人形も足を外して(それはそれで怖い処置に思えるが、当然妖術を封じる処置もしたのじゃ)別々の場所に保管したところ、勝手に動き回る現象が収まったそうじゃ。

★そもそも殺生石には九尾の狐の魂は「入っていなかった」

狐の噂(2)殺生石が割れたのは封印が解けた?逃げ出した?【芦屋道顕】

これを言うてしまうと元も子もないが、九尾の狐はそもそも『殺生石に姿を変えた』というてはいるが、人間も獣も身体と魂は別であるように、狐の身体の中に魂が入っているとするならば、石になったのは飽くまで九尾の狐の身体であり、魂は狐として射殺されたときに、すでに狐の身体から逃げ去っているのじゃな。

九尾の狐は玉藻前になる以前にも何度となく人間の美女に化けていて、遡れば中国の古代王朝まで行き着く。そのような長い年月を狐の本体そのままでずっと生きているわけではなく、身体はその都度寿命を迎えており、魂だけは積年の恨みを晴らすべくして新たな身体を得て生まれ変わってきておるのじゃ。
狐の噂(2)殺生石が割れたのは封印が解けた?逃げ出した?【芦屋道顕】
※これとは別の話ではあるが「狐の幽霊」も存在するのじゃぞ。それは獣の肉体を持たぬ、狐の霊体のみの存在。

**. **. **. **. **. **. **.

(1)はこれじゃ↓

狐の噂(1)鳥羽上皇の殺害を企んだ『九尾の狐』伝説とは?

芦屋道顕の現代の呪バックナンバー

姉妹メディア【ベリーグッド】でも連載★
芦屋道顕の過去記事はこちらから

★芦屋道顕のメニュー・読み物も★

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

魂の見分け方(2)闇の傀儡になった有名人の特徴【芦屋道顕】...

化けの皮を剥ぐ・目の色を変えるetc.慣用句は実は『人間以外を見分ける...

異界の夢(2)魔界とも幽界とも並行世界とも異なる『異界』とは?【芦屋道...

狐の噂(1)鳥羽上皇の殺害を企んだ『九尾の狐』伝説とは?【芦屋道顕】...

霊的目覚めの妨害(2)目覚めても二度寝させようとする魔物の手口の鉄板3...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。