人間関係がうまくいく!人間関係に強力な効果があるおまじないをご紹介

人間関係がうまくいく!人間関係に強力な効果があるおまじないをご紹介

仕事や学校、近所などにおいて、苦手な人との人間関係に苦労している人は多いのではないでしょうか?人間関係に苦労したときは、おまじないをすることによって気持ちが楽になることや、これまで抱いていた相手への気持ちが変わるきっかけになってくれることがあります。ここでは、本当に効果があったといわれる人間関係に強力なおまじないをご紹介していきたいと思います。他人のことは気にしないことが一番ですが、相手のイヤな部分は一度気になると、「どうしても気になって仕方がない」ということはあるものです。そのような気持ちが表情や態度に出てしまい、ますます人間関係を悪化させてしまうと、仕事上では思わぬ失敗につながることもあるでしょう。人間関係に悩みを抱えている人は、1度このおまじないを試してみてくださいね。

人間関係に強力な効果があるおまじない①相手の嫌な部分が気にならなくなるおまじない

最近は「断捨離(だんしゃり)」がブームとなっていますが、「捨てる」という行為は物など不要品だけに限らず、人間関係においても必要なことです。
「捨てる」という行為によって、相手のイヤな部分を自分の頭の中から離すことで、「そういう人」という程度に考えられるようになるのです。

相手の嫌な部分が気にならなくなり、人間関係がうまくいくおまじないのやり方

1. 紙に相手のイヤなところを書きます。例えば「○○さんの時間にルーズなところが嫌い」など。
2. その紙を、クシャクシャにまるめてゴミ箱に放り投げます。このおまじないは、自分の頭の中にある、相手のイヤな部分を捨てる儀式です。

苦手な人が自分から遠ざかり、人間関係がうまくいくおまじないのやり方

いつも大好きな人だけに囲まれていられたら良いのですが、苦手だと思う相手はどこにもいるものです。
ですが、苦手な人が自分の元から遠ざかることや、できるだけ会わなくて良い状態になることを望むものですね。

1. 床に直径1メートルくらの円があるとイメージしましょう。可能であれば、フラフープや縄を使って円を作ります。
2. 苦手な相手の名前を白い紙に書き、4つに折ります。
3. その紙を持ったまま、「今から○○さんと距離をおきます」と唱えましょう。
4. 名前を書いた紙を円の中に落とし、円の外に出ます。
5. 「○○さんから自由になりました」と言って終わります。

※ この二つのおまじないは、周囲に人がいる場合は行わないようにします。
また、名前を書いた紙を他の誰かに見られる可能性があるときは、安全な場所で燃やすか、シュレッターで処分しましょう。

苦手な人のイメージを一瞬で変えることで人間関係がうまくいくおまじないのやり方

1. 苦手な人の特徴を捉え、別の何かに置き換えてみます。
2. 動物でもマンガのキャラクターでも良いでしょう。
3. 置き換えたものの、置物やぬいぐるみを用意して机に飾ります。

このおまじないは、苦手な人の良い面を見ることができるようになるおまじないです。
ぬいぐるみや、置物ならなんだか憎めない印象を抱きやすくなるためですね。
実際に苦手な人を目の前にしたときも、効果抜群!
このおまじないは、苦手な人がいつも身近におり、離れることが難しい場合に有効的です。

人間関係に強力な効果があるおまじない②言いたいことがハッキリ言えるようになるおまじない

相手の反応が気になるあまり、自分の言いたいことが言えずにストレスを抱えて入る人もいることでしょう。
そんなときは、次のおまじないが効果的です。

1. 意見を言わなければいけない場面になったとき、「私は言いたいことをハッキリ言えます。そしてその結果は良いものになります」と3回唱えます。たったこれだけで良いのです。

このように自分の言葉を唱えることを習慣化することで、どんどん強くなっていくのですね。

※ 実際に意見を言う時は、相手を責めたり攻撃的にならないよう心がけましょう。「私は~と思います」といったように、自分を主語にして伝えると良いでしょう。

人間関係に強力な効果があるおまじない③まわりにいい人ばかりが集まってくるおまじない

まわりにいい人が集まってくると居心地が良いですね。
そんなことを願うときは、「引き寄せの法則」が強力です。

1. 紙に自分が理想とする仲間の条件を20個から30個書いてみましょう。例えば、イケメン・美人・お金持ちなど物質的な条件と、ポジティブ・穏やかなど精神的な条件などです。外見や、性格、趣味など具体的なことを書きましょう。条件は多ければ多いほど、理想の人が見つかりやすくなります。ポイントは自分と同じ趣味や傾向を持っている人です。
2. 紙に書き終えたら、「このような人たちが私のまわりに集まってきます。」と唱えます。
3. 紙は手帳にはさむか、いつも目にすることができる場所に置きます。

このおまじないでは「自分の欲していることを制限しない」ことがポイントです。
書いているだけで、「自分は自由に望むことが許される」という安心感で満ちてきます。
そして、次第に「自分はこんな素晴らしい人たちに出会えるチャンスが待っている!」と確信することができるでしょう。

最後に

人間関係がうまくいくおまじない、いかがでしたか?世の中には気の合う人もいれば、苦手な人もいるものですね。
ですが、おまじないを通してわかることは「人間関係は我慢するしかないもの」ではないということです。
自分の気持ちの変換によって、私たちの複雑な人間関係は今よりもっと改善することができるのです。
その助けになってくれるもの、それが「おまじない」なのですね。

関連記事

コンドームを付けてほしい女性は必見!男性を不快にさせないコンドームをつ...

ジャケットの袖ぐり・腕周りを細くする方法<30年前の礼服リメイク②>...

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(76)...

食事のカロリーを計算する事でスリムになる!簡単なのにすぐに痩せるカロリ...

【恋愛心理テスト】彼に試してみて!男性の危険度チェック...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る