【彼の運勢】10月17日-11月6日の彼の状況は?【Kuの恋カレ占い】水星占い

【彼の運勢】10月17日-11月6日の彼の状況は?水星占い

「水星蠍座期間」の彼の運勢をお届けします。

*水星の運行で占うけど、観るのは彼の太陽星座でOKだよ。

<世の中全体の雰囲気>

開かれていたドアが閉じる時期に入ってしまった。誰でもウェルカム!ではなく、気に入った人だけそっと招き入れ、密室で大事な会話を交わすようになる。この流れは、10日に木星が蠍座入りした頃からすでに始まってはいるけれど、まだまだ体感できる人は多くなかったはずで、この水星蠍座入りからようやく「ああ、季節が変わった」と感じる人が増えてくるだろう。

これからは、愛する誰かともっと親密になりたくても、周りにたくさん人がいるというフラストレーションとはおさらばだ。彼は邪魔者たちを外に出し、君だけを残して意味深な笑顔を浮かべ、ドアを閉じるだろう。

しかし、もし、自分が「招き入れられない側」だとしたら?天秤座水星期間を懐かしく思うだろう。でも、実は天秤座水星期間中に、笑顔で誰にでも平等に接しながら、彼らはすでに選別を始めていた。

だから、蠍座水星期間に入って急に寂しくなったという人は、がっかりする必要はない。むしろ、ドアを閉ざされてしまったほうが、仲間だと思っているのは自分だけ、というアウェーの状況に身を置き続けるよりも、清々しいじゃないか。

居場所がそこではない、パートナーがそこにはいないと分かれば、自分の本当の居場所を、パートナーを探しに旅立つことができる。そして、旅立とうと閉ざされたドアに背を向けたら、そこにはもうすぐに「こっちへおいで」と手招きする誰かとのロマンティックなスイートルームが待っているかもしれない。

彼の12星座別の運勢は次のページから!

Pocket
LINEで送る