10月前半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座

10月前半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座

辛口オネエの月間占い★他の星座はこちらから

<2023年10月前半by辛口オネエ>


こちらは双子座・天秤座・水瓶座ね。

【双子座】

世の中全般、9日前後は騒がしくなるかも。でも双子座は何かハプニングが起きても災い転じて福と成せる時期。危機を周囲と一緒に乗り越えたり、問題の解決策を考えたりすることで初めて関わりができる、すでに知り合っていた相手やコミュニティの中で信頼関係ができるなども。

そして12日に火星が蠍座に移動すると、それまでの愛と自己実現の季節は一段落。ここからは『自分メンテナンス』そして生活習慣などを見直していく日々に。人生の主役はいつも自分なんだけど、縁の下の力持ちとして、自分を支えてくれている人達のために動くことに。でも、それが決して嫌じゃなくてやり甲斐を感じて充実した楽しい時期になるはずよ。

★今期のターニングポイント

☆10月9日±4日:金星乙女座入り。同日、火星冥王星スクエア。天災人災注意。双子座は家族や身近な人との関係を見直したいとき。甘え過ぎ、後回しにしていないかチェックを。

★10月12日:火星蠍座入り。双子座は縁の下の力持ちを引き受けることになりそう。11月下旬から始まるお披露目シーズンに向けての準備、仕込みや根回し。

【天秤座】

火星天秤座期のラストスパートになるこの10月上旬は、人生の勝負期を意識することが増えそう。世の中がどうなっていようと、やりたいことをやれるし、チャンスと思ったら遠慮なく掴みに行きたいところ。

万が一、「みんなが大変なときなんだから」なんて、ボランティア精神や自己犠牲的な振る舞いを求められても「私は私」で。それで文句を言うような輩は、何をしたって文句を言うからご機嫌を取る必要なんてないわ。「人は人、自分は自分」で、このパワフルに物事を進められる稀有な時期をしっかり楽しめるといいわね。

そして、12日には火星が蠍座に移動して、それまでの勝負期は一段落。これまでに始めてまだ続けたいことがあればルーティン化することが大切。それをするための時間、予算をしっかり確保できるといいわね。あとは、情熱的に外の世界に働きかけていた間、見過ごしていたこと、疎かになっていた日常の細々したことに着手していくことに。

★今期のターニングポイント

☆10月9日±4日:金星乙女座入り。同日、火星冥王星スクエア。天秤座は世の中や周囲のドンパチに巻き込まれないよう注意。同時に、自分らしく過ごすためには世の中がどうあれ、自分がやりたいことを優先したい時期。

★10月12日:火星蠍座入り。天秤座は人生の勝負期を終えて一段落。今後も続けたいことはルーティンに落とし込めればあとはなんとかなるはず。

【水瓶座】

上旬は9日をピークに、2023年の上半期にも何度かあったような、天災や人災が起きる日々になる可能性あり。でも、水瓶座は12日までは世の中を俯瞰しつつ、自分にも大切な人達にとっても最適な動きができるとき。あなたの魅力的なパーソナリティと社交性を存分に発揮できて、周囲から感謝されて自己肯定感もグーンとアップすることに。

ただ、12日には火星が蠍座入りをして、その後も続々と他の天体が蠍座入りをするこの10月中旬から11月にかけては、感情を揺さぶられることが多くなりそう。ときには頭に血がのぼりそうになるようなこともあるかもだけど、これまたあなた本来の物事を俯瞰できる客観性や冷静さが試される時期。感情に走っている相手には冷静になれば物事がうまくいくお手本を。

★今期のターニングポイント

☆10月9日±4日:金星乙女座入り。同日、火星冥王星スクエア。天災人災注意。誰に対しても平等でフレンドリーな水瓶座だけど、ここからは交友関係は広く浅くより深く狭く、大切な人達優先に。

★10月12日:火星蠍座入り。『やるべきこと』が公私に渡って増えて、乗り越えるべき課題もどんどん出てくるかも。今期は自分自身の体調に気を付けつつ家族や大切な人達のコンディションも気にかけておいて。

☆☆☆☆☆

辛口オネエの月間占い★他の星座はこちらから

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

2月の運勢【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座...

2月【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

2月【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

2月【辛口オネエ】牡羊座・獅子座・射手座...

11月前半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...