新月●土用入り・大暑:7月17日-7月23日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

新月●土用入り・大暑:7月17日-7月23日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

☆☆☆電子書籍で配信中☆☆☆
2023年下半期 あなたの愛情運 by辛口オネエ | モビぶっく

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:ありす、かりな、さきえ、たばさ、ななこ、はるな、まみ、やえこ、らん、わかな→あ行/いくよ、きみえ、じゅんこ、ちえ、にこる、ひな、みよこ、りな→い行/うらん、くみこ、すなお、るな、ゆいこ→う行/えれな、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おとは、このみ、そにあ、とうこ、のあ、ほほこ、ももよ、ようこ、ろい→お行


7月17日-7月23日の世の中

うつけもの

『うつけ者(正位置)』

18日には新月を、20日には8月8日の立秋に向けた土用入りを、23日には二十四節気の大暑を迎える暦の上の節目だらけで運気もまた日ごとに移り変わる週となる。

人の世もまた日ごとに運気が移り変わり、昨日はああ言ったのに、今日はもう違うことを言っている、今日逢う約束をしていたのに、朝になったら億劫になってドタキャン、などはこの週はある程度仕方ないと思っていなければ心が持たぬやもしれぬ。

しかし、ふだんから気が変わりやすい男女はむしろ、誰かの気まぐれや感情の浮き沈みにも動じることがなく、それがふだんは気持ちが安定している男女には魅力に映るやもしれず、さらなる男女の波乱の種が撒かれる週となるようじゃ。

【全イニシャル共通運勢】

この週は『新たな出逢い』は、本来の自分とは合わぬ相手に魅力を感じやすいゆえおすすめできぬ。また、破局運のときに始まる関係は短期間でやはり破局で終わることとなる。一目惚れなど、よほどのことでなければ心穏やかにいられるよう心がけて過ごすのが一番。

あ行 恋愛運

ふだんから感情の振り幅が大きなおぬしは、この週はそのような己の心の動きを客観視できて、下手な動きはせずに済むようじゃ。また、大切な誰かが感情的になっていても、それがなぜなのか感覚的に分かり、無駄な諍いはせずに静観できるはず。

しかし、嫉妬や怒りや不満、不安に駆られておぬしのほうから諍いを起こすことはなくとも、新月となる18日の前後は気力が出にくく、そのつもりはなくとも無関心・無感情に見られて相手が愛を疑ってくることはあるやもしれぬ。そのときは気力を振り絞り、相手が安心できるよう愛を示すことじゃな。

い行 恋愛運

この週は心が大きく揺れ動き、おぬし自身が気付いていなかった心の奥底にある本音が出てしまうやもしれぬ。その内容次第では、せっかくうまくいっていた関係に波風を立たせるものとなろう。しかし、ふだんは言いたいことを言えずにいた関係であれば、この週の運気を活用して本音を伝え、相手の本音も引き出せるやもしれぬ。

とはいえ、土用入りをする20日前後は本音にさらに重いエネルギーが乗りやすく、相手が受け止めきれないこともあろう。何かしらの話し合いが必要ならば、この週は19日まで、あるいは23日以降にできると安心じゃ。

う行 恋愛運

執着心が高まっていると、まったく恋路に関係のない相手がライバルに見えてその一挙手一投足が気になることがあるものじゃ。この週、おぬしはそのように存在せぬ『仮想敵』を愛しき人の交友関係に見出してしまう暗示あり。

実体の掴めぬライバルの動向にモヤモヤあるいはイライラして、相手の痛くもない腹をさぐるのも、疑いを口には出さずに不機嫌な態度を取るのも、百害あって一利なし。もちろん、そのような感情がまったくなければ問題はないものの、気にかかることがあるおぬしは、この週は相手の交友関係が分かるSNSやらグループチャットやらから離れ、愛情関係以外で打ち込めることを見つけ過ごすといらぬ諍いを避けられるであろう。

え行 恋愛運

これまで知らなかったおぬし自身と大切な誰かの感情の振り幅の大きさを知ることになるやもしれぬ週じゃ。特に新月前後に感情が乱高下しやすく、その後は落ち着きをみせる暗示。

互いの間で何かが起きるわけではなく、それぞれに個人的な問題で心が乱れ、そのまま互いに接すれば「いつもと違う」と思うのはごく当たり前のことであろう。そこで相手の態度がふだんとは異なる原因が愛の翳りにあると思い込めば本来起きるはずのない言い争いも起きるやもしれぬ。

ゆえにこの週は心が乱れ不安を感じているときは不安解消に相手と逢うことはせず、他で気晴らしができると良いな。週末に近づけばまた心は落ち着き冷静に向き合えるはずじゃ。

お行 恋愛運

移り気な誰かに困らされるよりも、この週のおぬしは困らせる側になる暗示あり。18日の新月までは気持ちが落ち着くあるいは落ち込みがちであるゆえに波風を立たせることもないようじゃ。しかしその後は些細なことが気になり火のないところに煙を探すが如く疑心暗鬼に陥りがちになるやもしれぬ。

この週、愛に疑いが生じたならば相手を疑うよりもまず、己の心の乱れを疑うことじゃ。たいていのことは杞憂で終わり、取り乱さなければ万事順調に過ごせるであろう。

☆☆☆電子書籍で配信中☆☆☆
2023年下半期 あなたの愛情運 by辛口オネエ | モビぶっく

開運占い軍団記事一覧はこちら

関連記事

12星座別☆7/24から7/30までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆8/7から8/13までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/4から9/10までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/11から9/17までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆7/3から7/9までの1週間の運勢とアドバイス...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。