土星魚座入り★終幕の開演★3月前半の世の中【辛口オネエ】

土星魚座入り★終幕の開演★3月前半の世の中【辛口オネエ】

土星魚座入り★終幕の開演★3月前半の世の中【辛口オネエ】

辛口オネエの月間占い★他の星座はこちらから

【2023年3月前半の主要な星回り】

3月2日:金星木星合(牡羊座12度)
3月2日:水星土星合(水瓶座29度)

3月3日:水星魚座入り

◯3月7日:21:40:満月(太陽魚座×月乙女座16度)

★3月7日:土星魚座入り

3月15日-3月17日:魚座太陽水星海王星合×双子座火星が25-26度でスクエア)

以下は後半↓

★3月24日:冥王星水瓶座入り
★3月25日:火星蟹座入り

※火星の星座移動は2022年8月20日ぶり

【2023年3月前半の世の中は?】

2023年で1番の激動期になるこの3月。前半7日には2020年12月以来、水瓶座を運行してきた土星が魚座入り。ここから2026年2月まで、これまで曖昧なまま放置されてきた個々の、そして社会全体の幻想を取り払っていくことになる。宗教、自己啓発、スピリチュアル、占い、願望実現に関わるいろんなメソッドなんかも含めて『目に見えないもの』の価値や効果、それを信じる人達の気持ちに大きな変化が訪れるんじゃないかしら。

さらに、ネットワークビジネスや詐欺集団なんかも、すでに摘発が増えてきてるけど、今後はさらに騙される人達が減って、有象無象は淘汰されていくはず。『美味しい話』『夢のような話』で、人々が釣られた時代が終わりを迎える。すぐにではないけどね。

社会全体では、すでにchatGPTとか画像生成 AIなんかが脚光を浴びてるけど、今まで水瓶座に土星がいて、それらの先端技術は試行錯誤、検証の段階だったことが土星が魚座に抜けた後はもっと広く、あらゆる場面であらゆる人達に気軽に使われるようになっていくんじゃないかと。

後半の話になるけど24日には冥王星が水瓶座入りをして、今年はまだ6月に一旦山羊座に戻っていくけど、この3月から6月には本当に、ついに『未来が現実に!』になるはず。空飛ぶ車みたいな分かりやすくてみんながすごいなぁと思える技術も、監視管理社会的な仕組みも、やっぱりすぐにじゃないけど実用化、一般化へ向かうはず。

この2023年の段階では不安も多いけど、仕組みを作る側、運用するのが誰か、みたいなところは2025年くらいまでかけてわりとしっかり吟味されて、さらには一般庶民を苦しめる側が勢力を失っていくんじゃないかと思うのよね。その片鱗もこの3月前半のうちには見えてくるんじゃないかと。

15日-17日の派手な星回りの影響は前半のうちにも出てくるから、国であれ組織であれ、どこぞに巣食っていた病巣や魑魅魍魎がブワッと出てきて、でも無効化されるようなことがあるかもしれないわ。

辛口オネエの月間占い★他の星座はこちらから

★告知★
2023年上半期 あなたの愛情運 by辛口オネエ | 辛口オネエ | モビぶっく(Mobibook)

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

★風の時代占い好評配信中★

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

1月後半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

6月後半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

1月後半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

6月前半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

4月前半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座...