【相性占い】今更だけど俳優Hと不倫相手Kの相性をハーフサムとホロスコープで【辛口オネエ】

【相性占い】今更だけど俳優Hと不倫相手Kの相性をハーフサムとホロスコープで【辛口オネエ】

俳優Hの出生のホロスコープの占い・苦闘期占いはこちらから↓
辛口オネエの有名人占いバックナンバー

じゃ、俳優Hシリーズ、やっぱり不倫相手との相性も終わったこととはいえ観ておこうかなと。単に惹かれ合ったけど許されぬ恋で悲恋で終わった、というより俳優Hの運命が大きく変わったわけでもっと何か因縁を感じるのよね。

ってことで。

■ハーフサムの相性は意味深!

※ハーフサムについての説明は割愛。ハーフサムの日本語名は賛否両論ありますがこちらでは石川源晃先生の命名した各名称を使用しております。

不倫で泥沼とか、既婚者側が離婚までいく関係だと、ホロスコープではリリスやドラゴンテイルが関わってることは多いけど、それ以外ではハーフサムの相性で恋愛関係軸の既婚者側の軸に、不倫相手の星がヒットしてることが多いのね。(軸側が、そこにヒットする天体を持つ側に対して自分でも理由は分からないけれどやたらに惹かれるとかね)

で、2人の場合は、

★Hの太陽とドラゴンヘッドのハーフサム、通称『家庭軸』にKの土星冥王星がヒット

HにとってKは、思いっきり深刻な家庭問題を持ち込んでぶっ壊す存在だったわけね。こういう縁は、本能的に「壊される側」この場合は軸側のHが「なんとなく危険な香りがするぞ」と気付いて避けるものなのよね。ところが、Hのホロスコープでは太陽リリス冥王星のTスクエアがあって、現状破壊をもたらす可能性があっても、むしろあるからこそ、背徳的な物事、深入りしちゃいけない相手には惹かれやすい。

ただ、Kとの関係は表面的に起きたことだけでは測れないかもしれないのよね。Hは不倫で妻子も仕事も失って、Hを俳優やモデルとして応援してた人達にとっては、Kは泥棒猫どころか疫病神に思えるかもしれない。別にHのファンじゃなくたって、週刊誌読んで知った経緯だけだと、よくある女で道を誤った男の末路、に思えるかもしれない。

でも、気になるハーフサムがもう一つあるのよね。それは、

★Hの太陽と冥王星のハーフサム『飛躍軸』にKの太陽と木星が合

Hにとって、Kの存在は仕事関係者、共演者とか飽くまで芸能界で一緒に働く関係なら決して悪くない、むしろ俳優としてだけじゃなく、Hにポテンシャルがあることならその分野の才能を引き出す、チャンスをものにして軸名通り飛躍するためには良い刺激になったみたいね。それまでの過程や社会的な道徳に照らしての善し悪しは別として、結果としてはハンターとしての才能が開花することにもなったし。

■ホロスコープでの相性は?

【俳優H×不倫相手K二重円】

俳優H:1988年2月1日埼玉県生まれ
不倫相手K:1997年9月19日千葉県君津市生まれ

ふだんは女性側の気持ちを観るから内円を女性側にしてるけど、今回は男性側に対して女性がどんな存在だったかを見るから、内円が男性で俳優H、外円が女性で不倫相手Kね。
不倫

★俳優Hの太陽と不倫相手Kの木星が合。『癒して、甘やかしてくれる』Kの元は居心地が良かった?

二重円を出してみたら、俳優Hの水瓶座11度の太陽とKの水瓶座12度の木星が合になってるのよね。木星と太陽の合はそれだけなら良縁相性の一つで、木星側が太陽側を「何をしても愛おしい、可愛い、守ってあげる」的になる。ので、太陽側がもし、ふだんはストレスフルな日々を送っているとしたら、木星側の存在は心のオアシス、辛い時の駆け込み寺になるのよね。Hにとって、Kはそんな存在だったわけで、なんだかんだで「必要」だったのかしらね。

★俳優HのベスタとKの海王星がオポジジョン。KはやっぱりHに妻子持ちの義務、責任をうやむやにさせる影響力が?

細かく観れば気になるアスペクトはたくさんあるんだけど、今更性格や性的な相性うんぬん観ても仕方ないから、社会的に(苦笑)気になるところだけ。ベスタは仕事してる人なら、仕事に対する義務感や責任感、会社や関係者に対する忠誠心みたいなものの厚さ、どんなふうに献身していくかを観るのに使えるけど、既婚者の場合はやっぱり配偶者や、子供がいれば子供に対する養育義務を果たすかどうかも観るポイントになるのよね。

で、そんな俳優Hのベスタは蟹座28度にあって、これは家族、血族のために献身して、「必要とされている」と実感することでますます献身する気質。でも、そこにKの山羊座の海王星がオポジジョン。海王星の幻惑パワーでベスタの義務感や責任感はうやむやになってしまったかも。少なくとも不倫相手といるときには、先に挙げたように木星の甘やかし効果もあって「家族に対する義務とか、疲れることは今は忘れて安らぐ」モードになってたかもね。

まあ、Hの場合は他の星回りで破壊衝動が強いから、Kとの不倫をしてもしなくても、いつかは離婚に至ったかもしれない。それでも、他にどんな女性と浮気をしていて、それをHの奥さんが黙認してたとしても。Kと関係を持ち始めてからのHの内面的なところからの変化は耐えがたかったのかもしれないわ。

**. **. **. **. **. **. **.

俳優Hの出生のホロスコープの占い・苦闘期占いはこちらから↓
辛口オネエの有名人占いバックナンバー

辛口オネエのマニアック相性占星術

辛口オネエの相性占星術-有名人カップル占い-

↓ブックマークしておくと便利↓
キュンコレの開運占い軍団記事一覧はこちら

関連記事

ジョニデ占い(2)アンバーハードってひどいけど大物ゲット運すごいからそ...

【人生占い】カルト宗教で崩壊する家庭に生まれた元首相銃撃事件の実行犯【...

ジョニデ占い(4)やっぱリリス。結婚1年で泥沼化ジョニデとアンバー相性...

ジョニデ占い(5)ソウルメイト確定。別れたけど良縁だったヴァネッサ×ジ...

ジョニデ占い(3) 『実はDV加害者』に納得?アンバーハードの月水星火...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。