お役目のある人(2)魂の約束を果たすまで他のことができない『前世からの願い』編【芦屋道顕】

お役目のある人(2)魂の約束を果たすまで他のことができない『前世からの願い』編【芦屋道顕】

お役目のある人(2)魂の約束を果たすまで他のことができない『前世からの願い』編

(1)「お役目がある」とは?家系・一族のお役目編を先に読んでくだされ↓
芦屋道顕の現代の呪バックナンバー

■誰に強制されたわけでもないのに「この生き方」しか出来ないのは「お役目」のせいだった

家名や家業を守らなければならない家に生まれたわけでもなくこれといった因縁もないにも関わらず、ある特定の生き方しかできない人々がいる。

それは往々にして前世からの願いで、前世で「来世ではこれのために生涯を捧げる」と誓っていたり、あるいは「これを果たすために生まれ変わる」と決意していたりする。そのようにして生まれてきた人間は、前世の記憶はなくとも自然にその決めたこと以外ができない人生を自ら送るのじゃ。

前世

そういった「お役目」の表れ方は真逆の2通りがある。

1つ目は「家業」ではなくとも、ある特定の職に就く道が最初から用意されていて、それ以外を目指すことは可能でも結局そこに戻ってしまうもの。

★生まれながらその職に就くようになっているのも「お役目」の表れ方

例えば裕福な医者の一族の家に生まれ親族全員が医者で、幼少期から教育を受けさせられ、コネもあり勉強が出来ずともかろうじて入れる医学部に入学させられ、あとはただ医師免許を取得すれば良いだけ。と、人も羨むレールの敷かれた人生で兄弟姉妹は嬉々としてそのレールに乗るにも関わらず、どうしても医者にはなりたくないと、大学進学で上京したまま実家と縁を切り、まったく医学の道と関係のない道を歩む。が、あるとき自ら「自分が本当にやりたいことは医者になることだ」と確信するきっかけがやってくる。

そして、医学の道に戻りやがて医者になると自分でも驚くほどその仕事にやりがいを感じ、かつての迷いが何だったのかと思う。患者や周囲にも感謝され、自分の適性を実感すると共に「これが自分の役目だったんだな」と悟る。

この男性は、医者になりたくても貧しくてなれなかった前世の持ち主だった。無念を晴らすため、今世では裕福な医者一族に生まれたものの、今度は裕福であるがゆえに情熱が目を覚ますのが遅れてしまったのであろう。

2つ目は幼少期からの「趣味」「好み」を貫き小さくとも夢を叶えること。それも「お役目」の表れ方

子供の頃の将来の夢はケーキ屋さん、中学を出る頃は大好きなバンドのボーカルのお嫁さんで追っかけになり手作りのお菓子を懸命に差し入れていたある女性。その後は身近な人と恋をするようになり、恋人ができるたびその人と結婚して家庭を持ち子供のためにお菓子を作ることを夢見ていた。やがて、その通りの人生を送ることになった。

この女性は決して恵まれた生まれではなく、シングルマザーだった母はケーキを買ってくれることもほとんどなかったという。にも関わらず、彼女は幼い頃から自分でパンに砂糖と小麦粉を混ぜてまぶして焼いてみるなど自然に創意工夫をしていた。高校では飲食店の厨房でバイトをしているうちに、デザートを任されるようになり、ますます腕も上がった。子供達にお菓子を作りながら、簡単で美味しいお菓子作りに関わる副業を始め、ちょっとした収入にもなってきた。

これだけだと順風満帆の人生に思えるが、高校では勉強が追いつかず先生にも周囲にもバカにされることがあり、事務職で就職した先ではいじめに遭い、派遣になって派遣切りにもあったことがあるという。あるタイミングで、その良し悪しは別として「私はふつうの会社で働いて自活するのは難しい人間なんだ」と考え、まだ若かったメリットのあるうちにと婚活に注力した。「お菓子作りが趣味」など「今時、そんなの男ウケにならないよ」と皆にバカにされたものの、それを魅力と捉えてくれる男性と巡り合えた。

この女性は前世では裕福な家の娘で、菓子作りが好きだったものの、結婚後は子供に恵まれなかった。慈善活動で孤児達の世話をしていて、手作りのお菓子を振る舞いながらも、内心はやはり自分の子供に食べさせたいと願っていた。

★「生まれながら」の環境や得意分野は「前世の約束」が関わることが

この2つの例はまったく異なる分野ではあるが、人生で「それしかない」けれど「その一つがあれば生きていける」能力は授かりもので、神仏の介入を感じなくとも今世での「お役目」であろう。前世の心残りを解消するのが容易になるように、その「お役目」を果たせる環境を準備して、または前世で培った能力を引き継いで今世に生まれてきているのじゃ。

【芦屋道顕の関連記事】

「お役目のある人」バックナンバー他、霊的な話盛りだくさん↓
芦屋道顕の現代の呪バックナンバー

姉妹メディア【ベリーグッド】でも連載★
芦屋道顕の過去記事はこちらから

芦屋道顕の霊的護身術シリーズ

関連記事

【芦屋道顕】最愛のペットの死。動物にも魂はある?また逢える?答えはYE...

お役目のある人(1)「お役目がある」とは?家系・一族のお役目編【芦屋道...

ABOUTこの記事をかいた人

開運占い軍団

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。