4月13日-4月19日恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2020年】

4月13日-4月19日恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2020年】

4月13日-4月19日恋愛運

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あおい、かな、さなえ、たかこ、なみ、はづき、まみ、やえこ、らら、わかな→あ行/いくみ、きらら、じゅり、ちえ、にいな、ひかる、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るな、ゆうこ→う行/えみこ、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おりえ、このみ、そら、とうこ、ののか、ほのか、もも、ようこ、ろーら→お行


4月13日-4月19日の世の中

閻魔大王

『閻魔大王(逆位置)』

14日に下弦の月を迎え、先週まで盛り上がっていた気持ちは次第に落ち着いていく。淡々と日常を送るにふさわしき週ではあるが、16日に春土用入りして、5月5日の立夏までは、土いじりや旅行には適さぬ時期となる。

この週は、対人関係でも種まきや土慣らしをするのはしばし待ち、恋の芽吹きも無理に掘り返して様子を見るのではなく、自然の営みを信じて待つのが一番じゃ。

あ行 恋愛運

恋は一時的、しかし愛は永続するもの。この週、おぬしは永続する関係とは何かを知り、またそれに相手がふさわしいかも見極められるようじゃ。

確かめようとすれば隠されることも、相手の自由にしたら自ら告白してくれることもあろう。北風と太陽の太陽として振る舞えればあとは万事順調じゃ。

い行 恋愛運

「男のプライド」を甘く見ないほうが良いようじゃ。子供扱いや弟扱い、可愛いダメ男扱いは本当に通じ合っている彼氏や夫ならばまだしも、関係が浅いうちや、付き合うていてもふだんからプライドが高い男は何がきっかけでブチ切れるか分からぬ。

この週は、親しき仲にも礼儀あり。ましてや、ちょっと気になるレベルの相手から知り合いまで、敬意を持って接するが安全ぞ。

う行 恋愛運

お互いの育ってきた環境や関わってきた人々によって、同じ言葉や行動でも受け止め方は全く異なることがある。この週、おぬしはそれを実感する機会があるようじゃ。

しかし、そこで例えば「育ちが違うとうまくいかないな」と諦めてしまうのではなく、異文化交流もまた楽しやと思いたいもの。相手の理解に努めればその先に大きな実りがあり、相手もまたおぬしに歩み寄ってくれるはずじゃ。

え行 恋愛運

一貫性のある態度が必要になる週じゃ。刻一刻と変化する状況に合わせて臨機応変に行動することは大切ではあるが、人として譲れない信念や良識に関わることは「私はこう考える。だから、皆がどう言っても、私はこうする」と態度を表明すべき場面もあろう。

おぬしが譲れぬ部分を大事にできない相手ならば、いずれにせよ長続きはしない。譲れぬ部分が一致あるいは理解してくれる相手ならば良縁であり、世の混乱も絆を深める追い風となろう。

お行 恋愛運

自分が動かなければ何も変わらない、と焦る時はやはり恋がうまくいっていないとき。何も問題がなければこそ、ゆったりと成り行きを見守れるもの。

この週は焦りはあっても、動くと裏目に出やすいようじゃ。音信の途絶えた相手は「もしや、本人あるいは身内が入院?」「休んでいる人の穴埋めで忙しい?」など、思いやりと想像力をはたらかせ、決して相手を責めぬようにしたいものじゃ。

★★★★★★★★

★芦屋道顕のメニュー・読み物も★

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

2月10日-2月16日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2020年】...

11月25日-12月1日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】...

立春*2月3日-2月9日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2020年】...

11月11日-11月17日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】...

12星座別☆3/23から3/29までの1週間の運勢とアドバイス...

ABOUTこの記事をかいた人

開運占い軍団

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。