9月16日-9月22日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】

9月16日-9月22日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あい、かな、さり、たえこ、なおこ、はづき、まみ、やえこ、らら、わかな→あ行/いりす、きらら、じゅり、ちほ、にこ、ひなた、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るり、ゆき→う行/えみこ、けいこ、せいら、てぃな、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おはな、このみ、そにあ、とうこ、ののか、ほほこ、もなみ、ようこ、ろい→お行


9月16日-9月22日の世の中

魔法陣

『魔法陣(正逆なし)』

14日の満月を経て22日の下弦の月に向かい、人の心からも世の中からも余計な熱が取り払われる。週明けの23日は秋分で天も地も乱れていた陰陽のバランスが一時的にではあるが整う。

この週は22日に近づくほど、天変地異は心配なれど、男女仲は喧嘩した2人や別れた2人は円満な元サヤにもなりやすい。片想いは穏やかな進展を、仲良き2人は二人三脚で絆を深めるに適した課題を抱え、乗り越えて互いへの想いを増すであろう。

関連記事

【芦屋道顕】遠方の神社のお札やお守りの安心な返し方2選...

10月21日-10月27日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】...

【芦屋道顕】血筋と呪い(1)「末代まで祟る」のタブーでディープな話【現...

【芦屋道顕】血筋と呪い(2)自覚がなく説得もできない怨霊が一番怖い【現...

【芦屋道顕】血筋と呪い(3)真の恐怖は「気付く機会」が奪われていること...

あそこの臭い・かゆみ対策ってどうしてる?デリケートゾーンの臭いケ...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

開運占い軍団

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。