困難を乗り越える「ことわざ」の活用と心の習慣

困難を乗り越える「ことわざ」の活用と心の習慣

生きている限り、私たちの人生には問題が立ちはだかり、悩まされるときがあります。それでも、「引き寄せ」のコツさえ分かっていれば、自然に導かれるように幸せに生きていくことができるのです。
それを教えてくれるのが、古くからある「ことわざ」です。そして、心の習慣が土壇場で力を発揮してくれます。
今回は、困難を乗り越えるための「ことわざ」の活用法をご紹介します。

目の前の問題を受け止めるときにふさわしいことわざ

「虎穴(こけつ)に入らずんば虎徹(こてつ)を得ず」

この言葉には、冒険を冒さなければ成功は得られないという意味が込められています。
虎が住んでいる穴にはいらなければ、虎の子を得ることはできないと、危険なことがあってこそ、望みのものが手に入るということを教えてくれることわざです。
この言葉のように、私たちの人生には、時として目の前にある問題を受け止め、知恵と勇気で立ち向かっていくことが必要になってきます。

「初心、(しょしん)忘るべからず」

この言葉は、物事を始めたばかりの頃の新鮮な気持ちをいつまでも忘れないことが大切であるという意味が込められています。
私たちは、同じことを繰り返していると、ついマンネリ化してしまい、やる気が失われてしまいますね。
仕事面において、結婚生活において、学業面においてといったように、様々な場面でマンネリ化に陥ってしまうことがあります。
そのような心の状態は、マイナスのエネルギーが強くなっているサインであると気付かなければいけません。
こんな風に、マイナスのエネルギーが原因で私たちの目の前に問題が立ちはだかっていることもあるのです。
そんなときは、起こっている問題を受け止め、どんな解決策があるか建設的な思考を持ちましょう。

困難なことが目の前に立ちはだかった時にふさわしいことわざ

「日々是好日(にちにちこれこうじつ)」

という禅の言葉があります。この言葉には、「どんなことがあっても、今日という日は良い一日である」という意味が込められています。
どんなことがあっても、プラス思考で毎日を過ごすことが大切であるということを教えてくれているのですね。

「ドン・キホーテ」の作者であるスペインの作家セルバンテスは、

「どんな困難な状況にあっても、解決策は必ずある。救いのない運命というものはない」

という言葉を残しています。
この言葉も、希望を失いそうになっても、「解決策はある!」と信じることで救われる道が示されるということを教えてくれますね。

困難なときこそ笑顔の大切さを教えてくれることわざ

「なごやかな笑顔に、運命の女神は慈愛の手を差し伸べる」

という西洋のことわざは、日本でよく耳にする「笑う門には福来る」と同じ意味を持ち、笑顔で過ごすことが心を明るく、前向きにするため、良いことを引き寄せると考えられています。また、

「虫も人も、明るいところに集まる」

といわれるように、明るい性格の人のところには人が集まり、様々な幸運を運んできてくれるのです。このように、前向きな気持ちを持って毎日を過ごし、ポジティブな言葉を多く口にする人は、たとえ苦しい状況になったとしても、思いがけず助け舟を出してくれる人が現れたり、物事が良い方向へと転がっていくという経験をします。
前向きな人は良いエネルギーを放っているため、良い人に出会えることにも、良い情報がもたらされることにも恵まれているのです。

少しずつ物事が良い方向へと進みだしたときにふさわしいことわざ

引き寄せ上手な人は、ワクワクすることや、やりたいことができたらすぐに行動に移します。
「もう少ししてからやろう」などといって先延ばしにはしないのです。

「思い立ったが吉日」

という言葉がありますね。この言葉のように、思い立ったら、すぐ行動に移すことこそが「吉」なのです。また

「好機逸(こうきいっす)るべからず」

という言葉は、チャンスを逃してはいけないという意味があります。
このように、チャンスはグズグズしていると逃げていくものだということがわかります。

性格=(イコール)心の習慣

「調子に乗りやすい」・「心配し過ぎる」・「怒りやすい」といったように、自分の性格が原因と考えられる問題が起きたときは特に、変えることのできない性格について深刻に悩むことがあるかと思います。
しかし、「性格」はどうやら「心の習慣」と考える方が正しいようなのです。
例えば、私たちの性格が「心配をする習慣」・「怒る習慣」といったように、習慣によって形成されたものだとしたら、それは習慣を変えることで変えることができるということに気付きます。
オーストラリアの精神科医であり心理学者であるアルフレッド・アドラーは人間の性格のことを「ライフスタイル」と呼びました。
つまり「心の習慣」ですね。
このように、私たちの性格は考え方や行動といった習慣を変えることでいくらでも変えることができるものなのです。

最後に

このように、古くからあることわざから学ぶことが数多くあります。
そしてことわざが教えてくれることは、まさしく「引き寄せの法則」で言われていることと同じなのです。
ことわざが現代に受け継がれてきたように、引き寄せの法則も古くから信じられていた成功の法則だということが分かります。

関連記事

カレンダーを使い分けたら毎日のタスクが片付いた!モチベーションも上がる...

魂を浄化する方法は?魂を浄化してスピリチュアルライフを楽しもう...

自分磨きは外見から!あなたをアップデートさせる自分磨きの方法...

お支度ボードDIY!1人でお支度できる幼稚園グッズ収納法...

妊娠中は腰痛がつらい?!妊娠中の腰痛対策と注意点まとめ...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る