4/15-5/13の彼の運勢【Kuの恋カレ占い2018】水星牡羊座・逆行終了後

「水星牡羊座・逆行終了後」期間の彼の運勢とおすすめアプローチは?

*水星の運行で占うけど、観るのは彼の太陽星座でOKだよ。

4/15、ようやく水星の逆行が終わる。牡羊座の4度まで戻った水星が、逆行開始当時の16度まで進むのは5/4で、それまでは逆行が終わったとはいえ「振り返り」期間は継続する。

だけど、ここで振り返るのはもう振り返らないため・・・過去と決着をつけて前へ進むためでもある。逆行期間に練りに練った計画、迷った末の答えを外の世界に反映していく期間だ。

これから5/13までに、彼がどんな立場の人であれ、たくさんの決断を潔く下していくだろう。その中にはきっと誰かとの関係も含まれる。それがどんな決断であれ、君にとって有意義なものとなりますように。

◎牡羊座の彼

彼の星座で逆行していた水星が順行に戻ったおかげで、彼の思考はクリアになるしアイデアもどんどん湧いてくる。逆行中に練り上げた計画も実行に移し、それを支援する人にも恵まれるはずだ。

つまり彼は今期、とてもアクティブで忙しい。だけど普段ならシングルタスクの男にしては珍しく(苦笑)彼は自分のやるべきことを精力的にこなしながらも、気晴らしのための努力も厭わない。逢いたい人、話したい人には連絡を取るし、相手からの誘いにも応じるだろう。

彼との絆を信じられるなら彼からの連絡を待ってもいいし、待てなければ君からアクションを起こしてもいい。万一これまでが脈なしだったとしても、今の彼のストライクゾーンはずいぶん広がってるはずだから思いのほか、嬉しい展開があるかもしれないよ。

◎牡牛座の彼

今期の彼の半分は優しさでできている(苦笑)残り半分は目の前のことに精一杯で少しいらつきがちなごく普通の男と同じ成分だ。

そんな彼のどちらの側面を引き出せるかは、相性だけでなく接し方にもよる。彼を急かさない、問い詰めない、プレッシャーをかけないこと。褒めるのはいいけれど「貴方にはもっとできる」「上を目指すべきだ」「絶対に勝って」といった「より以上」を求めているかのような言葉は鬼門となるかもしれない。

彼のこれまでの努力を讃えよう。今のままで充分素晴らしいから大丈夫だと、彼を安心させてあげられるなら、彼は優しく親愛の情を示し続けてくれるだろう。

◎双子座の彼

彼の守護星がようやく順行に戻って、彼の思考も日常も平穏を取り戻すだろう。忙しいには忙しいけれど、彼は持ち前の要領の良さで何事もうまく切り抜けていく。

そして、今期の彼は仕事や義務の関係から離れたところで羽根を伸ばしたがるはずだから、精力的に遊びにも出掛けるだろう。それも、一人のんびりするのではなく、仲間との賑やかな時間を求める。

彼との関係がすでに近いなら二人で出掛けられるイベントの話でもしてみよう。まだ親しくないなら、彼が仲間と行くイベントが分かればそこへの参加を目論んでもいいだろう。軽いノリで「一緒に!」と言われたら、元々女性の友達も多いはずの彼は、警戒心なくOKを出すはずだ。

◎蟹座の彼

彼のアイデアや意見がようやく評価され、彼の気の休まる時期が訪れた。水星逆行期間、ああでもないこうでもないと議論された問題にも、ひとまず決着がついてホッとするだろう。

まだまだ、彼の神経が完全に休まるまでは時間がかかるだろうけど、幸い今期の彼は目先の問題以外にも目を向ける余裕が出るし、愛する人のことは当然として、そこまでじゃなくても好ましく思える異性には、親切にできるはずだ。

ただ、絶好調のときの彼のきめ細やかさやお姫様扱いまでは期待しないほうがいい。今期、彼がちょっとでも気遣ってくれたら、それは彼の精一杯の愛情表現あるいはサービス精神と感謝しよう。

★獅子座以降は次のページにて

Pocket
LINEで送る