ホワイトニング後に食事制限が必要!?白い歯を保つための対処法

ホワイトニング後に食事制限が必要!?白い歯を保つための対処法

目次

ホワイトニングとは、歯についた着色汚れを薬剤を使って歯を白くすることです。着色汚れは、主に食べ物や飲み物でつくことが多いので、ホワイトニングした後は、汚れもつきやすくなっています。今回は、ホワイトニング後の食事制限についてご紹介しましょう。

ホワイトニング後食事制限するのはなぜ?

ホワイトニング後に食事制限をする必要があると言われているのには、理由があります。ホワイトニング直後の歯は、汚れ1つないキャンパスのようなもの。少しでも汚れがついたら目立ちます。まずは、食事制限をするといい理由をチェックしていきましょう。

ホワイトニング後食事制限するのはなぜ?

ホワイトニング後に食事制限する理由①汚れが付着してしまうから

ホワイトニングでは、着色汚れと同時に歯の皮脂であるペリクルも一緒に取り除いてしまいます。歯を守る皮脂がないので、着色汚れが簡単につく状態に。そのため、汚れがつきやすくて、ペリクルが再生するまでの時間が24〜48時間以上かかるため、食事制限が必要なのです。

ホワイトニング後に食事制限する理由②敏感な状態だから

ホワイトニングは、永久ではありません。着色汚れの要因になるものを口にすれば、再び着色汚れがついてしまいます。さらに、ホワイトニング後は、エナメル質がむき出しになっており、瞬間的にカルシウムが奪われる状態に。その理由から、歯がしみたり、痛みを感じたりするのです。

ホワイトニング後に食事制限すべき食べ物

次は、ホワイトニング後に食事制限するといい食べ物を具体的にご紹介します。食事制限をするといい食べ物は、大きく分けて4つ。1つ1つをピックアップしながらチェックしていきましょう。

ホワイトニング後に食事制限すべき食べ物

色の濃い食材

ホワイトニング後は、色の濃いカレーや味噌、醤油、トマトソース、ケチャップなどを控えることが大切。せっかく、ホワイトニングした歯に着色汚れがつくとショックですよね。さらに、食材自体の色が濃いものも、注意しましょう。

色が濃い飲み物

ホワイトニング後に食事制限すべき食べ物-2

色が濃い飲み物もホワイトニング後には、注意すべき必要があります。その中であげられるのが、ポリフェノール、アントシアニン、タンニン、カテキンです。

・ポリフェノール&アントシアニン

ポリフェノールとアントシアニンは、赤ワインやブドウ、チョコレート、イチゴなどがあげられます。着色汚れの中で、代表的な汚れにもなっているため気をつける必要があるのです。

・カテキン&タンニン

カテキンとタンニンが含まれている飲み物は、コーヒーや烏龍茶、緑茶、ほうじ茶などです。茶渋がつく特徴を持っており、渋くて苦味を感じます。

大豆の食材

ホワイトニング後に食事制限すべき食べ物-3

大豆製品で使われている大豆には、イソフラボンが含まれています。イソフラボンは、ポリフェノールの一種で、歯の黄ばみの原因になる成分。そのため、着色汚れに繋がるので、ホワイトニング後には、食事制限をする必要があるのです。

酸の強い食材

ホワイトニング後に食事制限すべき食べ物-4

ホワイトニング後の食事は、酸の強い食材や調味料も気をつける食材の1つ。主な食材には、レモン、酢、わさびなどがあげられます。エナメル質が剥がれている状態なので、刺激に敏感です。酸の強いものを口にすると沁みたり、痛みを生じる可能性大。

ホワイトニング後の食事制限への対処法

続いて、ご紹介するのは、ホワイトニング後の食事制限への対処法をご紹介します。ホワイトニング後48時間以上食事制限をしているからといって全く食べないわけにはいかないので、白い歯を保つための対処法を知ることが必要です。それでは、早速お届けしましょう。

ホワイトニング後の食事制限への対処法

ホワイトニング後の白い歯を保つための対処法①水を一杯飲む

歯が乾燥している状態だと、着色汚れがつきやすくなります。そのため、食事を摂る前には、水を一杯飲んでから食べるようにしましょう。こうすることで、着色汚れがつきにくくなるのです。

ホワイトニング後の白い歯を保つための対処法②飲み物はストローで飲む

ホワイトニング後の食事制限への対処法-2

飲み物を飲む時は、コップから直接飲んでしまうと歯に着色汚れがつきやすくなってしまいます。そのため、飲み物を飲む際は、ストローを使って飲むことを心がけましょう。こうすることで、歯に直接飲み物が当たることを防いでくれますし、着色汚れがつきにくくなりますよ。

ホワイトニング後の白い歯を保つための対処法③着色汚れ専用の歯磨き粉

食事をした後は、ステインオフ効果のある歯磨き粉を使って歯を磨くようにしましょう。食べ物を食べた後には、水で口を濯ぎ、歯磨きをすることで、着色汚れの付着を防ぐことが可能です。

ホワイトニング後のおすすめメニューは?

最後は、ホワイトニング後におすすめのメニューをいくつかご紹介しましょう。いくら食事制限を心がけていても、何を食べていいのか迷ってしまいますよね。ホワイトニング後に食べてもいい食事をチェックしましょう。

ホワイトニング後におすすめのメニュー①麺類

ホワイトニング後のおすすめメニューは?

ホワイトニング後におすすめの食事メニューは、麺類です。パスタやうどん、そばなどがおすすめで、パスタであればホワイトクリームやペペロンチーノなど、ラーメンであれば塩ラーメンがおすすめ。

ホワイトニング後におすすめのメニュー②色の薄い食べ物

ホワイトニング後のおすすめの食べ物には、色の薄い食べ物がおすすめです。食材の色が薄いものを選んだり、ジャムではなく、バターを使うようにしましょう。

ホワイトニング後におすすめのメニュー③酸が弱いものに置き換える

先ほども触れたように酸が強い食材は、ホワイトニング後の歯にはあまりよくありません。例えば、サラダにかけるドレッシングなどは酢を多く使っているので、食べると歯がしみる可能性があります。そのため、酸が緩和されてるマヨネーズベースのドレッシングに置き換えるようにしましょう。

最後に

永久ではありませんが、ホワイトニングをした状態をできるだけ長く保つためには、食事制限を守って、普段から白い歯を保つためのアイテムを使う日宇用があります。しかし、どうしても色の濃い食べ物や飲み物を摂取したい時は、48時間の摂取を避けてそれ以降も食べた後は、歯を磨いたり、管理することが大切です。ぜひ、ホワイトニング後の食事制限を頭に置きながら美しい綺麗な歯を保つように心がけましょう。

関連記事

ケンタッキーフライドチキンのカロリーや糖質量、おすすめメニューをご紹介...

タダ活で日用品が無料?!手軽に始められるタダ活のやり方とは...

性格は顔に出る?出ない?!性格良さそうな顔の女性はこんな人!...

大根の栄養って?栄養ないってホント?本当は凄い大根の栄養成分...

婚活に疲れた…。彼氏探しに疲れた女性に知ってほしい4つのこと...