ダイエットのモチベーションを保つ方法は?モチベーションアップの秘訣とは

ダイエットのモチベーションを保つ方法は?モチベーションアップの秘訣とは

世の中にはたくさんのダイエット法がありますが、確実に成功させる方法は長期間コツコツとダイエットを行うことです。しかし、長期間のダイエットはモチベーションを保つのが難しいと言われており、多くの人が挫折する原因でもあります。つまり、ダイエットのモチベーション維持・モチベーションアップは、ダイエット成功の秘訣とも言えるのです!この記事では、ダイエットのモチベーションを保つ方法や、モチベーションアップの秘訣についてご紹介します。

ダイエットのモチベーションアップ!ダイエットを始める前に

まずはじめにお伝えしたいのは我慢するダイエットは続かないということです。

ダイエットのモチベーションアップ!ダイエットを始める前に

我慢、つまり食べないダイエットは、その行動を止めるとダイエット前以上に太ります。食べる量を減らしたにすぎませんし、体質は簡単には変われないからです。また、食べないのですから栄養が身体中に届きません。脳は飢餓状態であることを各器官に知らせ、なるべくエネルギーを蓄積しようとします。これが大きなリバウンドを招く原因なのです。せっかくダイエットをするのですから、リバウンドしない身体になるべき、食べる内容を変えて運動を取り入れる、継続しやすい健康的な方法で行うようにしましょう。

ダイエットのモチベーションが上がる「目標」を設定する

何事にも目標がないとモチベーションは上がりませんし保てません。ダイエットを始める前に、明確な目標を立てましょう。このときのポイントは「〇kg痩せる」ではなく「〇kg痩せて▲▲する」と具体的な内容まで決めることです。

ダイエットのモチベーションが上がる「目標」を設定する

ワンサイズ小さい服を購入する

  • 45kgになったら海へ行く
  • 45kgになったらこの服を着る

私たちはやらなくてはならない状況になれば嫌でも行動に移します。例えばいまの収入には似合わない高価な服や水着をあえて「ワンサイズ小さめ」で購入します。いまは着られなくても、順調にダイエットできれば身体が洋服のサイズが合っていくはずです。何より金銭的に無理をして購入したのですから、やらざるを得ません。
その服が入るか?ちょくちょく確認をしながらダイエット、お腹周りの脂肪が減ってきたことがわかるとモチベーションが上がりますよ。

好きな人のためにダイエットする

ダイエットのモチベーションが上がる「目標」を設定する-2

ダイエットの目標を恋愛につなげるのもおすすめです。スリムになっていくと、これまで着るのを躊躇していたファッションに挑戦したり髪形を変えたり、より自分が美しくなる工夫を始めます。それは努力の成果が自然と自信につながるからです。

  • 45kgになったら○○さんを食事に誘う
  • 45kgになったら○○さんと▲▲する

前項と同様に目標体重を設定したら何をするか具体的に決め、好きな人に自信を持ってアプローチしましょう。

自分ノートを作るとモチベーションアップにつながる

原始的ではありますが、目標を達成したらどのような自分になりたいかをノートに書いたり、着たい服や憧れの体型のモデルを切り抜きノートに貼ったりするとモチベーションが上がります。いわゆるサクセスストーリー、目標に向かって楽しいことや思っていることをどんどん書いていきましょう。

自分ノートを作るとモチベーションアップにつながる

雑誌を切り抜いたり、紙を折ったりマスキングテープでデコレーションしたり、作業をすると無心になり、その間は食べませんし気づいたら2時間ほど経っているということもあるでしょう。ダイエット中の長い夜にはおすすめの作業です。なりたい自分や将来の自分を具体的にすると、それが現実になるよう気づかないうちに努力するようになります。
おすすめは1枚ずつの紙ではなく1冊のノートに書くこと、読み返すことで改善点や努力への自信につながります。

ダイエットのモチベーションを上げるアプリを利用する

ダイエットのモチベーションを上げたり保ったりするのにおすすめなのがダイエットアプリです。

ダイエットのモチベーションを上げるアプリを利用する

  • 人気キャラクターがゆるく励ましてくれるアプリ
  • 栄養士が指導するアプリ
  • スポーツトレーナーが考案したトレーニングをするアプリ

食べたものを入力すればカロリー計算をしてくれたり、グラフを作成してくれたり、なかには栄養士が指導をしてくれたりするアプリもあります。自分はただ入力するだけ、成果がグラフに出たり、アプリ内のトレーナーに褒められたりするとモチベーションが上がりますよ。
また、アプリに食べたものを逐一入力することで、いまどれくらいのカロリーを摂っているかも把握できるため、食べすぎを予防できます。

動画でダイエットのモチベーションを上げる

韓国で流行している体操やラジオ体操など、たくさんのダイエットに効果がある動画や体操があります。

動画でダイエットのモチベーションを上げる

楽しみながら身体を動かすことで無理なく運動ができますし、モチベーションも上がりおすすめです。ポイントは無理をしないこと、適度に水分を摂りながら、できる範囲の可動域で運動しましょう。ちなみに、ラジオ体操は簡単に見えますが、3回くらい続けて本気で行うとたいへん体力を消耗します。また、毎日同じ時間に行われますのでルーティーン化できますし、早起きにもなり体内時計を整えるのにおすすめです。

ダイエットのモチベーションを上げる画像を見る

ダイエットのモチベーションを上げるのにおすすめなのは、ビフォーアフターの画像を見ることです。

ダイエットのモチベーションを上げる画像を見る

SNSでは多くの人がアップしていますので、モチベーションが下がりかけたときはぜひ見てみてください。「自分だって痩せるんだ」成功者の画像を見て元気になりましょう。

ダイエットのモチベーションが上がる仲間とつながる

SNSを見ると「モチベーションを上げる言葉がほしい」など、たくさんの人がダイエットのモチベーションアップにつなげる方法を模索しています。

ダイエットのモチベーションが上がる仲間とつながる

そのような仲間とつながって励まし合うことでモチベーションが保てます。
また、ダイエットの進捗状況や成功したら何をするのかを具体的に口にしたりSNSなどで発信したりすることで、モチベーションを保ちながらダイエットができます。

高カロリー・高糖質な食品は代替品を楽しむ

食べてはダメと決めるのではなく、クッキーを止めてナッツにする、コーヒー店の甘いラテを止めてソイラテにするなど、代わりを見つけて小さな楽しみにするとよいでしょう。

ただし、代わりのものにもカロリーがあることを頭に入れて食べたり飲んだりしなくてはなりません。

モチベーションを上げてダイエットに成功する秘訣

アプリやSNSなど、モチベーションを上げたり保ったりする方法をご紹介しましたが、さらにモチベーションアップにつながる方法は何かというと「ご褒美」です。

モチベーションを上げてダイエットに成功する秘訣

2週間、1か月など通過点ごとに小さなゴールを設定し、その日にはプチご褒美を与えます。ダイエットのご褒美というとやはり食べ物でしょう。好きなものを食べる日や友人との外食の日にすれば、その日を目標にモチベーションを保てます。
食べた分短期的に体重は増えるけれど「その日だけ」と決めていれば、数日もすれば体重はもとに戻ります。大事なのは体重を減らすのではなく脂肪を減らすことです。

最後に

ダイエットのモチベーションアップや、モチベーション維持に大切なのは、「楽しくダイエットすること」です。「食べてはダメ」ではなく「〇〇の代わりにこれを食べたら100キロカロリーも節約できる」と代替品を上手に取り入れ、ダイエットをプラスにとらえましょう。食べないダイエットではなく、長期スパンで運動を取り入れて行うと、リバウンドしにくい身体になりますよ。

関連記事

津波の夢は宝くじが当たるって本当?夢占いではどんな意味?...

鯖の栄養は?話題の鯖缶や鯖の味噌煮!その栄養とおすすめレシピをご紹介...

赤ちゃんに必要な外気浴とは?どのようなことをする?...

食パンの耳のカロリーは?食パンの耳に栄養はある?食パンの耳を使ったラス...

プーアル茶の効果や注意点は?おすすめのプーアル茶や効果的な飲み方もご紹...