【好感度アップ】社会人のネイル事情

女性にとってネイルはお洒落であり癒しでもあります。
手の込んだネイルがデザインできたときは誰かに見せたくなりますね。

しかし、ネイルに対する考え方は男女や年齢によって差があるようです。
今回は好感が持てるネイルについてまとめます。

女子受けするネイルでも年配の方や男性には不評

サロンやセルフで気合いの入ったネイルをしたとき満足感に浸れます。
同じネイルをしている女子ならば「すごいね」「時間かかったでしょ」「器用だね」と褒めてくれ気持ちがいいですが、ネイルをしない人はそれに費やす努力がわからないし、どちらかと言えば生活につなげる傾向があります。

例えば「そんな爪で家事ができるのか」「色を塗っていては爪の汚れがわからないから不潔」などと思ってしまいます。
特に婚活中の男性やそのご両親は「結婚してもお金がかかりそう」「家事をしなさそう」と判断しかねません。
やりくり上手で家事が得意でもネイルでそういったイメージを与えてしまうのは損です。

TPOを考慮したネイルにする

好みのネイルにしたいけれど要らぬ誤解を招かないためにはTPOを考慮したネイルにするべきです。
例えばオフィスでは落ち着いたフレンチネイルにする、接客業も同じですね。
また、年配の方に会うときも落ち着いた色をおすすめします。
あなたと同じようにネイルを楽しむ仲間と会うときは好きなデザインにしてお互いを刺激し合う、ネイルは自由にすればいいですが、TPOを考慮しメリハリをつけることが大事です。

男性ウケするネイル

多くの男性がいいなと思うネイルには傾向があり、具体的に言うと清潔感や清楚さです。
前述したフレンチネイルをはじめ、チークネイル等でパステルカラーの優しい色を好みます。
さらに、今年流行りの色や季節の柄をさりげなく取り入れるのも好感を持たれます。

2017年の色を押さえる

今年度のトレンドカラーで好感を得るおすすめの色をご紹介します。

■ペールドッグウッド(ピンク)
■アイランドパラダイス(水色)
■プリムローズイエロー
■ヘイゼルナッツ(茶色)
■グリーニリー(緑)

他にも5色ありますが上記がナチュラル系でエレガントな印象を与えます。
ペールドットウッドやヘイゼルナッツは仕事で、アイランドパラダイス・プリムローズイエロー・グリーニーはプライベートでアレンジしたいですね♪

アイテムを活用してセルフネイルをやってみよう!

100均などでネイルグッズが販売されており気軽にセルフネイルを楽しめるようになりました。
なかでもスタンプネイルは自分でできたらクォリティの高いものができます。
スタンプネイルは難しいと言われていますが、コツさえつかめば不器用さんでもできますよ。

それではトレンドカラーを用いてスタンプネイルをやってみましょう。
くどすぎずさりげなくがポイントです。

Pocket
LINEで送る