ラジオ体操で痩せる?ラジオ体操の消費カロリーやダイエット効果とは

ラジオ体操で痩せる?ラジオ体操の消費カロリーやダイエット効果とは

目次

ラジオ体操は高齢者に人気と思いきや、最近は年齢に関係なく多くの方が習慣にしています。その理由はずばりダイエット効果があり痩せると言われるからです。この記事では、ラジオ体操で痩せる方法とはどんなものか?ラジオ体操ダイエットのやり方と効果についてご紹介します。

ラジオ体操とは

現在ラジオ体操は体力保持や健康増進のためという名目で国民の体操になっていますが、ラジオ体操は約90年前に生命保険会社が考案した体操です。

ラジオ体操とは

ラジオ体操の種類

ラジオ体操は4つの種類があります。

  • ラジオ体操第一
  • ラジオ体操第二
  • ラジオ体操第三
  • みんなの体操

ラジオ体操第一は学校の運動会などでよく利用されていますね。国民向けに考案されたものです。ラジオ体操第二も幼いころにした経験があるはずですが、実は社会人向き(職場で行えるように)に作られています。ラジオ体操第三とは1946年にわずか1年半だけ放送されたものですが、メディアに取り上げられたことがきっかけで注目を集めています。みんなの体操はユニバーサルデザインの考えのもと、1999年に誰でもできる体操として考案されたものです。

ラジオ体操による消費カロリーは?

体重50kgの人がラジオ体操をしたときの消費カロリーを見てみましょう。

  • ラジオ体操第一(約3分)の消費カロリー 11キロカロりー
  • ラジオ体操第二(約3分)の消費カロリー 12キロカロリー

たったこれだけのカロリー消費と残念に思わないでください。ラジオ体操を15分行えば約60キロカロリーも消費できます。ジムのランニングマシーンでゆっくり走るのと同じくらいカロリー消費しますよ。
ちなみに、ラジオ体操第三は消費カロリーは公表されていませんが、第一の運動強度を上げたものと考えてください。例えば深く屈伸したり大ジャンプが入ったり、手の動きが複雑になったり、また次の動きを考えながらダイナミックに体操をしなくてはならないので第一・第二に比べると消費カロリーは高めになります。
もちろんラジオ体操第一・第二のみでも工夫次第で消費カロリーは大幅にアップできます。

ラジオ体操ダイエットのやり方とは?

効率よく消費カロリーをアップさせて痩せると言われているラジオ体操ダイエットのやり方についてご紹介します。ダイエット目的のラジオ体操は身体に負荷がかかるため、始める前にストレッチを行い筋肉の緊張をほぐしておきましょう。

ラジオ体操ダイエットのやり方①ダイナミックに動く

ラジオ体操ダイエットのやり方とは?

ダイエットをするうえで大事なポイントは有酸素運動をしながら心拍数を上げることです。心拍数が高い運動は筋肉を活発に動かし脂肪を燃焼させます。ラジオ体操は使っている筋肉や呼吸を意識しまじめに行えば息が上がり、第一だけでも十分な運動になりますよ。方法は簡単、ダイナミックに動くことです。休憩時間に恥ずかしいからといって、職場で小さな動きをしているのは格好が悪く、運動にもなりません。この際割り切ってダイナミックに動くほうが見ている人も気持ちがよいです。体操に慣れてきたら動きを大きくしていきましょう。

ラジオ体操ダイエットのやり方②深く呼吸しながら行う

代謝をアップさせるのに大事なことのひとつに呼吸が挙げられます。ラジオ体操は有酸素運動です。短距離走のように息を止めて運動すると心臓に負担を与えますし、筋肉がこわばり稼働範囲が狭くなります。肩の力を抜いて深く呼吸しながら行いましょう。呼吸の流れを乱さないポイントは、動きを連動させ一気に行うことです。

ラジオ体操ダイエットのやり方③姿勢を正す

立っているときはあごを引き姿勢を正します。ただ姿勢を保つだけでも腹筋と背筋に力が入っているのがわかるはずです。空からひもで引っ張られているイメージを持つとよいでしょう。

ラジオ体操ダイエットのやり方④可動範囲をめいっぱいに動く

ラジオ体操ダイエットのやり方とは?-2

腕を回す運動や廻旋をする運動の際は身体をいちばん遠くまで伸ばします。また、身体をそらせる運動では腰を曲げるというイメージではなく斜め後ろに、遠くへ伸ばすイメージで体操しましょう。身体が後ろに倒れないよう支えなくてはならないため、より負荷がかかります。

ラジオ体操ダイエットのやり方⑤動かしている筋肉や手先・足先を意識する

トップアスリートはどの筋肉が動いているかを意識しながらプレイしています。意識することでその筋肉は最大限に働くので代謝も上がります。また手先まで意識することで集中力もアップ、単に身体を動かすのではなく美しさを意識するとモチベーションも上がりますよ。

ラジオ体操ダイエットのやり方⑥左右同じ負荷にする

脚を組んで座ったり猫背の姿勢で過ごしたりすると気づかないうちに身体が歪んでしまいます。「身体を横に曲げる運動」や「身体前後に曲げる運動」で左右同じ負荷にしてラジオ体操を継続することで歪んでいた背骨や骨盤などを正しい位置に戻すことが可能です。

ラジオ体操ダイエットのやり方⑦水分補給も忘れずに

本気でラジオ体操を行うと汗をかきます。水分不足は脱水症やパフォーマンスの低下につながるので、喉が渇いていなくてもラジオ体操の前後の水分補給は大事です。

ラジオ体操で痩せるタイミングって?

これまで運動は20分以上継続して行わないと脂肪は燃焼しないしダイエット効果がないと言われてきましたが、最近の研究で回数を分けて行ってもダイエットにつながることがわかりました。つまり、できる範囲でできるタイミングに行えばよいのです。

  • 朝 準備を終えてから第一・第二
  • 昼 15時の休憩時間に第一・第二
  • 夜 入浴前に第一・第二

これはほんの一例ですが、このように隙間時間を利用しこまめに筋肉を動かすことで代謝が上がります。朝いちばんに行うのはおすすめできませんが、軽く朝食をとって準備を終えて身体を目覚めさせてから第一・第二を続けて行うことで血行促進につながります。朝から体温を上げると代謝が持続し基礎代謝も上がります。職場で音楽がなくても、少しのスペースがあればラジオ体操はできます。
眠る前に筋肉を動かすと睡眠の妨げになるので、ラジオ体操は就寝3時間以上前に済ませましょう。

ラジオ体操のダイエット効果とは

ラジオ体操にどのようなダイエット効果があるかご紹介します。

ラジオ体操のダイエット効果①姿勢がよくなる

ご紹介したように姿勢を正し可動域いっぱいにラジオ体操をするのを習慣にしていると自然に背筋が伸びるようになります。あごの下やお腹に脂肪がついてしまう理由のひとつに猫背が挙げられます。猫背の姿勢は楽ですが、血液やリンパの流れが滞りがちになり、重力に従ってどんどん垂れている状態です。
姿勢を正すということは骨や内臓をきちんと支えなくてはならなくなるため、自然と必要な筋肉が働き、代謝が上がります。

ラジオ体操のダイエット効果②消費カロリーアップ(運動量が増える)

ラジオ体操のダイエット効果とは

ラジオ体操第一・第二を続けて行うと約6分間運動をすることになります。1日3セットすれば約100キロカロリーの消費になります。日常生活で100キロカロリーを消費させるのは意外と難しいです。
1日100キロカロリーずつ運動を貯金すると考えこれを習慣化させると、無理のないダイエットができます。

ラジオ体操のダイエット効果③代謝アップ・脂肪燃焼

年齢とともに太りやすくなっていくのは必然的に運動量が減るからです。運動しない身体は血行が悪くなります。特に血行促進のポンプ役となっているふくらはぎを鍛えることは大事です。
また、筋肉は血行促進の役割だけでなく脂肪を燃焼させる仕事も担っているため、筋肉量を増やせば基礎代謝が上がり同時に脂肪燃焼効果も上がります。ラジオ体操を習慣にして筋肉を鍛えれば、特別食事制限をしなくてもダイエットができますよ。

ラジオ体操のダイエット効果④自律神経を整える

イライラ・肩こり・肌荒れ・肥満など、心身のさまざまなトラブルに自律神経は関わっていて、自律神経を整えるとこれらを予防できます。整える方法は次のとおりです。

ラジオ体操のダイエット効果とは-2

  • 朝日を浴びる
  • 運動する
  • よく寝る

ラジオ体操を習慣化させると上記をすべてクリアできます。早起きの習慣を作ると体内時計が正常に働きますし、運動は腸を動かしたり代謝を上げたりするだけでなくリラックス効果もあります。また、身体を動かすことで良質な睡眠がとれます。

ラジオ体操のダイエット効果⑤便秘解消

ラジオ体操は身体をねじったり廻旋させたりと筋肉だけでなく消化器官にも刺激を与え働きを促進させます。また早起きをして体内時計を正常にすることで排便を促せ一石二鳥です。

ラジオ体操のダイエット効果⑥メリハリある身体になる

制服(ウエストが締まったスカート)で仕事をしている場合、長期休暇明けに制服を着たらウエストがきつくなっていたという経験がある方がおられるはずです。身体は刺激を与えないとどんどん緩みます。ラジオ体操の身体をねじったり廻旋させたりそったりする動きを続けるだけでメリハリボディになれます。

ラジオ体操で痩せた人が実際にやってたことは?

SNSなどでラジオ体操をして痩せた人がしたことをご紹介します。

ラジオ体操で痩せた人は消費カロリーを意識していた

ラジオ体操ダイエットで痩せた方のなかで最も多かったのが「ラジオ体操の回数を増やした」です。運動量に比例して消費カロリーも増えますね。また余裕が出てきたら負荷を増やしたという方もおられました。例えば負荷が少ない動きにはつま先立ちを導入したり、足をめいっぱい広げたりしています。

ラジオ体操で痩せた人はラジオ体操ダイエットのメリットを活かした

ラジオ体操ダイエットをするメリットはたくさんあります。

  • 規則正しい生活習慣になる
  • お金がかからない
  • 天気に左右されない
  • ストレス解消
  • 手軽なのにカロリー消費できる
  • 負荷は自分次第

早起きをして朝日を浴びるだけでも身体にはとてもよい効果を与えますが、何よりお金がかからないですし天気に左右されないので、いつでもその日の気分で回数を変えて行えます。また手軽ですがたった15分行うだけで軽く走ったくらいのカロリー消費ができるのもよい点です。
ラジオ体操ダイエットを成功させるポイントは「継続すること」お金がかからないし時間の縛りがないのはサボるデメリットにもなるので、ルーティーン化して楽しみながら続けましょう。

最後に

ラジオ体操ダイエットは手軽にできるのでおすすめです。姿勢を正し手指足先、可動範囲を最大限にして行ってください。第一のみで汗だくになりますが、ラジオ体操の負荷に慣れたら第三まで続けて行ってみましょう。

関連記事

転職するなら慎重に!20代・30代で転職するときのポイント3選...

酢だこのカロリーってどれくらい?たこのカロリーや栄養、酢だこさんやかこ...

ルイボスティーのダイエット効果って?飲み過ぎは太る!飲む時間や回数...

私嫌われてるかも?職場で嫌われる女性の特徴7選!対処法はある?...

食事制限なしダイエット?!運動なし食事制限もしないダイエット方法とは...