皮下脂肪の落とし方は男女で違う?!皮下脂肪の原因は○○?!

皮下脂肪の落とし方は男女で違う?!皮下脂肪の原因は○○?!

シャツをインしてパンツスタイルを楽しみたいのに、お腹の肉が邪魔して格好良く着こなせない、おしゃれの大敵「皮下脂肪」の落とし方をご存知ですか?原因を知れば皮下脂肪は簡単に落とせます。この記事では皮下脂肪の落とし方について詳しくご紹介します。

皮下脂肪の落とし方!実は簡単に落とせる?

はじめにお伝えしますが、ポイントを押さえることで皮下脂肪は簡単に落とせます。そのまえに、皮下脂肪はなぜ身体についてしまうのかについて知りましょう。

皮下脂肪って何のためにあるの?

皮下脂肪とは皮膚と筋肉の間に蓄えられる脂肪のことです。皮下脂肪のほかに私たちには内蔵脂肪もありますが、どちらも男女ともにつきます。
皮下脂肪は外部からの衝撃を和らげたり寒さから身を守ったりするために、先祖から受け継いできたものです。特に女性は出産する可能性があるため気候の変化や外傷などから身体を守らなくてはなりません。だからお腹周りには皮下脂肪がつきやすい傾向にあるのです。皮下脂肪は人間にとって必要だから、ある程度は必要なのです。しかし、いまの日本人の生活習慣では過剰についてしまう傾向があります。それがコンプレックスになったり病気を招いたりしているのです。

皮下脂肪がつく原因とは?原因を知れば落とし方がわかる

皮下脂肪がつく原因はたった1つ、それは血行不良です。血行不良にな私たちがついやってしまう行動を具体的に挙げます。

皮下脂肪を落とすサプリだけではダメ!偏った食生活を改善するべき

ジャンクフードや甘いものばかり食べるような偏った食生活をしていると消化器官が一生懸命に活動しても消化しきれず残った分は脂肪に変わります。
また偏った食生活とはジャンクフードばかり食べるという偏食だけはとは限らず、体重を気にして炭水化物や脂質を減らすという食生活も含みます。量を減らしたり炭水化物や脂質を減らしたりした食事を続けていると便の量が減り、人によっては便秘になってしまいます。消化に良いものばかり食べていても便秘は腸内環境を悪くするので血行が悪くなり老廃物が身体に溜まってしまいます。サプリを食べて栄養を補えば良いと簡単に言う人もいるけれど、何の栄養が足りていないか把握していないとサプリを摂る意味がありません。サプリは栄養を補うだけのもの、皮下脂肪を落とすために、まずは食生活を改めしっかりと便を出さなくてはなりません。

皮下脂肪がつく原因とは?原因を知れば落とし方がわかる

皮下脂肪の原因は、運動不足?

運動不足が血行不良を招き皮下脂肪を蓄えてしまうのは何となくお分かりいただけると思います。筋肉には血液の循環を良くする働きがあるのですが、運動量が少ないと筋肉は衰えその働きも弱くなります。血行が悪いと必要な酸素と栄養を身体の隅々にに送り込むことができないので代謝が下がり皮下脂肪が増えてしまうのです。
食べないダイエットをすると一時的に体重は減るけれど、ある期間になると食べる量を減らしていても痩せませんよね。それはダイエットによって筋肉が痩せて減ってしまったからです。皮下脂肪を減らすためにはある程度の食事制限も必要ですが、運動もして筋肉量を保たなくてはなりません。

皮下脂肪の原因は、質の悪い睡眠

睡眠の質が悪かったり睡眠が足りなかったりすると血行を悪くします。睡眠の質が悪いと自律神経のバランスを崩すからです。寝る直前までスマートフォンを操作していたり寝る前に熱めの湯船に浸かったり筋トレをしてから寝たりするという行動をとっていませんか?

皮下脂肪の原因は、喫煙や過度の飲酒

喫煙や過度の飲酒も血行を悪くします。喫煙は血管を収縮させたりホルモンの働きを弱めたりすることが立証されていて、特に女性の喫煙者に肥満が多い傾向にあるそうです。皮下脂肪の増加や体型が気になるならこの機会に禁煙しましょう。
また、たしなむ程度のお酒は良いけれど、アルコールは摂りすぎると体温を低下させるため過度の飲酒はひかえたほうが良いでしょう。

皮下脂肪の落とし方【女性編】

女性は皮下脂肪が付きやすく、ついてしまったら落とすのが難しいです。具体的にどのような方法で皮下脂肪を落とせば良いかというと、下記のような行動を心掛けてみてください。

 適度な糖質制限
 脂質の摂り方を変える
 筋トレをする
 有酸素運動をする
 食べたものや運動量を記録する

大幅に糖質や脂質を制限するのはおすすめできませんが、ご飯を子供茶碗に変えて食べたりパンをひかえめにしたりしてみてください。また唐揚げを魚料理に変えることで摂る脂の質が変わります。とくにサバやイワシなどに含まれるαリノレン酸はいまダイエットに良いと注目を集めているアマニ油と同じ成分です。油は腹持ちが良いし便の滑りを良くするメリットもあるのである程度摂取したほうが良いですよ。肉料理を食べる場合は衣がついていない素焼きを選びましょう。

皮下脂肪の落とし方【女性編】

するべき運動は、大きな筋肉を動かすトレーニング(スクワットなど)と息があがるくらいの有酸素運動(水泳や速歩き)です。少し前までは「20分以上動かないと脂肪は燃焼しない」と言われてきましたが、最近の研究でブツ切れであっても頻繁に動くのが良いということがわかっています。こまめに動きましょう。
また女性は自分へのご褒美に甘いものを食べがち、こちらの量を減らしそれを継続させるだけで皮下脂肪は落ちていきますよ。
さらにアプリを利用して体重やお腹周りのサイズ、さらには食べたもののカロリーや運動量を記録すると(レコーディングダイエット)モチベーションが上がります。

皮下脂肪の落とし方【男性編】

男性は女性に比べて皮下脂肪がつきにくい体質の人が多いですが、生活習慣が悪いと皮下脂肪はつきます。ただ、女性に比べて筋肉量が多めなので筋トレと有酸素運動、さらには規則正しい生活を継続させれば短期間で皮下脂肪を落とすことが可能です。
具体的に何をすれば良いかというと、大まかには女性と同じです。あとは食べる順番を意識したり(食物繊維を多く含むものから食べ炭水化物は最後にする)付き合いの飲み会やコンビニへの寄り道を減らしたり湯船に浸かったり(男性は省きがち)生活のリズムを整えたりしてください。

皮下脂肪落とす期間とは?落ちるまでの期間が知りたい

皮下脂肪が落ちる期間は体質によって異なります。SNSを見ていると平均して6カ月くらいでダイエット成功かなと満足されています。期間を知って「残念」と思わないでください。はじめの1カ月くらいでお腹周りの皮下脂肪が落ち始めるしフェイスラインもすっきりしてくるので、それを実感すればモチベーションが上がります。
このことから、短期間で皮下脂肪を落とすダイエットに成功したいなら画像やサイズを記録し、自分をきちんと見るのが大事ということがわかります。

皮下脂肪の落とし方で筋トレは大事

皮下脂肪を落とす近道はやはり食生活の改善と筋トレですが、年齢とともに筋肉は衰えるし鍛えにくくなります。年をとってからでは皮下脂肪を落とすのは難しいので若いうちに適量の筋肉をつけておくことが大事ですよ。

皮下脂肪の落とし方で筋トレは大事
トレーニングといっても特別なことをする必要はなく、通勤や通学や買い物などで積極的に歩いたり自宅でスクワットをしたりするだけで十分です。丁寧に指導してくれる動画もあるので、ぜひ見てみてください。

食べ過ぎ防止!1日に必要なカロリーを知ろう

1日にどれくらいのカロリーを摂れば良いか、目安を知って取り組むことで食べすぎや間食を防止できます。除脂肪体重をもとにあなたに必要な1日の摂取カロリーを計算してみましょう。
除脂肪体重とは体重から脂肪分をはぶいた体重を示し、計算式は「除脂肪体重×40㎉」です。体重60㎏・体脂肪25%の場合を例に1日に必要な摂取カロリーを計算してみました。

60㎏×0.25(25%)=15㎏
60㎏-15㎏=45㎏
45㎏×40㎉=1800㎉

ジャンクフードや炭水化物ばかりでカロリーを摂らず野菜や魚などを積極的に食べるようにしましょう。食べた内容が大事ですよ。また、これはあくまで目安、体調に合わせて足りないときは多めに栄養を摂りましょう。

皮下脂肪を落とす食事メニュー

少ない摂取カロリーでも食べるものを選べばお腹いっぱいになります。必要な栄養を摂って便の量を増やし身体から老廃物が排出されるとカロリー制限をしなくてもダイエットすることができます。

皮下脂肪を落とす食事メニュー

 温かいものを食べる
 魚料理を増やす
 トマト料理を取り入れる
 衣やソースをひかえめにする
 味噌汁はダイエットの味方

ポイントはバランス良い食生活を心掛けることです。主食・主菜・副菜の3セットが基本、そのなかで脂質・タンパク質・食物繊維を取り入れます。時間がないときは食前にトマトジュース(常温以上)を飲まれることをおすすめします(食前にお腹に入れることで血糖値の上昇を抑えたり食べすぎを防いだりできる)。

皮下脂肪だけじゃない!内臓脂肪の落とし方とは?

内臓脂肪の落とし方についてもご説明します。内臓脂肪は特に腸をとりまく腸間膜の間に蓄積されやすく男性に内臓脂肪型の肥満が多いと言われています。内臓脂肪の落とし方は基本的には皮下脂肪の落とし方と同じですが、合わせて体内時計を整えたり(決まった時間に起床)姿勢を正したりするだけで皮下脂肪よりも早く落とせます。つまり筋トレ以前に生活リズムを整えることで内臓脂肪は簡単に落ちます。合わせて筋トレや有酸素運動を取り入れ皮下脂肪を落とす取り組みを半年も続けていると洋服が1サイズ以上ダウンしシャツインのファッションが楽しめます。

最後に

今回は皮下脂肪の落とし方についてご紹介しました。皮下脂肪がつく原因を知ることで、皮下脂肪を落としやすくなるでしょう。皮下脂肪は一度ついてしまうとなかなか落ちないイメージがありますが、血行を促進させれば食事量を減らさずダイエットをすることが可能です。血行が良く筋肉量を保てていればリバウンドもしません。減ってくるのはお腹周りから、アプリなどを上手に使って記録しながら楽しくダイエットをしましょう。

関連記事

目標を成し遂げる!モチベーションを維持する5つのヒント...

【タロット占い】あの人を振り向かせる方法はある?...

チャラ男の定義って何?どんな男がチャラ男?チャラ男の特徴まとめ...

好き過ぎて辛い!片思いで辛くなってしまうときの対処法とは?...

携帯チェックはダメ!彼氏の携帯をチェックしたくなった時に自分を止める方...

あそこの臭い・かゆみ対策ってどうしてる?デリケートゾーンの臭いケ...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る