引き寄せの法則はダイエットにも効果あり?!食事制限なしで理想の体型になれる?

引き寄せの法則はダイエットにも効果あり?!食事制限なしで理想の体型になれる?

最近は、過度なダイエットで心も体もボロボロになっている人が増えているようです。中には、それほど太っていないのに、スーパーモデル並みの体型を目指してダイエットに励む人もいます。標準体重では満足できず、理想体重から美容体重、モデル体重へとどんどん理想のレベルを上げてしまうのです。これは自分の理想を他人基準にし過ぎているからですね。また、誰が見ても太りすぎに見える人もいます。
太りすぎも健康に良くありませんね。様々な病気を引き起こします。引き寄よせの法則では、ダイエットにおいても、心身ともに心地よいと感じることが大切であると考えます。

引き寄せの法則はダイエットにも効果あり?!自分を愛することで体が喜んで理想の体型になれる!

「理想的な体重」は、健康的であることが大前提になければいけません。
ですから、食べないダイエットは理想的ではありませんね。
私たちは健康な心と体でいるために、必要な栄養素を摂取しなければいけません。
食べ過ぎは良くありませんが、食べたいものを我慢することには精神的なストレスを含め
様々な弊害があります。
自分の体が欲しがっているものを適度に食べることで健康な体でいられるのです。
そう考えると、食事制限のダイエットより、「体が喜んで必要とするものを食べよう!」と思えるはずです。
そうなれば、お肉を多く食べる傾向がある人は、自分の体が野菜を必要としていることに気付けるでしょう。
不足しているビタミンやカルシウム、鉄分など、体に必要なものを摂取できるようになるでしょう。
このように、自分の体が欲しがっているものに耳を傾けることが出来れば、偏食や食べ過ぎを防ぐことができます。

同じように、運動が嫌いな人にとって、無理な運動でダイエットしようと思うと、「辛さ」や「苦しさ」がつきまといますね。
辛い運動が苦手な人は、ストレッチや軽い運動で体の凝りをほぐし、血行を良くすることを運動の目標にすると辛くないでしょう。
また、「汗を流すことは気持ちいい!」と思える人は、運動によるダイエットが向いているといえます。
このように、運動に関しても人によって向き不向きがあるため、「体が喜んでいるかな?」と感じることが大切になってくるのです。
気持ちいい!と思っているときは良いエネルギーが出ているため、引き寄せの法則で理想的な体型に近づくことができるのですね。
すなわち、ダイエットとは、自分を愛することだったのです。
痩せすぎず、太りすぎず、健康的に体や心が喜ぶことをするだけで良いのです。

引き寄せの法則はダイエットにも効果あり?!自分の中の「美」を探して理想の体型を視覚化する!

多くの女性にとって「こんな体型になりたいな・・」そう憧れる女優さんやモデルさんがいるものです。
その体型に憧れを抱き、目標にすることは決して悪いことではありません。
理想の体型を写真にして部屋に貼り、頻繁に目にすることで、その体型を視覚化することができます。
痩せていた頃の自分の写真でも良いですね。
この方法は、脳が頻繁に目にするものをマネするという習性を活用したものです。
このようにして、なりたい体型を視覚化しているうちに、目をつぶっていてもなりたい体型を映像としてイメージ出来るようになってくるでしょう。
そうなってしまえば、あとは引き寄せるだけですね。
しかし、憧れの人になりきろうと無理することは、無駄にエネルギーが奪われダイエットの邪魔をするので行き過ぎないように注意しましょう。
引き寄せの法則では、無理をしている思考はすぐに見破られてしまいます。

また、キレイな人と友達になるというのも、キレイになれる近道となります。
よく「キレイは伝染する」とか「類は友を呼ぶ」などといわれますね。
ですから、自分が理想とする体型の友達ならより良いでしょう。
友達に会うだけで美意識が高まります。
キレイな人との情報交換からは得るものも多くなるはずです。
理想の体型を維持するために心がけていることなどを参考にすることもできるでしょう。
このときも、忘れてはいけないことは、マネすることにとらわれないことです。
頑張る癖がある人は、人からアドバイスされたことを無理してやってしまいがちです。
無理なく自分にもできることかどうか自問自答する習慣を身に付けると良いでしょう。
その方が魂が喜び、理想通りの効果につながります。

最後に

このように、理想の体型になるためのダイエットは無理をしないことが大切であり、自分の体が喜ぶことをすることが一番効果的であるということがわかりました。
そして、理想の体型を目標にするとき、その目標を達成して幸せを感じている自分をイメージすることが大切です。
他人を基準としてではなく、自分が理想とするダイエット法と体型について考えることが重要です。
そうすれば、次々と出てくるダイエットフードやダイエット法に振り回されることもなくなりますね。
何よりも大切なのは「今を楽しむこと」なのです。

関連記事

スポーツフードとは?スポーツフードスペシャリストおすすめスポーツフード...

ピンクに隠された心理効果とは?女性がピンクを取り入れる効果...

恋が叶うハーブを使ったおまじない4選!恋愛に効果があるハーブとは...

ビール酵母の効果とは?便秘や胃腸機能にいい、男性機能も回復するってホン...

自慢の彼女でいたい!彼氏に友達を紹介された時、彼女としてやるべき行動5...

あそこの臭い・かゆみ対策ってどうしてる?デリケートゾーンの臭いケ...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る