フランスパン1本あたりのカロリーって?フランスパンがダイエットに向いてるって本当!?

フランスパン1本あたりのカロリーって?フランスパンがダイエットに向いてるって本当!?

フランスパン1本あたりのカロリをご存知でしょうか?フランスパンは、小麦粉・塩・水・イーストだけで作られている、フランス・パリ発祥のシンプルなパンです。シチューやステーキにも合いますし、サンドウィッチにすることもできます。ですが、フランスパンは炭水化物。ダイエット中は控えた方がいい気がする…という人も多いかと思います。そもそもフランスパンには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか。いちどおさらいしてみましょう。

フランスパンのカロリーは低い?一切れ・1本あたりのカロリーとは 

フランスパン100gあたりのカロリーは、279 kcal。フランスパン1本(240g)になると、670 kcalほどとされています。厚さ3cm程度のフランスパン1切れであれば70kcalなので、普通のパンと比べると低カロリーであるともいえるでしょう。

ダイエットするならフランスパン?一切れあたりのカロリーは食パンと比べてどう?

フランスパンは食パンよりカロリーは低い?

100gあたりで考えると、フランスパンは279 kcalですが食パン264 kcal。1枚(1切れ)で考えると、フランスパンは70~120kcalになりますが、食パンは140~170kcalになります。食パンよりもフランスパンの方がきめ細かく詰まっていて炭水化物量が多くなるので、100gで考えると若干高カロリーになるのです。

ダイエットするならフランスパン?一切れあたりのカロリーは食パンと比べてどう?

フランスパンより食パンの方がカロリーが低いのはなぜ?

フランスパンより食パンの方がカロリーが低いのは、フランスパンの材料がシンプルなため、小麦粉の分量が食パンよりも多くなることが原因です。しかし、1斤にした場合は食パンの方が高カロリーになりますし、1枚、1切れで換算した場合も食パンの方が高カロリーです。結果としてはそこまで変わらないので、それほど気にしすぎる必要はないでしょう。

意外と高い!?フランスパンの一切れあたりの糖質量は?

糖質の計算は炭水化物量から食物繊維量を引くと出てきます。フランスパン100gあたりの炭水化物57.5gから2.7gの食物繊維量を引くと、フランスパンの糖質は54.8gとなります。フランスパンの糖質はパンの中でもかなり高いといえます。そのため、食べる場合はお肉や魚、野菜を一緒に食べてタンパク質とビタミンを積極的にとる必要があります。

明太子味にチーズ味!カロリーを低くする!ダイエットにおすすめのフランスパンの食べ方

フランスパンの中でもカロリーが低いものを選んで

小麦粉で作られた普通のフランスパンよりもライ麦、全粒粉、胚芽などを使ったフランスパンの方が断然、栄養面でベター。白いパンよりも、黒い色のパンを選ぶようにしましょう。また、スーパーなどで売られているパンには基本的な材料の他に保存料などの添加物もプラスされているものが多いです。健康のためには、できるだけそのような添加物が少ない、パン屋さんなどで販売されているフランスパンの方が良いでしょう。

思い切って主食をすべてフランスパンに!

ダイエット中、普段の食事の中にフランスパンを取り入れるのなら主食となる炭水化物をフランスパンに変えてみるのも良いかもしれません。食パンや菓子パンはふわふわと柔らかいため、あまり噛まずに食べ終わってしまい、満腹感がすぐには得られないため食べ過ぎてしまいます。菓子パンは1つでも約500kcalあるものが多く、気が付かないうちに一日の摂取カロリーをオーバーしてしまうのです。パリッと硬めに焼けたフランスパンは自然と噛む回数が増えるので、少量でも満腹感を得ることができます。さらにパンを摂りたい時は、おかずや野菜、スープと一緒に食べると太りにくい食事になるので、普段の食事の主食にするのがダイエット中の食べ方としてはおすすめです。

カロリー高そう!明太子フランスパンのダイエット中の食べ方

パン屋さんでは定番商品となっている明太フランスのカロリーは、1本(110g)あたり145kcal前後となっています。比較的低カロリーなのでダイエット中でも問題なく食べられそうですね。どうしても明太フランスが食べたくなったら、さらにバターをしっかりと塗って食べるようにしましょう。その方が脂質によって腹持ちが上がり、余計な間食を防ぐことができますよ。

最後に

フランスパンの100gあたりのカロリーは、食パンよりも少し高め。ですが、一斤・1本や、1枚あたりで比較すると、他のパンと比べてもそれほど高カロリーというわけでもないようです。ただ、糖質はちょっと高めなので、食べ過ぎには注意が必要です。硬く噛みごたえのあるフランスパンはよく噛まないと食べられないため、自然としっかり噛んで満腹中枢を刺激することができます。1切れのカロリーは意外と低いのでサンドウィッチなどにして、野菜やお肉も上手く取り入れていくのがおすすめです。

関連記事

陣痛の痛みは本当に「鼻からスイカ」?陣痛の痛みより痛かったのは…。...

ジャケットの袖ぐり・腕周りを細くする方法<30年前の礼服リメイク②>...

食事のカロリーを計算する事でスリムになる!簡単なのにすぐに痩せるカロリ...

引き寄せの法則にはコツがある?!願いを叶えるコツは「感情」と「呼吸」...

無駄な会議は会社を滅ぼす?無駄な会議をなくすポイントとは?...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る