女性の多い職場で上手く立ち回る! 女の園で上手に生きるたった3つのコツ

スポンサードリンク

女性の多い職場では、どうしてもグループや派閥などが生まれてしまいがちですよね。幼稚園や保育園などでも女子はグループで群れたがるもの。これは本能から来ている行動と言っても過言ではないのかも知れません。

転職先や配属先が女性の多い職場だったりすると、ちょっとしたことでつまはじきにされてしまう可能性があり思う存分あなたの能力を発揮できない・・・なんてことになったら非常にもったいないですよね。

今回は女性の多い職場で上手く立ち回る3つのコツをご紹介します。

「女の園」の実態

まず、私が以前いた世界は「ホステス」の世界、文字通り「女の園」でした。皆様はホステスに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?熾烈な売り上げ争い、お客様の取り合い、枕営業にイジメ・・・。テレビドラマなどではそのように取り上げられていることも多いですよね。

しかし実際は違います。もちろん、水面下でライバル視している女の子がいたり、お客様の取った・取られたはありますが売り上げのあるホステスほど上記のような恐ろしい世界とは無縁なのです。なぜならホステスの目的はひとつ「お客様からいかにお金を引き出すか」だからです。

人気の女の子ほど指名が重なり、他の女の子に頼らざるを得ない機会も多くなります。そのような時、相手がいがみ合っている対象だと仕事は上手く回りません。下手をすればお客様を怒らせてしまう可能性もあります。また、お客様の中では連れだって来店されるお客様もいらっしゃいます。そんな時はそれぞれの指名の女の子が上手に役割を演じきってお客様に気持ちよくお酒を呑んでいただく必要があります。

このように、夜の蝶の世界では女の園をいかにうまく立ち回るかが非常に重要になってきます。ここから学んだコツを、ぜひ職場などで活かしていただければ幸いです。

 

 

 

  1. 借りは作らない

    女性間で仕事をやりやすくするためにまず必要なことは「借りは作らない」ということです。もし仮に借りを作ってしまった場合はその場で返しましょう。お金の貸し借りはもちろんのこと、やってもらったこと、いただいたものなどはすぐに形にして返すのがベストです。

    きっちり借りを返し、貸しをたくさん作ることで「あの人は頼れる存在だ」と認められることができます。これはYESマンになってお局様の取り巻きになるよりもずっと動きやすく、また人望が集まる働き方です。小さなお菓子のプレゼントひとつ、ちょっとしたお仕事の手間ひとつで返せる借りならドンドン返していきましょう。結果として、あなたを慕う雰囲気が形成できますよ。

  2. お礼は120%の勢いで

    先述したように借りを作らないのはもちろんですが、何かをしてもらった時のお礼は120%の勢いを意識することをおすすめします。女性同士の「言った・言わない」は男性のそれよりも非常に辛辣で陰湿です。ですから、何かお礼を述べる際には大袈裟過ぎるほどにアピールする方が良いでしょう。

    せっかくお礼を言っても、早口でボソボソと言ってしまい相手に聞き取って貰えなかったのでは意味がありませんし、相手も「せっかくやってあげたのに・・・」と気分を害する可能性があります。ですから、お礼はきちんと相手の目を見て、ハキハキと大きな声で、丁寧な口調で述べましょう。

    男性相手でもそうですが、きちんと挨拶やお礼が言える人は素敵です。逆に、一度でもできていないと幻滅されてしまう、それが挨拶とお礼です。ですから、お礼をする際は「やりすぎる」ということはないのだと心得てください。

    人間そのつもりはなくても、感謝されると嬉しい生き物です。まんべんなく笑顔を振りまき、丁寧なお礼を心掛けることで「この人、なんだかいい人じゃない」とあなたの人間性を認めてくれるようになりますよ。

  3. 仕事のやり方に口を出さない

    女性の多い職場で特に抑えておきたいポイントは「仕事のやり方に口を出さない」です。それが例えば会社を倒産させる可能性があるほどのやり方であれば口を出しても構わないでしょうが、「こうした方が効率的なのになぁ・・・」と思う程度のことであれば口を出さないことをおすすめします。

    対男性であれば「こちらの方が効率的ですよ」と口を出した場合納得してくれる方もいらっしゃることでしょう。ですが女性の場合、特にあなたの方が新参の場合は「新入りが私のやり方にケチをつけるな!」と思われてしまう可能性が非常に高いです。もしあなたが先輩や上司の女性の仕事の仕方が気になって仕方がないなら、「自分ならこうするな」というスキームを組み立てておいて、いざという時に発揮しましょう。

    誰しも自分のやっていることが間違っているとは思いもしないものです。ですから、ヘタに口を出して神経を逆撫でしてしまうくらいなら黙っておいた方が得策ですよ。

オンナ社会で活躍しよう!

いかがでしたか?女性の多い職場で上手く立ち回るコツ、ぜひ参考にしていただければ幸いです。先述したようにホステスの世界は女の園、上手く立ち回らなければたちまち足を引っ張られてお客様も取られてしまう・・・なんてことも珍しくありません。ですから、お客様に接するように細心の注意を払って女の子同士も接する必要があるのです。

女性の多い職場で上手く立ち回るには「仲間を増やす」のではなく「敵を作らないこと」が重要です。女性はとにかく群れたがる生き物、すでに形成されているグループに入っていくよりは、グループに吸収したいと思われる女性になった方が賢明と言えるでしょう。

あなたが人間関係で悩まずに、あなたらしくのびのびと才能を発揮できる環境で働けることを心から応援していますよ!

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

ヨルダ

関西出身のアラサー主婦。元ホステスの経験を活かして恋愛ノウハウから人間関係まで幅広く役立つ情報をお届けします。特技は料理とお酒をたくさん吞めること。現在は一児の母として日々邁進中。