仮面ライダービルド風☆ダイソーのフェルトで作るフード付きマント☆

トーマスにハマり、カーズにハマり、ゴジラにハマり・・ついに息子が戦隊モノにハマり始めました!

そしてどこで見かけたのか急に口に出したのが「仮面ライダー」。
テレビでも見せていないのに何故かベルトを巻きつけてレバーを回す動きを再現している・・。

ということで、仮面ライダーになりきってもらおうとダイソーのフェルトをつかって変身マントを作ってみました♪

用意するもの

今回用意したのはダイソーの黒いフェルト1枚、水色・青・ピンク・赤・白のフェルト少しずつ。
綿少量とストロー2本です。
全て家にあったものを使って作りました。

フードだけはミシンでガーッと縫いましたが、その他は手縫いです♪
半日ほどかかりました。

作り方

まずはフェルトを広げます。横向きにおいてください。ダイソーのフェルトの大きさは70×60cmでした。

左上と右上の角を中心に持ってくるように三角形に折ります。

三角形の頂点にコンパスの針を置いて、半径12cmの円を描くように下書きをして切り取ります。
コンパスがなくても、定規があれば丸くカットすることができますよ♪

矢印のところを12cmずつ下書きすると、3角形が出来上がります。点線に沿ってカットしてください。

全てカットするとこんな感じに仕上がります。

広げてみるとこんな感じ。綺麗なカーブになるよう、角を少し切り落としておくと良いです。

先ほど切り落としたフェルトを使って、フードを作ります。

写真のように、上辺26.5cm、左辺30cm、下辺17cmの印をつけたら、上辺と下辺を結んで右辺を描きます。左右対称になるよう、もう1枚同じものを作ります。

フェルトの大きさの関係で2枚用意しましたが、フェルトに余裕があったら上辺は繋いで1枚の生地になるようカットするともっと簡単です♪

フェルトを中表にし、上辺と右辺を縫い代7mm〜1cm程度で縫い合わせます。このままでも良いのですが、フードの上が尖っているのが気になったため、点線に沿って縫い、少し切り落とします。

フードが完成しました♪ここから先は写真を撮り忘れてしまったのですが、あとはフードと本体を縫い付けて、マントが落ちてこないようゴム紐やリボンなどを首元に取り付ければ完成です!

余っていたフェルトを縫い付けてビルド風に。
ビルドの目の中には少しの綿とストローを入れてビシッと立つようにしました。
が、絵心がないせいで火の玉にしか見えないし余っていたフェルトを使ったせいか色合いもちょっと微妙・・。

他にも兜やらマジシャンやらスパイダーマンやら周りからは酷い言われようでしたが、息子が喜んでくれれば問題なし♪
だけど、次はフェルトをちゃんと用意しようと思います(笑)

作るときのコツ♪

フェルトが1枚しかなかったため、失敗はできない!ということで、新聞紙を使っていつもならしない型作りを行いました。

フェルトが1枚しかなかったため、失敗はできない!ということで、新聞紙を使っていつもならしない型作りを行いました。

おわりに

急に仮面ライダーというようになり、どこで覚えたのかっていう疑問もありますが(笑)
早速仮面ライダービルドを毎週録画し、クリスマスプレゼントにも仮面ライダービルドのベルトにホークガトリンガーにドリルクラッシャーにフルボトル数セットを購入し、あとはクリスマスまでのお楽しみ♪

と思っていたのは大人だけで、息子に毎日のように「仮面ライダー欲しい、よし!買いに行こう!」と言われる始末。
マントを作ったら少し落ち着いたため、次はビルドフォンの製作をしてみようかなと思います♪

 

関連する記事


牛乳パックでお片づけを楽しく☆乗り物小物入れを工作

目からウロコ!余ったフェルトとスポンジがままごとの食材に♪

シンクとコンロが激安で完成!ままごとキッチンをDIY③

材料は全て100均!おしゃれな「カフェワゴン」をDIY☆

【お手伝いのやる気もアップ!】ママのロンTをキッズエプロンにリメイク☆

オキシ漬け初体験!ビフォーアフター写メ公開☆

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。