【2歳の子どもでも作れる!】ママの誕生日レシピ☆

イベントごとがあれば毎回パーティー料理を作ってお祝いしている我が家。
今回は、最近料理の腕をめきめきとあげている息子に、私の誕生日ごはんを作ってもらいました!

まだまだ誕生日については???の息子ですが、「今日はママの特別な日だからごはんを作るお手伝いをお願い」とだけ伝えると、自らエプロンをつけて腕まくり(笑)半日かけて4品も作ってくれました。

まだまだ遊びの延長ですが、料理をするのにかなり集中するので、お外遊びをしなくてもぐっすり寝てくれますよ〜♪

完成した誕生日ごはんがこちら☆

いかがですか?ほとんど息子任せなのにこんなに立派な料理が出来上がりますよ〜!
下準備や火を使う場面などの危なっかしい工程はママがやって、あとはひたすらカメラマンに徹しました(笑)

レシピ①マッシュポテトのチーズ焼き

<材料>

  • じゃがいも
  • ベーコン
  • あればしらす
  • チーズ
  • ハーブソルト

<ママの下準備>

  • じゃがいもを茹でておく
  • ベーコンをカリカリに焼いて皿に取っておく
  • しらすとチーズを準備する

<作り方>

  1. じゃがいもをチャック付きの袋に入れて空気を抜き、潰してもらう。熱々だと火傷する可能性があるので、粗熱を取ってからにしましょう。ほろほろと崩れるくらい茹でておくと冷めても潰しやすいです。
  2. ハーブソルトを入れて揉み込む。
  3. スキレットやグラタン皿にじゃがいもをスプーンで運ぶ。
  4. スプーンの背で平らにしたら、ベーコン、しらす、チーズをまぶし、トースターで焦げ目がつく程度に焼いて完成!

 

レシピ②ごろごろ煮込みハンバーグ

<材料>

  • お好みのハンバーグのタネ
  • お好みの煮込みソース
  • あれば生クリーム

<ママの下準備>

  • ハンバーグのタネを作る
  • 煮込みハンバーグのソースを別鍋で作っておく

<作り方>

  1. タネを好きな形にまとめて、テフロン加工のフライパンに並べてもらう。
  2. 火をつけて両面に焼き目をつける。息子はまだひっくり返すことができないので私がやりました。
  3. 別鍋に作っておいた煮込みソースにハンバーグを入れる。
  4. お皿に盛りつけたら、レシピ④のさつま芋モンブランで余った生クリームをスプーンでふりかけてもらって完成!

 

レシピ③ミルフィーユ風サラダクレープ

<材料>

  • お好みのクレープ生地
  • お好みの野菜やツナ
  • お好みのドレッシング

<ママの下準備>

  • クレープを数枚焼いておく
  • 野菜をカットしておく
  • ドレッシングを皿に出しておく

<作り方>

  1. お皿の上にクレープを1枚乗せる。
  2. ドレッシングを薄く塗る。
  3. カットした野菜を乗せる。
  4. ①〜③を繰り返し、ミルフィーユ状にしたら完成

 

レシピ④さつま芋モンブラン

<材料>

  • お好みのさつま芋ペースト
  • 生クリーム
  • カステラやスポンジケーキ
  • むき栗
  • 必要であればナパージュ

<ママの下準備>

  • さつま芋ペーストを作っておく(絞り袋が難しそうだったので、調味料を入れるケースに入れました)
  • 生クリームを泡立てておく
  • ナパージュを作っておく

<作り方>

  1. 器にカステラやスポンジケーキを敷き詰める。
  2. 生クリームをスプーンで乗せながら塗っていく。
  3. さつま芋ペーストを絞り袋に入れ、上に絞る。
  4. 栗をトッピングする。
  5. トッピングした栗にナパージュを塗ったら完成!

 

おわりに

お皿をスキレットにすることでおしゃれに見せたり、大きさの揃わないハンバーグも煮込むことで均一に火を通したりと、所々工夫することで2歳児でもこんなに素敵な料理を作ってもらうことができました。
小さな手で一生懸命に作業をする姿にいつも感動させられています。

毎日頑張っているママに、仕事を頑張ってきてくれるパパに、日頃の感謝を込めて子どもと一緒にお祝いのごはんを作ってみてはいかがでしょうか。
不恰好に出来上がった料理にほっこりしますよ♪

 

関連する記事


【お手伝いのやる気もアップ!】ママのロンTをキッズエプロンにリメイク☆

目からウロコ!余ったフェルトとスポンジがままごとの食材に♪

シンクとコンロが激安で完成!ままごとキッチンをDIY③

材料は全て100均!おしゃれな「カフェワゴン」をDIY☆

材料は100均アイテムだけ!“マクラメ編みしない“タペストリーをDIY

オキシ漬け初体験!ビフォーアフター写メ公開☆

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。