彼氏に「バツイチ子持ち」とカミングアウトされた時に考えること5つ

とても好きになって楽しい毎日がやってくるとワクワクした矢先に男性から「実はバツイチ子持ち」とカミングアウトされたとき、あなたはどうしますか?!

「いやいやバツイチとは出会わないよ」と言ってはいられません。
結婚したカップルの3組に1組は離婚をしている現在において、バツイチの男性と出会う確率は決して低くないからです。

今回はたまたま好きになった男性がバツイチ子持ちだったらどうするか?!
自分に起こり得ることとして考えてみましょう。

 

言ってきたタイミングでその人柄がわかる

付き合うまではいかないけれど、いい感じになったタイミングで「バツイチ子持ち」であることを伝える男性は誠意を持ってお付き合いをしようと考えています。
上手くいきそうなのにあえてマイナス面を伝え、そんな自分でも交際をOKしてくれるか確認しているのです。

逆にずっと黙っていてある程度交際が進んだタイミングでカミングアウトする男性は距離を置かれたりフラれたりするであろうマイナス面を隠す自分に甘く弱い人だと判断したほうがよいです。
都合の悪いことをあえて伝えない姿勢は交際時や結婚をした後も必ずあらわれ度々不快な思いをしますよ。
そんなバツイチ子持ち男性とのお付き合いはおすすめできません。

離婚原因で判断

好きになった男性がバツイチ子持ち、正直ショックです。
しかし、元妻が原因で離婚したなら100%マイナスと考えることはありません。
ただ、彼の浮気や金銭トラブルが原因ならばあなたとの交際・結婚においても同じことを繰り返す可能性がるので慎重に考えなくてはなりません。

 

交際をするうえで考えられること

■我慢しなくてはならないことがある

シングルの男性とは異なり、バツイチ子持ち男性の場合、子どもと面会をする日があったり元妻の都合で急に子どもを預かったりするケースがありラブラブな時間を過ごせるのが当たり前ではありません。
予定していたデートが延期になったり、子ども付きだったりする可能性があります。
さらには彼が子どもを引き取っている場合は何かと子どもと関わらなくてはなりません。
出産・子育て経験がない自分がどうやって接すればいいか、母親にはなれないし、家族ごっこでもないので接し方に困ります。

■元妻の存在

離婚したとはいえ元妻とは子どものことで何かと連絡を取り合います。
一度は愛した女性で何年かは一緒に暮らしているから息がピッタリ、何とも言えない複雑な思いをするかもしれません。
また子どもの将来を考え関係が戻るのではないかという不安もよぎります。

■自分の親は反対する

大切に育ててきた娘がバツイチ子持ちの男性と交際をしていると知ったら、ご両親はどのような反応をするか想像がつきますね。
離婚原因が元妻ならばまだ許されるかもしれませんが彼が原因の離婚ならば、ご両親は全力で反対するはずです。

 

結婚を意識する前に考えるべきこと

お付き合いが深くなると当然結婚を意識するようになりますが、結婚後に何かと問題になるのが元妻との間の子どもです。
好きな人とずっと一緒に過ごしたい、その気持ちは盛り上がるけれどバツイチ子持ち特有のデメリットを知ったうえで結婚を考えなくてはなりません。

■子どもの養育費

実家暮らしや一人暮らしと違って所帯を持つと何かとお金がかかるのに、元妻との間の子どもへ養育費を定額振り込まなくてはなりません。
夫の稼ぎの一部が元妻との子へ流れることを理解しなくてはなりません。

■引き取る可能性

元妻との話し合いの末、どうしても子どもを引き取らなくてはならないケースが出てくるかもしれません。
その子どもがあなたを母親として受け入れるとは限らない、我が子と元妻との間の子を分け隔てなく育てることができますか?!
彼のフォローがポイントになるので交際中からよく見ておくべきです。

 

関連する記事


魔性の女の秘密(3)【辛口オネエ】モテて結婚できて、でも離婚再婚を繰り返すのはなぜ?【西洋占星術】

もしも配偶者に不倫されたら?知っておきたい慰謝料請求の流れ

やめるべき!不倫・略奪愛に幸せなし!

【実際は簡単】男性が結婚相手に求めること7つ

結婚するならどっち!?【同郷vs.離れた地域への嫁入り】メリット・デメリットを検証

Pocket
LINEで送る