早く別れるカップルと長続きするカップルの違い

カップルは大きく分けて「早く別れるカップル」と「長続きするカップル」の2つに分かれます。長続きするカップルと、すぐに別れてしまうカップルには、どのような違いがあるのでしょうか?

早く別れるカップルと長続きするカップルの決定的な違い

早く別れるカップルと長続きするカップルの決定的な違いは3つ

  • 一緒に居る時間
  • LINEやメールで連絡を取り合う頻度
  • 2人の約束事

です。自分たちは今、どちらのカップルでしょうか?

早く別れるカップルと長続きするカップル、それぞれの特徴と違いをみていきましょう

早く別れるカップルと長続きするカップルの距離感の違い

付き合い始めたばかりの多くのカップルは気持ちが互いに盛り上がっているため「2人の距離感が近ければ近いほどいい」と考える人が多いもしれません。けれど残念ながら、時間の経過とともに、どれほど仲が良いカップルでも気持ちに変化が生まれてくるのが現実なのです。

以下のような行動にドキッとしたら、もしかすると彼との距離感が近すぎているかもしれません。

早く別れるカップルの特徴

  • 仕事や学校以外では常に一緒に居る
  • メールや電話、LINEなどで毎日頻繁に連絡を取り合っている
  • 自分以外の友達と遊ぶことを極端に嫌がる、もしくはお互い禁止している
  • 付き合って日が浅いうちから結婚など将来の話をしている

これらの振る舞いや言動は、いずれも自分や相手の時間と将来を縛ってしまっていることがお分かり頂けるでしょうか?

付き合い立てのうちはラブラブで幸せ♡と思えるかもしれません。ですが2人の関係が長くなるにつれ、自由に身動きが取れないことへの「息苦しさ」を感じるようになってくるのです。

カップルが長続きする秘訣は「約束事をしない」こと

「こんなに愛し合っているんだから、距離感なんて関係ない!」と、今の彼との関係がうまくいっているカップルは、このような恋愛コラムを「あえて」読むことは少ないかと思います(笑)。
けれども、どれほど熱く燃え上がった恋心も、いつかは冷静になるタイミングが必ず訪れます。大切なことは、そのようなタイミングが訪れたときに「それでもお互いに関係を深めていきたいと思えるかどうか」ということではないでしょうか。

それでは、いつまでもお互いが心から安心できるような心地よい関係を築き、お付き合いを長続きさせるためには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか?

交際を始めてまだ日が浅いとき「毎日何時に電話しようね」「休日は必ず会おうね」などと、2人だけの約束事を作ることがあるかと思います。けれども、意外かもしれませんが、長続きするカップルたちの多くは、2人だけの約束事を決めることは殆どしません。
なぜならば、約束事には必然的に「義務」が生じてしまうものだから。

たとえ、些細な約束であったとしても、それが長く続くとしんどいもの。また、例えば仕事が忙しくて約束の時間に連絡を取ることができなかったら、それがケンカの火種になることだってあるのです。

2人の約束ってなんだかドキドキする響きがあります。けれども、2人の関係を窮屈に感じれば、それは別れるきっかけになります。2人の恋を長続きさせるには、あれこれルールを決める必要はないのです。

カップルが長続きする秘訣は「お互いさま」を理解すること

「彼が、私の知らないところで女友達と遊んでいた…許せない!」
彼があなたの知らないところで異性との交流を楽しんでいたら、誰でも不安になりますよね。けれど、それって、「お互いさま」ではありませんか。あなたに、気の置けない男友達がいたとします。それに対して、彼からあれこれ詮索されたらどう思うでしょうか。きっと、気分がいいとは言えないと思います。だからこそ、そこは「お互いさま」と、割り切ることも必要ではないでしょうか。

もちろん、異性との2人きりで宿泊することまでをも許す必要はありません。けれども、あなたにも彼にも「付き合い」が必要な場面もあることを心得ておきたいものです。

長続きするカップルほど、よく「ケンカ」する

「ここが気に入らないけれど、私が我慢すればいいだけだから…」
相手に嫌われたくないと思うあまり、肝心の本音が言えないまま時間が過ぎていくばかりでモヤモヤしてしまう、という女性が案外いるようです。

もちろん、不必要なケンカや揉め事は誰だって避けたいところ。ケンカや揉め事の回数だって、少ない方が絶対にいいはず。けれど、ケンカしないカップルほど、一見ラブラブに見えても、実際のところはストレスフルな関係に陥りがちなのです。

最後に

長続きする恋愛をするためには、つかず離れずの距離感を保つことを大切にしていけたらと筆者は考えています。
自分自身の気持ちや考えを無理して相手に合わせたり、我慢したりすることは必要ありません。
お互いに歩み寄る姿勢は大切にしたいことですが、ときにはパートナーとぶつかっても構いません。
言いたいことはきちんと言葉にし、どうすれば解決できるのかを話し合う。

カップルが長続きするためには、互いに心地よく感じる距離感を2人で模索することが大切なのではないでしょうか?2人の関係が自然体でいられるような距離感をちょっぴり意識するだけでも、パートナーとの幸せな関係が続けていくことができるはずです。

関連記事

絵本も雑誌も収納できる!100均の「すのこ」で作るベッドヘッドボード...

生物学的に好き♡男性が年下女性にときめく瞬間8選...

生後1ヶ月の赤ちゃん!新生児が生後1ヶ月で出来ること・やること...

彼氏のアソコがたたない原因は?女子がエッチのためにできる解決策♡...

男性が身体目当てか否かを見極める4つのポイント...

Pocket
LINEで送る